墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

画像が出ない場合はPCで、クロームOSでお試しください。

建築物、公園、街道、坂道

成増高低差ツアー(その2:はんの木緑地~百段階段)  東京都練馬区旭町・埼玉県和光市白子

前回のつづきのスリバチ地形堪能ツアーです。 一行は光が丘公園の北西側に飛び出た角のような緑地へ。 緑地は北西方向への緩く下ります。 途中で左手に大階段。 階段を登らずに左へ進むと「練馬区旭町 はんの木緑地」 都立の光が丘公園と緑は連続しています…

九段ハウスの庭の「木陰雲」by 石上純也 @東京都千代田区九段北

7月10日の土曜日、 建築家の石上純也氏が手掛ける”庭の屋根”を見に行きました。 東京都等が主催、ワタリウム美術館が企画に携わるパビリオン・トウキョウ2021 という9月5日までの催しで、藤森照信、妹島和世、藤本壮介、平田晃久、石上純也、藤原徹平、会田…

肥前坂 千葉県印旛郡酒々井町酒々井

本佐倉城跡から水田を挟んで東、台地上への坂道が肥前坂という名であることをガイドの方に教わった。 その水田を南側から。左が本佐倉城跡、右の台地上に酒々井の街がある。 台地の上と下をむすぶ坂道のひとつが肥前坂。 左が肥前坂。車高がないと擦ります。…

ルイ・ヴィトン銀座並木通り店 東京都中央区銀座7丁目

5月連休明け、天気が良かった日に銀座7丁目の並木通りへ建物見学(外観)に。 遠くからも目立つ”違和感” 今年の春にオープンした、ルイ・ヴィトン銀座並木通り店で、設計は青木淳。 建物というより、巨大な彫刻作品のよう。 通りに面した2つの面が、複雑に波…

「趣のある建物」で溢れている弘前の街 青森県弘前市

今回が弘前シリーズ最終回になります。 よんばばさんにはエントリで紹介までしていただいき、ありがとうございました。 素敵な弘前紀行 - あとは野となれ山となれ 最後の一枚、素敵な記念写真でした! 今回弘前の街歩きをしている際に「趣のある建物」という…

藤田家別邸洋館(藤田記念庭園) 青森県弘前市上白銀町

弘前市民会館の南、道路を隔てた向い側には地元の名士の別邸があります。 冠木門から入場する藤田記念庭園。 おとぎ話のセットのような洋館は大正10年の築。日本商工会議所の創設者・初代会頭の藤田謙一氏(弘前市出身)の旧別邸で、設計は堀江佐吉の六男・…

最勝院五重塔~鏡ヶ丘記念館~袋宮寺 青森県弘前市銅屋町・新寺町

弘前には江戸時代明暦2年(1656)に建立された五重塔もある。 弘前れんが倉庫美術館から南西に徒歩8分、土淵川北側の台地上に立地。 小雨模様でしたが、ここもほぼ満開でした(訪問日2021年4月17日) 拝観料を納めて最初に本堂に参拝、振り返っての参道。 一…

武家屋敷町並み(弘前市仲町伝統的建造物群保存地区:旧岩田家、旧笹森家、旧伊東家、旧梅田家)・石場家住宅

弘前公園の北側の仲町には数棟の武家屋敷が昔の地割の中にあり、江戸時代の風情を残しています。 東端の旧岩田家住宅から西端の旧伊東家住宅までは徒歩10分ほどの距離。 旧伊東家生垣の前に、地区全体の解説板がありました。 国選定 弘前市仲町伝統的建造物…

弘前昇天教会聖堂 青森県弘前市山道町

弘前の教会、三連投のラストは、煉瓦壁がとても魅力的な弘前昇天教会。 敷地内にある説明板。 日本聖公会(英国国教会系)東北教区弘前商店教会聖堂のあらましこの地に宣教が開始されたのは、明治29年(1896)で、現聖堂の建築は米人宣教師シャーリ・H・ニコ…

日本基督教団弘前教会 青森県弘前市元寺町

前回の弘前カトリック教会の200m南西に、それより4年早い明治39年(1906)建てられたプロテスタントの教会がある。 木造なのに石造のように堂々とそびえたつゴシック様式の、日本基督教団弘前教会。 設計は教会の長老・桜庭駒五郎だが、施工は堀江佐吉の子・…

弘前カトリック教会教会堂 青森県弘前市百石町小路

弘前の街には、古い教会建築も複数残っています。 明治43年(1910)築の弘前カトリック教会教会堂。 設計はオージェ神父ですが、施工したのは堀江佐吉の弟、横山常吉。 弘前カトリック教会教会堂明治6年(1873)に切支丹禁令が解除となって弘前にも布教が広…

弘前市立百石町展示館 青森県弘前市百石町

弘前を縦断する土淵川のそばの中心街 にも歴史的な建物が残っていた。 明治16年(1883)竣工の呉服屋店舗だった建物で、大正時代に銀行店舗となり、平成10年まで支店として使われていた。 弘前市立百石町展示館のあらまし(市指定文化財「旧青森銀行津軽支店…

旧東奥義塾外人宣教師館 青森県弘前市下白銀町

前回の旧弘前市立図書館のすぐ東側には、旧東奥義塾外人宣教師館の瀟洒な建物が残っている。(右端の赤屋根が図書館) 建物1階にはサロン・ド・カフェ・アンジュがはいる。おいしいアップルパイなどがあるそうで、賑わっていました。 自分たちは、お腹は満た…

旧弘前市図書館 青森県弘前市下白銀町

弘前市庁舎の東側に広場を挟んで庁舎側を向く、優美な建物がある。 明治39年(1906)に竣工した旧弘前市図書館。手がけた棟梁は、前回エントリの青森銀行記念館と同じく堀江佐吉(1845~1907) 20年くらい前に弘前に来たことがあるのですが、この建物のこと…

青森銀行記念館(旧第五十九銀行本店本館) 青森県弘前市元長町

弘前には明治時代の壮麗な建築も、いくつか残っていました。 弘前公園外濠沿いの交差点から見えた洋館! 青森銀行記念館。 正面に公園からファサードを鑑賞できます。 玄関前から。 木造が感じられるところが「明治」だと思います。 引いた位置から。素晴ら…

弘前市緑の相談所 青森県弘前市下白銀町(弘前公園内)

弘前には前川國男建築が8棟あるが、今回その内の5棟を巡った。 その5棟目が「弘前市緑の相談所」で昭和55年(1980)、前川國男75歳時の竣工。 西の庭側から。 入口のある南側から。アーチ型の屋根を持つ独立庇がついています。 屋根は西側・南側の2方向への…

弘前こぎん研究所(旧木村産業研究所) 青森県弘前市在府町

今回の木村産業研究所は昭和7年(1932)築、前川國男27歳時の建築家デビュー作。 弘前市庁舎から南に徒歩9分の住宅街に立地。 現在は、弘前こぎん研究所として使われています。 ほぼ全面ガラスの玄関扉を内側から。 背面側に、こぎん研究所の入口扉。 廊下の…

弘前市庁舎 青森県弘前市上白銀町

弘前公園の南向かいに位置する弘前市役所庁舎も前川國男建築で、竣工は昭和33年(1958) 庁舎前のポストにはリンゴの置物があり、岩木山や桜並木も背景にできる撮影スポットになっていました。 左の建物が弘前市庁舎ですが、4階建ての2階の庇が大きく張り出…

弘前市民会館 青森県弘前市下白銀町

前回の弘前市立博物館の南隣にある弘前市民会館も、前川國男の設計です。 竣工は昭和39年(1964)なので、博物館より12年早い。 ホール棟を東側から。 コンクリート打放しの壁面ですが、型枠には青森県産のヒバ材が使われているそうです。 南側へ回ると、ホ…

弘前市立博物館 青森県弘前市下白銀町

弘前公園内の南西側(三の丸)には、日本近代建築の巨匠・前川國男が設計した施設が2つ、隣り合って存在します。 そのひとつが弘前市立博物館で昭和51年(1976)の竣工。 建物全体を収めよう南東側から撮りました。木々の背後が主役です。 室内はエントラン…

弘前れんが倉庫美術館 Hirosaki Museum of Contemporary Art 青森県弘前市吉野町

今回の弘前旅の一番の目的地は、弘前れんが倉庫美術館でした。 JR弘前駅と弘前公園との中間くらい、弘南鉄道の中央弘前駅のそばにあります。 2020年7月にオープンしたばかりの美術館ですが、大正12年(カフェショップ棟の一部は明治40年)に建設された煉瓦倉…

白山神社~晴雲酒造~栃本観音堂 埼玉県比企郡小川町

穴八幡古墳見学後は南に降りて県道11号沿いを東へ。古い家屋が残る趣のある街道でした。 斜面に鎮座する白山神社。 拝殿前には大きな洞のあるクスノキ。 背後から。第二形態に変わりそうな旺盛な生命力を感じました。 拝殿から振り返って。 街道に戻って先へ…

由布市ツーリストインフォメーションセンター(YUFUiNFO) Yufu City Tourist Information Center・由布院駅

豊後森からは高速に乗ると25分程で由布院に着いた。初めに、以前から見たかった、由布院駅に隣接する建物を訪ねた。 建物の隣は由布院駅ホーム。 室内の吹き抜け部分。 森の中のようです。 曲線を描く梁が素晴らしい。 設計者・坂茂の展覧会を見て、いつか実…

大山ダム 大分県日田市大山町西大山

昼食後は「進撃の日田」のメインスポット、大山ダムへ。 最初は銅像エリアへの入口を通り過ぎて、ダムの天端まで上がってしまいました。 そこにあった説明板によれば、堤頂長370m・堤高94mの規模。 駐車場に車を停めて、370mを行き来できます。 向かいの山の…

渋沢栄一特別展 @日証館 東京都中央区日本橋兜町

3つ前のエントリの、日本橋ダイヤビルディング(下の写真の左のビル)を訪ねた際に、高速を隔てた東側で日証館の前を通りがかりました。 日証館の玄関前に「渋沢栄一特別展」の案内が出ていたので、入ってみました。 エントランスは大変ゴージャス。 階段脇…

日本橋玉ゐ・大勝軒跡 東京都中央区日本橋2丁目・1丁目

今回も日本橋の近代建築を。 「中央区近代建築物調査」に掲載されている、あなご料理専門店の「玉ゐ」さん。 そのサイトによれば 築年は昭和28年ですが、戦後に伝統的な町家様式で建てられた、元は酒屋さんの建物だそうです。 日本橋 玉ゐ 本店 中央区ホーム…

日本橋1丁目中地区再開発 東京都中央区日本橋1丁目

前回の日本橋ダイヤビルディングを背にして中央通り側を見ると、ゲームの世界のような不思議な風景が目に入ってきました。 枝道を入っていくと、重機がビル取り壊し中。 囲い板の解体工事のお知らせにあるビルの数は、なんと27棟。 地区一帯の大規模再開発で…

日本橋ダイヤビルディング(旧三菱倉庫江戸橋倉庫ビル) 東京都中央区日本橋1丁目

日本橋界隈のモダン建築で、まだ見ていなかった大物が残っていました。 昭和5年(1930)築の旧三菱倉庫江戸橋倉庫ビル(日本橋ダイヤビルディング:2014年にに高層部増築の形で保存・建替え) 江戸橋の西側たもとから。 艦橋のような塔屋が建物全体の魅力を…

下末吉面歩き・5 神奈川県横浜市鶴見区

前回のつづき、馬場花木園(ばばかぼくえん)から。 姿の美しい「しだれ梅」が東屋の前に。 公園の広さは2ha強。 公式ブログを見ると、四季折々での花の種類が豊富。 馬場花木園公式サイト|公益財団法人 横浜市緑の協会 園内には江戸期からの萱葺民家が保存…

下末吉面歩き・4 神奈川県横浜市鶴見区

前回の殿山公園を上がったところから尾根道を130mほど西へ進むと、この住宅街の角にも寺尾城址の碑があった。 寺尾城址寺尾城は領主諏訪三河守五代(約140年間)にわたりこの地にあった。後北条氏に属し、貫高は二百貫文(およそ二千石)で、北条早雲が小田…