墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

特別史跡・埼玉(さきたま)古墳群 埼玉県行田市埼玉

さきたま古墳群は、今年(令和2年)3月10日に国の特別史跡に指定された。 博物館発行のガイドブックによれば、埼玉古墳群の特徴は狭い範囲に大型古墳が集中すしていること。 現在は周囲が360度見渡せる平坦地だが、古墳時代には狭い台地となっていたのものが…

埼玉県立さきたま史跡の博物館・国宝展示室 埼玉県行田市埼玉

企画展「盾持人埴輪の世界」を見た後は、国宝展示室へ。 さきたま古墳群の稲荷山古墳から出土した副葬品は、金錯銘鉄剣のほかの副葬品も一括で国宝指定を受けている。展示室では、それらをガラスケース越しに、間近に見ることができた(ガラス上からの撮影は…

「盾持人(たてもちびと)埴輪の世界」展 @埼玉県立さきたま史跡の博物館・埼玉県行田市大字埼玉

さきたま古墳群の各墳丘を巡った後に、埼玉県立さきたま史跡の博物館で開催中の「盾持人埴輪の世界」展を鑑賞した。 観覧料は一般200円。11月23日まで開催。 公式サイトの解説によれば、盾持人埴輪は多様な種類の形象埴輪のうち、最も古い段階から登場した人…

瓦塚古墳(さきたま古墳群) 埼玉県行田市大字埼玉

今回の埼玉(さきたま)古墳群探訪で最後に回った墳丘が、博物館のすぐ東側に残る瓦塚(かわらづか)古墳。 前方部右裾から。右奥に後円部。全長73mの前方後円墳。 前方部先端側の内堀。 現地説明板。 瓦塚古墳全長73mの前方後円墳です。ほかの前方後円墳と…

中の山古墳(さきたま古墳群) 埼玉県行田市大字渡柳

前回の奥の山古墳から並木越しに見た中の山古墳。 奥の山古墳と中の山古墳は大字渡柳(旧渡柳村)にあって、今は消滅した戸場口山古墳(方墳)とともに渡柳三古墳と総称されていたそう。 この場所には初めて来たが、緑の中で3つの中型の前方後円墳に囲まれ、…

奥の山古墳(さきたま古墳群) 埼玉県行田市大字渡柳

こちらは前回の鉄砲山古墳の前方部先端。 上記の位置で後ろを向くと、奥の山古墳の後円部先端がある。 下記のマップの8番(鉄砲山古墳)と7番(奥の山古墳)との間に立っている。 日本語 - さきたま史跡の博物館(散策サイト) 奥の山古墳の東側側面に正対し…

鉄砲山古墳(さきたま古墳群) 埼玉県行田市大字埼玉

浅間塚古墳からは鉄砲山古墳へ向かう。 県道から戻ると遠くなりそうだったので、神社の南側の小道へ入った。 その先で、右の森に入る小径を見つけた。 細いがしっかりした小径。奥の明るい場所が墳丘のようだ。 そこから右手が浅間塚古墳(前玉神社)だが、 …

浅間塚古墳・前玉神社(さきたま古墳群) 埼玉県行田市大字埼玉

墳丘に前玉(さきたま)神社を戴く浅間塚古墳は、史跡公園駐車場前の信号から400mほど県道を進んだ先にある。 和菓子屋さん(金沢製菓)の先が参道。 古墳最中を買おうとしたら売り切れで、代わりに大福を購入。 前玉神社の最初の鳥居。 次の鳥居。幟旗には…

愛宕山古墳(さきたま古墳群) 埼玉県行田市大字埼玉

愛宕山古墳は、県道(古墳通り)や史跡公園駐車場のそばにある(二子山古墳の左下) さきたま古墳群に残る他の墳丘と比べると小さくて、見過ごされがち(?)だが、それでも全長は54.7m(資料館発行の特別史跡記念限定ガイドブックより)を測り、方形二重周…

二子山古墳(さきたま古墳群) 埼玉県行田市大字埼玉

将軍山古墳で石室を見た後は、すぐ南側にある二子山古墳へ。 さきたま史跡の博物館にあった航空写真。二子山古墳が中央に写っている。 将軍山古墳とは、外堀の外周同士で見ればほぼ接している。 後円部北側にあった説明板。左の中堤の造り出しは、上記の写真…

将軍山古墳(さきたま古墳群) 埼玉県行田市大字埼玉

丸墓山古墳見学後は、古墳公園東端にある将軍山古墳へ。 近づくと長方形の大きな周溝が。 中堤のある二重周溝。 道路沿いの説明板。 将軍山古墳全長90mの前方後円墳です。明治27年(1894)に横穴式石室が発掘され、多数の副葬品が出土しました。この石室には…

丸墓山古墳(さきたま古墳群) 埼玉県行田市大字埼玉

丸墓山古墳は稲荷山古墳のすぐ西側約200m(周溝同士なら25mほど) に立地。 麓や墳頂には桜が植えられている。 墳裾の説明板。 丸墓山古墳直径105mあり円墳では日本最大です。墳丘は埼玉古墳群の中で一番高く、約19mあります。墳丘につかわれた土の量は二子…

稲荷山古墳(さきたま古墳群) 埼玉県行田市大字埼玉

今回から、さきたま古墳群のシリーズです。 白山愛宕山古墳から土手上の小径を西へ。 そこから左手に見えていた稲荷山古墳。 これは資料館近くにあった案内板(散策マップ)、上が北。さきたま古墳群には後円部を北北西に向ける前方後円墳が8基残る。そのな…

神明山古墳 白山愛宕山古墳(白山4号墳) 埼玉県行田市大字長野

前回の白山古墳を見た後は、すぐ南にピンが立っていた神明山古墳と白山愛宕山古墳へ。 太陽光パネルの向こうに見えた土盛りが神明山古墳。 北側から。 北西側から。 現地に説明板は無いが、すぐ先にあった埼玉古墳群・長野地区の看板に下記の解説があった。6…

白山古墳(白山1号墳) 白山姫神社 埼玉県行田市大字長野

前回の高澤記念館から南東に15分ほど歩くと、田んぼの中に墳丘が見えてきた。 グーグルマップには示されていなかった古墳だったので、興奮気味。 墳丘には白山姫神社がある。 墳裾にあった説明板。 ぎょうだ歴史ロマンの道白山古墳この古墳は、埼玉古墳群の…

カフェギャラリー高澤記念館 埼玉県行田市長野

9月最後の日曜日、さきたま史跡の博物館で開催中の「盾持人埴輪の世界」展(2020年11月23日まで)を見に行った。 電車とバスを利用。 アクセス - 埼玉県立さきたま史跡の博物館 高崎線の吹上駅前で停車中の朝日バスの「行田折り返し場」行に乗ったものの、経…

東京三田再開発プロジェクト(三田東急アパートメント跡) 東京都港区三田4丁目

5年前のエントリに寄せていただいたコメントで、三田東急アパートメントがあった場所で再開発工事が進んでいることを知った。 グーグルアースでは今も建物が写っている(2020年10月時点。元和キリシタン遺跡の左側) 三田駅から聖坂を上がると、空が開けてい…

新宿駅西口改札跡

9月20日、広瀬和雄先生(国立歴史民俗博物館名誉教授)による講義を聴講する機会を得た。主催は朝日カルチャーセンター新宿教室。 昨年12月に出版された本をもとにした、”エキサイティングな”内容で、質問にもしっかり答えていただけて、非常に充実した3時間…

山口宇部空港からの帰路

レンタカーを返す前にガソリンを満タンにして、宇部漁港へ回り道してから空港へ。 手荷物検査場(衝立の向こう)の手前に居酒屋があったので、ちょっと一杯。 角打 鍋島(地図/写真/宇部/うどん) - ぐるなび 人気メニューの肉うどん。それと1000円の晩酌セ…

長光寺山古墳 山口県山陽小野田市大字郡字弥ケ迫

今回の山口県墳行で最後に訪ねたのが長光寺山古墳。 宇部空港から車で30分ほど、徒歩なら厚狭駅から23分。 大分県の亀塚古墳の資料館で見た主要古墳マップに載っていたので、訪ねたいと思っていた(本州の左端) 厚狭川右岸の住宅地からちょっと上ると、道路…

塚の川古墳公園 山口県山陽小野田市大字小野田

前回の月崎岬古墳を味わった後は、一旦宇部空港の北側を通り過ぎて山陽小野田市の古墳を2か所訪ねた。 グーグルマップで南東側の竜王中学校側に誘導されたがそこからの道は無く、西側からアプローチ。 枝道のさらに枝道に入る手前のスペースに車を停めさせて…

月崎岬古墳・月崎遺跡 山口県宇部市大字東岐波

雄島古墳見学後は、周防大橋を渡って椹野川(ふしのがわ)河口部の右岸へ。 残り時間が少なくなってきたので、大浦古墳群や丸塚古墳群は次の機会として、岬の先端にある古墳を行き先に選んだ。 グーグルマップの誘導で狭い路地に入り込んでしまい、撤退しよ…

雄島古墳 山口県山口市秋穂二島

雄島古墳は前回の兜山古墳の真北4.5㎞にある。 県道から南西に進む直線道が気持ちよかった。 雄島古墳は右奥に見えている木立。 振り返った北東側山々は標高300mほど。火ノ山とか陶ヶ丘とか興味深い山名だった。 グーグルマップの導きで鳥居の前に到着。 雄…

兜山古墳 山口県山口市秋穂二島

熊毛郡の古墳をいくつか見た後、防府の古墳に立ち寄ってから、 山口市の海沿いの古墳を訪ねた。 右奥の小山の上に立地する古墳。写真は帰路に撮った。 狭い道を上っていくと最後は未舗装路となったが「駐車スペース有り」の看板に安堵。 その脇にあった説明…

後井古墳 山口県熊毛郡田布施町大字宿井

後井(ごい)古墳は田布施川を少し遡った川沿いの丘上に築かれていた。 付近には駐車場も完備。 周辺には後井古墳のほかに、国森古墳、石走山古墳、木ノ井山古墳など見どころが沢山。田布施町観光協会によるこの案内板は2019年に設置されたばかり。 だが、こ…

白鳥古墳 山口県熊毛郡平生町大字佐賀

白鳥古墳は神花山古墳の2.5㎞南東にある。途中の海沿いの道からの海岸が実に美しかった。 古墳の上に白鳥神社が鎮座する。この参道の右側に広い駐車場がある。 なので見学はしやすい。特にこの季節は。 鳥居の脇にあった説明板。前方後円墳の後円部に社殿、…

回天碑、阿多田交流館(外観) 阿多田古墳(遠望) 山口県熊毛郡平生町大字佐賀

神花山古墳の見学用駐車場の一画には「回天碑」があった。 ここにも回天の訓練基地があり、ここでは8名が殉職していた。 特別攻撃隊 人間魚雷「回天碑」昭和20年(1945)桜の蕾がふくらむ3月から、ここ阿多田の先端部に「回天」の出撃、訓練基地が開設されま…

神花山古墳 山口県熊毛郡平生町大字佐賀

神花山(じんがやま)古墳は柳井茶臼山古墳の南西9㎞弱、瀬戸内海に面して立地。 グーグルアースでは小島のように見える。 トイレもある駐車場完備。 墳丘への道も舗装されている。 標高40m近く登って墳裾に到着。 斜面に説明板が。 「甦った古代の女王 神花…

古市・金谷白壁の町並み 山口県柳井市柳井津

柳井茶臼塚古墳からよく見えていた柳井市街。 その一画に「白壁の町並み 」という気になるポイントがあったので行ってみた。古墳から2㎞ほど西。 柳井川のそば、200mほどの通りが江戸時代の面影を残していた。 通りの入口の地図。 解説板もあった。 柳井市古…

柳井茶臼山古墳(後編) 山口県柳井市柳井

裾から階段を上がって、前方部墳頂へ。 振り返った南側には中国電力柳井発電所。その奥には今は地続きの大星山。 西方向の柳井市街。 まだ朝の7時前。 くびれ部のあたりから見上げる後円部。 一段上がって振り返る。 左下には造り出しがあった。 降りたとこ…