墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

建築物、公園、街道、坂道

カフェギャラリー高澤記念館 埼玉県行田市長野

9月最後の日曜日、さきたま史跡の博物館で開催中の「盾持人埴輪の世界」展(2020年11月23日まで)を見に行った。 電車とバスを利用。 アクセス - 埼玉県立さきたま史跡の博物館 高崎線の吹上駅前で停車中の朝日バスの「行田折り返し場」行に乗ったものの、経…

東京三田再開発プロジェクト(三田東急アパートメント跡) 東京都港区三田4丁目

5年前のエントリに寄せていただいたコメントで、三田東急アパートメントがあった場所で再開発工事が進んでいることを知った。 グーグルアースでは今も建物が写っている(2020年10月時点。元和キリシタン遺跡の左側) 三田駅から聖坂を上がると、空が開けてい…

古市・金谷白壁の町並み 山口県柳井市柳井津

柳井茶臼塚古墳からよく見えていた柳井市街。 その一画に「白壁の町並み 」という気になるポイントがあったので行ってみた。古墳から2㎞ほど西。 柳井川のそば、200mほどの通りが江戸時代の面影を残していた。 通りの入口の地図。 解説板もあった。 柳井市古…

名勝 錦帯橋 山口県岩国市岩国

防府観光の後は宇部へ一旦戻ったが、翌日に柳井の古墳を訪ねる予定を立てていたので宿を岩国の錦帯橋のそばにとっていた。 着いた時には日は沈んでいたが、ライトアップされた木造橋に圧倒された。 夜景はiphone11で。 中央に高さのある三連アーチがあり、そ…

毛利博物館・毛利氏庭園 山口県防府市多々良

大日古墳を見た後は東に4㎞ほど移動して、 毛利博物館を訪ねた。 駐車場から200mほど歩くと堂々とした表門。 敷地は広いが三方をゴルフ場に囲まれており、表門前まではクラブハウスへのルートになっているので、結構頻繁に車が通っていた。 門の先は静かな歩…

宇部市渡辺翁記念会館 山口県宇部市朝日町

この日の宿泊は、国際ホテル宇部。その目の前に、建築家・村野藤吾の傑作と言われる「宇部市渡辺翁記念会館」があった。 このホールを実際に見たい、というにも旅の目的だった。 が、何かのイベントで正面玄関前がステージとなっていて入れない。 出店の人な…

レストランノエル Restaurant Noel 山口県宇部市1丁目

8月のお盆が過ぎた週末、家族で宇部へ行ってきました。 目的は、古墳とレストラン。 行きの飛行機で、左側の窓から見えた富士山火口(左下) レストランは空港から車で10分ほど。 テーブル3卓ほどの、アットホームな雰囲気のレストラン。 この幅広の薄い木…

鰭ヶ崎番外編 千葉県流山市鰭ケ崎

前回の鰭ヶ崎4号公園の台地上側出入り口の向かいに、祠が並んでいる。 6年前には少し手前にも鳥居のある祠が。 (2014年7月) 今はかなり木々が刈られた。 真新しい階段を上がる。 中央の祠はかつて古墳の墳頂にあった三本松稲荷か。確認し忘れました。 背後…

鰭ヶ崎4号公園(鰭ヶ崎三本松古墳跡) 千葉県流山市鰭ケ崎

流山電鉄の鰭ヶ崎(ひれがさき)駅。 踏み切りから見たホーム。 そこから北側を向くと新しい公園が。 公園の滑り台の上から北方向。 青い屋根の右側に、目指す公園の柵が見えている。 南側は昭和の雰囲気。流山せんべいに惹かれたが、日曜日の9時前だったか…

サニーヒルズ(微熱山丘)南青山店 by 隈研吾

6月の上旬、表参道に行く機会があったので、隈研吾設計の建物を見に行った。 台湾に本店があるパイナップルケーキの店、サニーヒルズ(微熱山丘) 坂の中腹に建つ三階建て。 前後から押せば縮みそうな感じも。昔あったマジックハンドのような… 隈研吾建築都…

別府市公会堂(別府市中央公民館・別府市市民会館) 大分県別府市上田の湯町

別府には、前回のレンガホールの北西600mに、もうひとつの吉田鉄郎建築がある。 別府駅から徒歩7分の距離。 建物前に大きな広場があり、その前には大通り。建物が映える広さがあるが、敷地の2本の木が大きく育っていて正面の絵を撮るのは難しかった。 2本の…

別府市児童館・レンガホール(旧別府郵便電話局電話分室) 大分県別府市末広町

大分墳行の3日目の朝。ホテルの窓からの別府湾南側。正面には、お猿で著名な高崎山。 朝一での訪問は別府市内の建物見学。この街には吉田鉄郎(1894~1956)が手掛けた昭和初期の建築が2棟ある。 はじめに昭和3年(1928)12月に竣工した旧逓信省別府電報電話…

大分県立美術館OPAM 大分県大分市寿町

古宮古墳を見た後は大分駅の北側、中心街にある大分県立美術館「OPAM」へ。 大分城の大手門前から昭和通りを西に1㎞ほど、大分駅からなら徒歩15分圏内にあるOPAM。 設計は坂茂(ばん しげる) 上半分の壁面はガラスの内側に、縦横と斜め45度に木材が入るが、…

旧豊後森機関庫 大分県玖珠郡玖珠町大字帆足

古墳ではないですが、今回の旅行で訪ねたかった目的地のひとつ。 空から見れば、バウムクーヘンを3分の1くらいに切ったような形の、大規模な機関庫。 SLに近づくと緑の地面は実は水たまりで、靴が中までずぶ濡れに。 雨に洗われて、真新しく見えた。 動きそ…

玖珠郡教育会館(旧玖珠税務署) 大分県玖珠郡玖珠町大字帆足

亀都起(きつき)古墳の次は、旧豊後森機関庫を目指したが途中で道に迷い、大廻りしていたところで素敵な建物に出会った。 木造2階のようだが背が高い。道路が少し切通し気味だったので、余計に高く感じた。 玄関脇の大きな表札には「玖珠郡教育会館」と。 1…

番所の坂・酢屋の坂・志保屋の坂 大分県杵築市大字杵築

前回の宇佐神宮参拝後は、国東半島の首元を日豊本線と並行しながら横断する国道10号を通り抜けて、宿をとっていた杵築へ向かった。車で45分ほどの距離。 まだ明るかったので、ホテルいな里に荷物と車を置いて散策開始。 城下町杵築は溝井川・八坂川の河口の…

真珠道(まだまみち) 沖縄県那覇市首里金城町~繁多川(はんたがわ)

前回の玉陵から識名園へは一旦丘を降りて再び上るルートになる。徒歩30分超。 はじめに金城町の石畳道に入る。 壁の角度も、くねり方も良いが、急な傾斜で下るのもきつい。 振り返って。手前の電柱は傾いている。 金城村屋を過ぎて振り返って。 車道を渡って…

名護市庁舎(名護市役所建物) 沖縄県名護市港

今帰仁城跡へ行った際、那覇からのルート沿いにある名建築、名護市庁舎の外観を見学した。 広い駐車場に停めて南側から。 昭和56年(1971)の竣工なので、来年で築50年! 上記の左側にもつづきがある。 角度を変えて。 緩やかな斜度のスロープは、竣工当時は…

KITTE丸の内・旧東京中央郵便局 東京都千代田区丸の内

吉田鉄郎展へ行ってから、旧東京中央郵便局の建物をしっかり見たくなって現地へ。 2019年のクリスマス仕様。 4層を貫く柱は平面が八角形。 広めの間隔に渡された梁には”ハンチ(梁と柱が接する斜めの部分)”がつく。 今は5階分を収めた大きな吹き抜けだが、…

「吉田鉄郎の近代 モダニズムと伝統の架け橋」展 @国立近現代建築資料館・湯島

昭和の前半に「逓信省の建築家」として東京中央郵便局(1931)や大阪中央郵便局(1939)などの日本近代建築の名作を残した吉田鉄郎(よしだてつろう:1894~1956)の仕事を、図面などの建築資料で辿る展覧会を見に、12月に湯島の国立近現代建築資料館を訪ね…

大学セミナーハウス(後編) 東京都八王子市下柚木

前回のつづきの大学セミナーハウス。 設計は吉坂隆正+U研究室。 本館から連絡橋を渡った対岸には、第二期(1967年)竣工の講堂と旧図書館 がある。 こちらは講堂。 現在もコンサート等でも使われている。 天井の反響板。 出入り口側。 左の旧図書館棟(現セ…

大学セミナーハウス(前編)  東京都八王子市下柚木

昨年12月には、吉阪隆正(よしざかたかまさ)が手掛けた東京郊外の名建築も見学した。 朝日カルチャーセンター主催の「屋外教室」に参加して。 総勢20名ほどのツアーで、講師は建築家の矢原奈欧氏。「東京レトロ建築探訪入門」というタイトルで見学会は毎月…

カトリック成城教会 東京都世田谷区成城

前回に続く成城学園建築ツアーの後編は、駅南口から150m程という駅近にあるカトリック成城教会。 建築史家の倉方俊輔先生(大阪市立大)率いるツアーに参加していたので、教会建築も信者の方のお邪魔にならずにしっかり見学させていただくことができた。 玄…

旧猪俣邸(成城5丁目猪俣庭園) 東京都世田谷区成城

12月初めの土曜日、世田谷区成城に名建築を訪ねました。 文化勲章も受賞した建築家・吉田五十八(いそや:1894~1974)が昭和42年、72歳の時に設計した個人宅。 施主の猪俣猛氏は財団法人労務行政研究所の理事長を務めた方。現在は世田谷区が管理し、世田谷…

杉野記念館 東京都品川区上大崎

「オープンしなけん」の日の、最後に訪ねたのは目黒駅の近くにある杉野記念館。 杉野学園の創立者である杉野繁一・芳子夫妻が終生を過ごした旧居で、夫妻の没後に学園に遺贈され、現在は杉野記念館として公開されているが、通常は予約しないと見学できない。…

東京デザインセンター(オープンしなけん一般公開) 東京都品川区東五反田

この日の二か所目は、五反田駅東口にある「東京デザインセンター」 ガラス壁面をはさんで屋上に2本の赤い旗が立つ、横長の大きな建物。 地上9階・地下2階の総合インテリア・ショールームビルは1992年の竣工で、設計はマリオ・ベリーニ+大林組。 マリオ・ベ…

品川バプテスト教会(オープンしなけん一般公開)・平和坂 東京都品川区西品川

2019年11月30日、品川区が主催する区内の歴史的・魅力的建築物の公開イベント「オープンしなけん」に参加した。 品川区では2018年秋から区内にある歴史的・魅力的建築物の調査を開始し、「東京建築アクセスポイント」と連携し所有者の協力を得て、1日限定の…

舞子海上プロムナード 兵庫県神戸市垂水区東舞子町

五色塚古墳見学後、墳丘の遠望を見たくなって明石海峡大橋の方へ向かってみた。 前方部脇に道に入るとすぐ先に下り階段。 底には小川に架かる橋が。川の下流側は山陽電鉄の擁壁で、このあたりは四方から窪む一級スリバチ地形になっていた。 振り返っての東側…

うつり坂~大坂 東京都北区赤羽台

前回のつづき、赤羽駅北側の高架の東側を駅方向へ。 途中のガード下に、在来線の建築限界の数値がパネルに示されていた。 その先で再びガードを西へくぐって、未探訪だった坂道へ。 うつり坂という名。由来は不明のようだ。 うつり坂赤羽台東小学校の北にあ…

稲荷の坂 東京都北区赤羽北 

前回のつづきの赤羽台の北縁を伝う道。 崖下までは5階建て程の高低差がある。 遠くから電車の音が。 金網の隙間からズームすると、京浜東北線・高崎線・宇都宮線の鉄橋が。 道は緩く下り始めた。 鍵のかかるゲートの向こうに自転車が。 階段の下は草に覆われ…