墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

建築物、公園、街道、坂道

師団坂 東京都北区赤羽台

赤羽再訪の際に、赤羽八幡神社の南に沿って上がる師団坂(しだんざか)も訪ねた。 師団坂この坂は、旧陸軍の第一師団工兵大隊と近衛師団工兵大隊に向かう坂道でした。明治20年(1887)8月から9月にかけてこれらの工兵大隊が現在の丸の内一丁目から赤羽台4丁…

水車の坂 東京都北区西が丘

赤羽を再訪した際、地図で気になっていた「水車の坂」も訪ねてみた。 野間坂を上がってそのまま西へ200mほどの場所。 ピンの位置に標柱あり。 水車の坂現在は石段(北区西が丘2-27-12地先)となっていますが、昔はこの下に水車小屋があり、近くの農家が利…

赤羽台団地 東京都北区赤羽台

前回のつづき、「大坂」を上がった先の赤羽台1丁目1番地。 2020年1月末までに解体され、新たな建物「ヌーヴェル赤羽台」に置き換わっていく予定。 UR都市機構のサイトによれば、赤羽台団地は昭和37年(1962)に旧日本住宅公団(現UR都市機構)建設した総戸数…

大坂 東京都北区赤羽西

スリバチツアーの翌週、再訪した際に訪ねた坂をいくつか。 まずは赤羽駅西口から徒歩1分の大坂へ。 日高屋の脇を入る。 地形に沿ったカーブで緩く上り始めます。 その先の分岐から、少し傾斜が急に。 分岐の脇に標柱があった。 植込みの草を寄せて撮影。 こ…

赤羽スリバチ探訪ツアー(その4) 赤羽自然観察公園・旧松澤家住宅~赤羽緑道公園(廃線跡)~赤羽八幡神社

前回のつづき、ツアー記の最終回になります。 蛇坂を経て着いた赤羽自然観察公園は、赤羽台南側の谷戸のどんづまりでした。 一部は保護区域になっていて、今でも水が湧いています。 流れ出た小川の観察ポイント。北区赤羽天然水? 茅葺民家もありました。 北…

赤羽スリバチ探訪ツアー(その3) 清水坂公園~野間坂~稲付公園~鳳生寺坂~蛇坂

前回のつづき。 香取神社を訪ねた後は、200mほど南の清水坂公園へ。 親水施設で遊ぶ子供たちで賑わっていた。流れは人工のもの。 広い芝生の斜面もある憩いの場。 斜面の裾には古代の遺跡、ではなく、水の湧く(湧いていた?)ところをモニュメンタルに仕上…

赤羽スリバチ探訪ツアー(その2)真正寺坂~稲付香取神社

前回からのツアーのつづきです。 和菓子屋さんの横を通っていくと階段道が。 下から見上げた階段。 降りた道も坂でした。 民家の間から普門院の仏塔。 下った先の、坂名標柱。 真正寺坂岩槻街道沿いの赤羽西派出所から西へ登る坂です。坂の北側(赤羽西2-14…

赤羽スリバチ探訪ツアー(その1) 稲付城跡(静勝寺)~亀ヶ池弁財天~三日月坂

9月14日の土曜日、東京スリバチ学会の皆川会長が自らガイドする街歩きツアーに参加しました。 運営会社にTABICAが入っていますが、当日は会長一人ですべて切り盛り(充実した楽しいツアーでした。ありがとうございました!) 自分は初参加でしたが、「スリバ…

渋谷駅桜丘地区再開発

9月上旬、渋谷駅・山手線内回りホームにて。 右端は外回りホームに停車している車両。 目の前では大規模再開発の真っ最中。 線路沿いの土地の長さは250mほど。 今、囲い壁を組んで壊しにかかっているのは旧ヤマハスタジオ。 そこへ続いている坂道がフェンス…

代々木会館 東京都渋谷区代々木

前回のつづきで、新宿へ行ったついでに代々木に立ち寄って、「天気の子」で話題のビルの姿を撮っておきました。 すでに解体に向けて囲いができていました。 敷地に合わせた台形平面。 視点によっては船の舳先のように見えます。 縦看板には「ビリヤード」 囲…

小樽和光荘、旧青山別邸(にしん御殿 小樽貴賓館) 北海道小樽市潮見台・祝津

休館日の小樽総合博物館を目の前にして途方に暮れかけた時、事前に何かで見てマップに記していた洋館があったことを思い出した。 南小樽駅よりもさらに南の丘の上なので、タクシーを利用。 小樽潮陵高校の裏の丘からアプローチ。最後の枝道の入り口で、ちょ…

手宮線跡、旧日本郵船小樽支店 北海道小樽市色内・手宮

2019年夏の北海道旅の最終日。 早朝に散歩して小樽駅へ。 アーケードは無人。 駅前から中央通りを400mほど進んだところに線路跡があった。 背面(南)にも伸びるレール。 解説板も。 旧手宮線旧手宮線は北海道の最初の鉄道です。明治政府は日本の近代化を図…

夜の小樽運河 北海道小樽市色内~港町

前回のつづき。 夕食後は運河沿いを散歩。店を出て道路を渡ると広場のような橋があり、記念撮影スポットとなっていた。 運河であるのに微妙にカーブしているのは、内陸を掘り込んだのではなく、海岸の沖合いを埋立てたからだそう。 運河沿いの遊歩道から橋の…

小樽・水天宮周辺 北海道小樽市東雲町

前回からの小樽のつづき。 港近くの小樽市観光プラザ(旧小樽倉庫・明治23~27年竣工)に寄ったとき、中でブラタモリの番組ロケで紹介された場所が示されているのに目が留まり、「水天宮」がとても気になってしまった。 上記の旧小樽倉庫の中庭。 一旦ホテル…

小樽・堺町通り~旧金融街界隈 北海道小樽市堺町・色内

江別古墳群へ行った後は札幌駅に戻り、車を返却して電車で小樽へ向かった。 快速エアポートだと5駅目で30分強だったが、結構混んでいて座れなかった。 (Uシートという指定席車両があったので着実に座りたい方にはご利用をお勧めします) 小樽に着いてホテル…

モエレ沼公園 北海道札幌市東区モエレ沼公園

北海道の旅、3日目の朝は車を借りてモエレ沼公園へ向かった。 昨年夏の展覧会で、この公園がイサム・ノグチの設計であったことを知り、訪ねたいと思っていた。 かつては蛇行する河川と沼があったところ、直前にはゴミ処理場であった場所が、広大な公園に生ま…

新旧札幌駅

前回の翌朝、札幌駅南口側のホテルから、駅を抜けて北口のレンタカー店へ向かう途中。 札幌駅南口の大建築。 地上38階のJRタワーとともに2003年に竣工。 http://www.jr-tower.com/about01 パノラマでも撮ってみたが、タワーは入らなかった。 南口広場にあっ…

帯広から札幌へ

北海道の旅、2日目は札幌へ移動。 高架の帯広駅を見上げる。 駅前広場には、かつての鉄路が一部残されていた。 乗った列車はスーパーとかち。トマムでの停車中に最後尾を。 札幌に着いて駅近くのホテルに荷物を置いて、中心街を散歩。 定番で、ビルの谷間の…

十勝千年の森 北海道上川郡清水町字羽帯南

前回の御影からは6㎞ほど西、日高山脈の裾に位置する「十勝千年の森」を訪ねました。 入場料は高校生以上の一般が1000円。 初めに小川のせせらぎが響く森を歩きます。 その先にはアースガーデン、フォレストガーデン、メドウガーデンが広がります。総面積は…

康楽館 秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字松ノ下

康楽館(こうらくかん)は、明治43年(1910)に小坂鉱山の厚生施設として建てられた芝居小屋。 昭和54年から61年までの間は休止していたが現在も定期公演が行われていて、移築や復元がされていない現役の和洋折衷の木造芝居小屋としては日本最古になるそう。…

小坂鉱山事務所 秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山古館

小坂レールパークで”動く”ブルートレインを楽しんだ後は、明治百年通りを歩いて500mほど北にある、小坂鉱山事務所を見学した。 木造3階、ルネッサンス風の華麗な建物。 明治38年(1905)に建てられた国重要文化財。 1977年まで小坂川の東側の精錬所で事務所…

日立シビックセンター 茨城県日立市幸町

かみね山公園から日立市庁舎に寄ると、レンタカーの返却時間ぎりぎりだった。 満タンにして返却後、再び徒歩で日立駅へ。駅前の歩行者道に着いて一息。 歩行者道を抜けた先の広場から振り返って。 そこから左に目をやると、日立シビックセンターの建物が。 …

大煙突 日立武道館(共楽館) 日立かみね公園展望台 茨城県日立市宮田町・白銀町

グーグルマップにも記されている「大煙突」は、日鉱記念館と日立の町の中間あたりにある。 JX金属株式会社の敷地にあるが、現在も24時間稼働していて見学はできない。 道の反対側の駐車場敷地から。 平成5年(1993)に突然倒壊して3分の1ほどの高さになって…

日鉱記念館 茨城県日立市宮田町

御岩神社から戻る途中に日鉱記念館の印があったので立ち寄った。 山中の道が開けたところを進んでいくと近未来的な建物が。 かつての日立鉱山の坑道入口で、JX金属グループ、ひいては日立グループ・日産コンツェルン発祥の地であった。 本館のほかに鉱山資料…

日立市役所庁舎 茨城県日立市助川町

日立市内ではレンタカーを借りた。 100円レンタカー(10分100円) というものがあったので、3時間1800円(+保険等)で予約していた。駅から徒歩約30分と遠かったが、タクシーを使うとかえって高くなるので徒歩にて。 日立製作所の巨大な工場に沿って歩いた…

日立駅舎 茨城県日立市幸町

5月の最後の土曜日に日立を訪ねた。今回の主目的は建物と博物館(と、2つの古墳群) ホームに降りた時点で、帆布の屋根で明るい気分になる。 階段を上がると海側に突き出た部分が目に入る。 改札を出た先で振り返ったところ(帰路に撮ったもの) そこから海…

太田市美術館・図書館 群馬県太田市東本町

今回の目的地に太田を選んだのは、古墳だけでなく見学したい建物があったから。 それが駅前に建つ太田市美術館・図書館。 建築家の平田晃久が手掛けた建物で、平成29年1月竣工・同4月にグランドオープンしている。 ぐるりと回ると姿が結構変化して、全体の形…

池上本門寺・松濤園一般公開~本門寺公園 東京都大田区池上

池上本門寺の北側に、小堀遠州の造園と伝えられる旧本坊の奥庭がある。 普段は非公開だが5月の連休中に一般公開があることを、Dogwoodさん (id:Ikegamiblog_tokyo)の下記エントリで知って訪ねてみた。 https://www.ikegamiblog.com/entry/2019/05/06/125701 …

川越城本丸御殿 埼玉県川越市郭町

前々回の川越市立博物館の正面の道を100mほど南へ進むと川越城の本丸御殿。玄関と大広間を有する建物が元の位置に現存する。 横(南側)からみた玄関。 そこにあった全体図。今は左よりの本丸の下側、残っているのは、ほんの一部(「現在地」の右の黒い部分…

鎌倉文学館(旧前田侯爵別邸) 鎌倉市長谷子ども会館(旧諸戸邸) 甘縄神明神社 神奈川県鎌倉市長谷

前回の吉屋信子記念館の前の道を200mほど西に行った突き当りに、鎌倉文学館の入口があった。 そこから門まで木立の中を進む。 門の先で観覧料(300~500円・展示による)を納めて敷地内へ。 その先には堂々としたトンネルがあった。 道を上がると建物の脇に…