墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

建築物、公園、街道、坂道

ショウナイホテル スイデンテラス(SUIDEN TERRASSE) 山形県鶴岡市北京田字下鳥ノ巣

ショウナイホテル スイデンテラスは、ネットで宿泊先を探していて偶然知った。 前回の荘銀タクトのト(T)もテラスだったので、鶴岡には今、2つのホットなテラスが建っている。 2018年9月にオープンしたばかりの2階建てのホテルで設計は、なんと坂茂氏。 美…

荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館) 山形県鶴岡市馬場町 

前回のつづきで、酒田駅の跨線橋の窓から。 ”特急いなほ”の上りに乗車。隣の留置線に国鉄色の車両があった。 鶴岡駅で降りて、乗ってきた特急をお見送り。 鶴岡で見たかったのは「荘銀(しょうぎん)タクト鶴岡」という建物。 昨年9月に森美術館での「建築の…

本間美術館(本間家旧別荘「清遠閣」・本間氏別邸庭園「鶴舞園」) 山形県酒田市御成町

前回の山居倉庫から新井田川を越えた北側の旧市街地には、本間家旧本邸や旧鐙屋、山王くらぶ、相馬樓など、江戸中期から明治期にかけて建てられた貴重な文化財(建物)が徒歩圏内に複数残っていて興味を惹かれていたが、雪が激しくなり歩きにくい状況になっ…

山居倉庫 山形県酒田市山居町

前回のつづき。 土門拳記念館からは、ブラタモリにも登場した山居倉庫へ。 明治26年(1893)に建てられた木造倉庫が12棟並んでいる。 手前の棟は「夢の倶楽」という観光物産館、一番奥が「庄内米歴史資料館」になっている。 物産館のカウンターでは地酒をワ…

土門拳記念館 山形県酒田市飯盛山

前回のつづき。 来る途中の電車の中で、酒田の見どころを探していると「土門拳記念館」があった。 駅から少し離れていて、タクシーを利用。 記念館の暖かい室内に入って、一息ついた。 土門拳(1909~1990) はここ酒田市が郷里で、自身の7万点の作品を市に…

みちのく民俗村(後編) 岩手県北上市立花

前回のつづきの、みちのく民俗村。 旧校舎の民俗資料館見学後は、園内の池の周囲に移築された古民家群を時計回りに巡った。(各所の説明は下記の公式サイトから。写真多めです、40枚超) http://michinoku-fv.net/view.php 初めに豪雪地田の湯田地方(現西和…

みちのく民俗村(中編・民俗資料館:旧黒沢尻女学校校舎) 岩手県北上市立花

前回のつづき。 みちのく民俗村の中で唯一の近代的な木造2階の建物は、昭和2年(1927)に建てられた旧黒沢尻高等女学校校舎。昭和53年にここに移築されてからは民俗資料館となっている。 みちのく民俗村の施設なので入館は無料。 1階の展示は農作業用具や日…

みちのく民俗村(前編) 岩手県北上市立花

前回の北上市立博物館の見学後、みちのく民俗村の建物を見て回った。 小道を上がった先の藁葺き屋根へ向かう。 享保13年(1728)築の旧菅野家住宅は国指定重要文化財。 南部領と境を接していた北上市口内町長洞(旧伊達領)にあった、大肝入という上位村長ク…

宮本家住宅(店舗・宮清大蔵) 北条ふれあい館 茨城県つくば市北条

前回のつづき。 旧矢中家住宅(矢中の社)見学の際、その日は斜向かいにある宮本家住宅見学をすすめられたので(その日はご主人が在宅とのことで)、そちらも訪ねてみた。 通り沿いに板と漆喰の壁と塀がある。 2階建ての店舗は蔵のような造り。 西側の駐車場…

旧矢中家住宅(矢中の杜)・室内 茨城県つくば市北条

前回の”外観編”に続く”室内編”。(写真多めです) 旧矢中家住宅・矢中の社(やなかのもり)は2010年からNPO法人による保全活動・公開運営が開始され、通常毎週土曜日に一般でも見学可能になっている。 玄関前にて”邸宅維持修繕協力金500円”を納めて室内へ。 …

旧矢中家住宅(矢中の杜)・外観と庭 茨城県つくば市北条

平沢官衙から1kmほど西に、江戸時代から筑波山参拝の門前町として栄えた北条の町があり、その中心部に昭和初期に建てられた近代和風住宅・旧矢中邸が残っている。 通り沿いの壁にある案内。現在はNPO法人「矢中の杜の守り人」によって土曜日に一般公開が行わ…

旧平櫛田中邸アトリエ 東京都台東区上野桜木

今回は文化財ウィーク関連ではないが、11月上旬に訪ねた建物を。 彫刻家・平櫛田中(ひらくしでんちゅう:1872~1979)のアトリエは、2年近く前に谷中を散歩していた際に、閉じた門の外から外観をチラリと拝見して気になっていた。 かるびさんのエントリで、…

静嘉堂文庫 東京都世田谷区岡本

今回は東京文化財ウィーク2018の公開関連での最後のエントリ。 今年は、静嘉堂文庫美術館の隣に建つ「静嘉堂文庫」の建物内見学にも当選しました。 11月4日の午前・午後で各15人ずつの枠。往復葉書きでの申し込み。 大学等の紹介状を持つ研究者であれば、事前…

三岸家住宅アトリエ(アトリエM) 東京都中野区上鷺宮

今回も東京文化財ウィークで拝見した建物の紹介を。 11月4日に特別公開があり、10時と13時の各回30名の枠だったが、事前申し込みで枠内に入ることができた。協力金1000円。 西武新宿線の鷺ノ宮駅から北へ徒歩9分。 住宅街を歩いていると階段があった。 目的…

心光院 東京都港区東麻布

再び東京文化財ウィークの特別公開事業から。 心光院(しんこういん)は浄土宗のお寺で増上寺の別院で、表門と本堂が国登録有形文化財となっている。 https://shinkoin.com/ 境内は東京タワーの駐車場を通り抜けた先にあるがわからずに、とうふ屋うかいの南…

葉山しおさい公園・葉山しおさい博物館 神奈川県三浦郡葉山町一色

前回も載せた、神奈川県立近代美術館葉山のエントランス前広場から見た風景。 ここから左側に小道があったので降りてみた。 斜面の下に散歩道があり、彫刻作品が点在する。 西 雅秋による「イノセンスー火」(1991年) 壁面前に立っているのは、アントニー・…

東京海洋大学 雲鷹丸 @東京海洋大学品川キャンパス 東京都港区港南

前回のつづき。世田谷の国士舘大学から品川の東京海洋大学へと、文化祭を梯子する形になった。 品川駅の東口(港南口)を出て、東に徒歩10分ほど、高浜運河の橋を渡った右側に東京海洋大学のキャンパスがある。 海鷹祭(うみたかさい)と書かれた門柱には魚…

世田谷区役所庁舎(by 前川國男) 東京都世田谷区世田谷

前回のつづき。 国士舘大学と道を隔てた向かい側には世田谷区役所の庁舎があった。 上記の右手にL字型に続く屏風のような大壁面。 そこは区民会館ホール。 モニュメンタルな建物の設計は名の通った人だろうと思って調べると、東京文化会館や東京都美術館、国…

国士舘大講堂 東京都世田谷区世田谷

松陰神社参拝後に、若林公園を隔てて西側にある国士舘大学へ向かった。 キャンパスの中央を縦断する道路。 大学入口には組子細工の門(?)が。 文化祭に合わせての、文化財一般特別公開だった。 受付の学生さんに場所を訪ね、模擬店準備などで大わらわの通…

亀塚~聖坂界隈 東京都港区三田

前回のつづき。 キリスト友会フレンズセンターを拝見した後は、二本榎通りを北東へ歩いた。 まず100mほどで幽霊坂が現れる。 前回の夜とは全く違う雰囲気。右のマンションも完成していた。 その斜向かいあたりが亀塚公園で、その東の角に亀塚がある。 コフニ…

キリスト友会フレンズセンター 東京都港区三田

「キリスト友(ゆう)会」はWikipediaにて、キリスト教プロテスタントの一派であり、一般的にはクエーカーと呼ばれる宗教団体と知った。 その東京月会(Tokyo Monthly Meeting)の礼拝堂が伊皿子交差点の近くにある。 旧道の風情がある二本榎通りの枝道。 枝…

サンライン(カレー店) 伊皿子坂(の枝坂道) 東京都港区高輪

前回の茗荷谷の次は泉岳寺へ移動して、ウィリアム・メレル・ヴォーリズの建築を見学に向かった。 泉岳寺から尾根上へ伊皿子(いさらご)坂を上る。昼時だったので、近くにあったカレー店へ。伊皿子坂は二本榎通りと交差すると魚藍坂となって下るが、下りかけ…

山﨑家住宅主屋 東京都文京区小石川

今回からも東京文化財ウィーク2018での建物見学などを。 この日に最初に向かったのは小石川の山﨑家住宅。茗荷谷駅の北側、筑波大学東京キャンパスの近くで、西側に一棟はさんで旧磯野家住宅がある。湯立坂から一本南東側に入った住宅街。 周囲が建てこんだ…

都立武蔵野の森公園 掩体壕 大沢1号・2号 東京都三鷹市大沢

前回のつづき。 水車のある農家から100mほど西へ行くと広い公園に出た。 調布飛行場の周りにある公園で、そこには戦時中の掩体壕(えんたいごう)が残っている。 遠目には円墳のような構造物があった。 まずは後ろ側から。 前へ回ると、表壁に戦闘機の絵が描…

三鷹市大沢の里 水車経営農家 東京都三鷹市大沢

前回の出山横穴墓を見た後、野川の右岸を下っていると茅葺き農家があった。 入口側へ回っていくと、スタッフの方々が帰り支度をされているところだった。 公開時間が10時~16時で、もう閉館1分前になっていたが、話を伺うと奥の建物へ誘導された。 中を見て…

泰山荘(高風居ほか)特別公開@国際基督教大学、幕末の北方探検家・松浦武四郎展@静嘉堂文庫

前回のつづき。東京文化財ウィーク2018の一環で、泰山荘・高風居(こうふうきょ)他の一般公開に当選した。 少し道に迷ったが集合時間前に到着。 美しい茅葺き屋根の「表門」をくぐる。 門の横に、昭和11年に紀州家高木文誌が記した解説板があるが、旧字体で…

三鷹市山本有三記念館 東京都三鷹市下連雀

東京文化財ウィーク2018特別公開の国際基督教大学(ICU)泰山荘の見学に当選し、10月21日の日曜日に三鷹へ出かけた。 三鷹駅のペデストリアンデッキから南側の眺め。 ICUへ向かう前に、駅から徒歩10分の山本有三記念館を初めて訪ねた。 玉川上水沿いを東に歩…

ふじみ野市立福岡河岸記念館(旧回漕問屋・福田屋) 埼玉県ふじみ野市福岡

前回のつづき。 東武東上線の上福岡駅から、上福岡歴史民俗資料館へ行き、権現山古墳群史跡の森を経て新河岸川沿いを遡って、かつての福岡河岸に到着。 沿岸にある舟運遺構。 上福岡歴史民俗資料館にあったジオラマ。 上記の中央の建物の裏側の石垣は今でも…

竜閑さくら橋 東京都中央区日本橋本石町~千代田区大手町2丁目

竜閑(りゅうかん)さくら橋は、神田住みさん (id:kandazumi) のブログ(リンクは文末)にて春に完成していたことは知っていたが、今回天理ギャラリーへ行ったついでに初めて渡った。 グーグルマップの地図や航空写真にはまだ橋がない。 神田側のたもと。 下…

笄坂 牛坂 東京都港区西麻布

8月上旬に遡るが西麻布の居酒屋で飲み会があり、直前に行ったついでに近くの坂へ寄ってみた。 霞町の交差点から渋谷方面へ上るのは、笄(こうがい)坂。 坂名は地名から、地名は川の名から来ている。 こうがいざか坂下を流れていた笄川の名からついた付近の…