墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

画像が出ない場合はPCで、クロームOSでお試しください。

福岡県の古墳、寺社、遺跡

須多田ニタ塚古墳 福岡県福津市須多田

須多田ニタ古墳は、須多田古墳群で最後に訪ねました。 畑の中に島のように残されています。 説明板は、西側の国道495号の歩道にありました。 須多田ニタ塚古墳このニタ塚古墳は、5世紀後半ごろのもので、須多田古墳群の中で最初に造られた古墳です。直径34m…

須多田天降天神社古墳 福岡県福津市須多田

須多田(すだた)エリアの古墳のつづきです。 前回の下ノ口古墳の200m程北に、須多田天降天神社古墳があります。 神社は南に向いています。 一対の柱の先に真新しい鳥居。扁額には「天降天神社」 柱の前に説明板があります。説明板のほうは、天降天神社では…

須多田下ノ口古墳、須多田ミソ塚古墳(遠望) 福岡県福津市須多田

生家大塚古墳の様子を見た後は、1.2㎞南の須多田地区の古墳をいくつか巡りました。 ここも津屋崎古墳群に含まれています。 まずは、裾に駐車スペースがある、須多田下ノ口古墳(すだたしものくちこふん)から。 福津市のサイトによれば、須多田下ノ口古墳は…

生家大塚古墳(遠望) 福岡県福津市生家

生家大塚(ゆくえおおつか)は、新原・奴山古墳群の南400mほど、南からの舌状台地先端の立地です。 道を隔てた西に鎮座する大都加(おおつか)神社。 参拝して、境内に車を停めさせていただきました。 東の民家の背後が墳丘のようです。 道路に沿って南東へ…

勝浦峯ノ畑古墳・勝浦井ノ浦古墳(付近) 福岡県福津市勝浦

前回の、勝浦高原11号墳から南西に400mほどの国道沿いに、勝浦峯ノ畑古墳と勝浦井ノ原古墳のピンが立っています。 道路西側の勝浦峯ノ畑古墳を南西側から。 墳丘の様子はわかりにくかったですが、福津市のサイトに、かつての輪郭を示した航空写真が載ってい…

勝浦高原古墳群・11号墳 福岡県福津市勝浦

宗像大社参拝後は、国道495号沿いに古墳のピンが立つ場所を北から巡っていきました。 最初は勝浦高原古墳群。桜京古墳からゴルフ場を挟んで西700mほどに立地。 グーグルマップに導かれた先に表示板がありました。 上がった先に、綺麗な形の墳丘が。長軸を北…

宗像大社辺津宮 福岡県宗像市田島

桜京古墳に近寄った後は、南東に2㎞程の宗像大社辺津宮(むなかたたいしゃ へつぐう)へ参拝しました。 広大な駐車場に停めて南東へ進み、神門へ。 神門の先は屋根がかかっていました。正面が拝殿。 拝殿は妻入りで、背後の本殿は平入り。屋根のカーブが美し…

桜京古墳(付近) 福岡県宗像市牟田尻

新原・奴山古墳群を堪能させていただいた後は、山塊北端の桜京古墳を目指しました。 ピンの西側、県道69号線沿いに説明板が立っていました。 国指定史跡 桜京古墳昭和51年3月31日指定桜京古墳は、宗像地域唯一の装飾古墳です。墳丘の形は前方後円墳で、長さ…

新原・奴山古墳群(その6:7~14号墳) 福岡県福津市勝浦

新原・奴山古墳群の6回目、最後に訪ねたのが国道の西エリアでした。 国道沿いに平らに整地された広場がありましたが、2024年3月までの保存整備工事中でした。 広場の脇に大きな墳丘が見えました。12号墳は前方後円墳。 国道沿いに北へ歩いて行くと、池の向こ…

新原・奴山古墳群(その5 :20号墳、22号墳、24号墳、1号墳) 福岡県福津市勝浦

展望所から国道沿いエリアに戻って来て、最初に見た15号墳の北側を廻りました。 こちらが20号墳、北側から。 径30mの円墳です。 20号墳築造年代:5世紀後半墳形:円墳規模:直径30m出土品:須恵器埋葬施設:横穴式石室(推定)墳丘は二段に築かれ、墳丘高さ…

新原・奴山古墳群(その4:展望所) 福岡県福津市奴山

34号墳あたりから一列に続く円墳群の先(南東)が高台のようになっていたので、そこを目指しました。 高台下でくつろいでいた古代人かかし。足の裏のあるかかしは初めて。 登ると貯水池があり、堤の通路を進みます。 左手には、雄大な景色。菜の花畑の馬も、…

新原・奴山古墳群(その3:33~43号墳) 福岡県福津市奴山

新原・奴山古墳群シリーズ、まだまだ続きます。 30号墳の説明板を、かかしとともに。 ここから南東へ、台地縁に一列に並ぶ円墳群がありました。 まずは園路から少し離れて33号墳(右奥) 手前の緑は古墳ではなかったです。 園路の正面に34号墳。 周囲を調査…

新原・奴山古墳群(その2:25号墳・30号墳) 福岡県福津市奴山

前回のつづきの新原・奴山(しんばるぬやま)古墳群。数回のシリーズになります。 国道沿いのエリアから東へ、枝道道路を渡った先に、写真で見たことがある風景が広がっていました。 シンプルだけど良くできている、埴輪かかし(?) ウクライナ国旗的な色合…

新原・奴山古墳群(その1:15・18・19・21号墳) 福岡県福津市勝浦

宮地嶽古墳参拝後は津屋崎の古墳を北から巡ろうと、国道495号を北上しましたが、途中道路沿いに展開する新原・奴山古墳群の墳丘が目に入り、思わず立ち寄ってしまいました。 国道の左右に展開しています。国道の左側に高速バス停のような側道があったので、…

宮地嶽古墳 福岡県福津市宮司元町

今回からは2024年2月に巡った、福岡県の宗像・福津の古墳シリーズです。 福津市の宮地嶽神社には、参拝可能な石室としては日本最大の全長(約24m。最大は陵墓指定の五条野丸山古墳)を持つ宮地嶽古墳があります。 不動明王が祀られている石室は普段は閉鎖さ…

川島古墳群・後編(2号墳、1号墳、3号墳、12号墳) 福岡県飯塚市川島

11号墳の壁画を見た後は、尾根上に戻って2号墳へ。 川島2号墳は全長5.6mの横穴式石室を持ちます。 川島2号墳川島2号墳は直径16m、高さ2.5mの円墳で、内部には前室と玄室の2室があり、全長5.6mの横穴式石室が築かれています。石室入口は破壊され、一部石材が…

川島古墳群・前編(10号墳・11号墳) 福岡県飯塚市川島

令和6年度、遠賀川流域の古墳・遺跡の同時公開では、1日でその内の4つを見学しました。 公開リストとガイドマップは王塚装飾古墳館のサイトで見られます。 王塚装飾古墳館|遠賀川流域古墳・遺跡同時公開| 最後に訪ねた場所が、川島古墳群となりました。 昨…

伊方古墳(石室公開) 福岡県田川郡福智町伊方

戸山原(とやんばる)古墳の墳丘”のみ”を見た後は、13㎞ほど北の伊方(いかた)古墳を再訪。 昨年9月に、扉の外から石室を覗きました。 massneko.hatenablog.com 雨が強く降っていましたが、仮設テントに担当の方がおられ、石室内へ案内していただけました。…

戸山原古墳1号墳(外観) 福岡県田川郡川崎町安眞木

王塚古墳の石室を見学した後は、同時期に一斉公開されていた遠賀川流域の古墳をいくつか巡りました。 まずはエリアの東端、15㎞先の戸山原(とやんばる)古墳へ。 近くまで来ると、下真崎公民館前の交差点に会場を示す看板が。 その先で枝道に入る2カ所にも…

王塚古墳・春の特別公開 福岡県嘉穂郡桂川町寿命

竹原古墳と周囲の施設・墳丘を見た後は、一気に王塚古墳へ。 昨年9月に付属施設で見たレプリカに圧倒され、やはり実物をこの目で見たいと思って、”春の特別公開”にやって来たわけです。 ↓こちらはレプリカ 現地には11時半ごろ到着。 まずは墳丘裾のテントで…

損ヶ熊古墳 福岡県宮若市原田字損ヶ熊

損ヶ熊古墳は、竹原古墳から東に約2.5㎞、犬鳴川を渡った向かい側の丘陵端の立地。 2車線道路脇のわかりやすい場所ですが、路肩が無く見通しの良くない(が交通量はある)道なので、停めるところを探す必要があります。 東側から望むと正面に開口部が見えて…

八幡塚古墳 福岡県宮若市竹原

宮若トレッジを訪ねた際、同じ町内の「損ヶ熊古墳」の出土品の展示もあり、そこへも足を伸ばすことにしましたが、その途中で墳丘に出会ったので思わず立ち寄りました。 道路に向かって説明板が立っています。 八幡塚(はちまんづか)古墳若宮町大字竹原字塚…

竹原古墳 福岡県宮若市竹原

2024年4月10日、 遠賀川流域古墳・遺跡の春季同時公開に行ってまいりました。 https://www.town.keisen.fukuoka.jp/ouzuka/pdf/onga_R06_s.pdf レプリカの石室に入って感動したら、やはり本物を見たくなりますよね。 massneko.hatenablog.com 最初に訪ねたの…

小正西古墳 福岡県飯塚市小正

小正西(おばさにし)古墳は王塚古墳から北に4㎞、飯塚市小正(おばさ)の住宅街に公園として整備されていました。 墳丘は葺石や埴輪で荘厳に復元されていてますが、周囲を金網で保護されていて何かの基地っぽい雰囲気。 さあ石室を見学しましょう。 見学し…

王塚古墳公園 福岡県嘉穂郡桂川町寿命

王塚装飾古墳館を堪能して外の公園へ。 平和な日常風景、の中に2基の移築古墳。 手前側の一基。 移築された明寺原古墳で、竪穴式石室が見学できるようになっています。 2つの墳丘の間にある掲示。 この2つの古墳は桂川町内から発掘したものを移築復元した…

王塚古墳 福岡県嘉穂郡桂川町寿命

前回の沖出古墳から西北西に5.5㎞、遠賀川支流の穂波川と大分川の合流点の右岸に、あの王塚古墳が立地しています。 古墳公園として整備され、王塚装飾古墳館には実物大の素晴らしいレプリカが展示されています(それは次回で) 案内図(下が北)には「COMMUN…

沖出古墳 福岡県嘉麻市漆生

前回の岩屋古墳(付近)からは、南北に連なる山地を国道201号で西へくぐって、遠賀川の本流が開いた盆地(?)へ。 まずは上流側の右岸に立地する沖出(おきで)古墳を訪ねました。 嘉麻市漆生(かましうるしお)と、初見では読めず。 マップに導かれて進む…

岩屋古墳(付近) 福岡県田川郡糸田町鼡ケ池

前回の位登古墳のあとは北西に3㎞半の岩屋(ごうや)古墳へ向かいました。 古墳がある丘の南東の、道路沿いに説明板。 岩屋(ごうや)古墳岩屋古墳は6世紀後半頃築造の円墳。埋葬施設は複室構造の横穴式石室で、石室長7.5m・墳丘の大きさ約24mをはかる。前室…

位登古墳  福岡県田川市位登

建徳寺2号墳の閉塞石に見たあとは西に5.4㎞、中元寺川左岸に残る位登(いとう)古墳を訪ねました。 下位登運動公園(西田川ボーイズグラウンド)の東に隣接。(左・西がグランウンド) 説明板あります。古墳時代前期の前方後円墳で現存長52m(田川市のサイト…

建徳寺2号墳 福岡県田川郡大任町今任原

建徳寺2号墳は前回の丸山古墳から1㎞ほど南東、彦山川対岸の丘陵端の立地。 建徳寺古墳公園として整備されていて、広い駐車場もあり。 丘上からの長大な滑り台も! 駐車場には色あせた説明板があります。大任町(おおとうまち)今任原(いまとうばる)は読め…