墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

建築物、公園、街道、坂道

足利織物記念館(旧木村織物輸出工場) 栃木県足利市助戸仲町

前回のつづき。 今回の足利市文化財公開イベントについてはいただいたチラシや市のサイトを見て、沢山の公開場所の中から足利駅周辺の何ヶ所かの目星をつけていた。足利市駅に着いてからまずは東に1km程にある足利織物記念館を目指した。 時間の節約にと足利…

トチセン(旧足利織物 赤レンガ工場) 栃木県足利市福居町

前回のつづき。 中日向古墳群の見学後、多々良駅から足利市駅方面に2駅目の福居駅で下車、駅のすぐ近くにある株式会社トチセンへ。 かつての織物工場は今も倉庫として使われているが、例年足利市の文化財公開時期に合わせて一日だけ一般公開される。 門前に…

世界貿易センタービル 日本生命浜松町クレアタワー(建設中) 東京都港区浜松町

先日久しぶりに大門の辺りで信号を待っていると、目の前に巨大なビルがあった。 隣は、かつて日本一の高さを誇った世界貿易センタービル。 下からだと、ほぼ同じ高さに見えた。 ビルはまだ建設中で工事の車が頻繁に出入り中。 囲い板の表示によると2018年9月…

汐見坂・梅林坂 @皇居東御苑

前回のつづき。 一般公開されていた乾通りから皇居東御苑へ。 天守台へは先月上った。 天守台前の広場にも見事に色付いた木々があった。 前回行きそびれた汐見坂へ。 旧汐見坂門の石垣を抜けると汐見坂。目の前がパッと開ける。 広がる海やその先に見えてい…

皇居乾通り一般公開(2017年秋)

12月2日の土曜日、皇居乾通りの一般公開に行ってみた。 乾通りの公開は平成26年春に天皇陛下の傘寿を記念して始まり、翌年から毎年桜と紅葉の時期に開催されている(前回は乾通りの樹木更新工事で実施されず) 皇居乾通り一般公開について - 宮内庁 皇居エリ…

野火止用水・平林寺堀 埼玉県新座市野火止

今回は新座駅から平林寺の周囲を歩いたときの様子。 新座市産業観光協会が推奨するこちらのコースを、遠回りと知らずに辿っていた。 http://www.niiza.net/sansaku/course01/ 駅前のロータリーから、水の流れる散歩道が続いていた。 途中何本か道路が横切る…

睡足軒の森 埼玉県新座市野火止

平林寺へ行った際、総門の近く、道路を挟んだ向かいにある睡足軒(すいそくけん)も訪ねた。 門前の説明板。 新座市睡足軒の森「睡足軒の森」は、国指定天然記念物平林寺境内林の一部であり、9379㎡を有する緑豊かな景勝の地です。このあたりは江戸時代に、…

夏目坂~来迎寺の庚申塔~感通寺 東京都新宿区喜久井町

少し前、木組み博物館へ行った際に、早稲田駅前の交差点から夏目坂通りを歩いた。 早稲田通りの交差点から南東に上る夏目坂。 坂下の標柱。平成29年3月に更新されたばかり。 夏目坂(なつめざか)夏目漱石の随筆「硝子戸の中」(大正4年)によると、漱石の父…

北の丸公園~千鳥ヶ淵砲台跡 東京都千代田区北の丸公園

前回のつづき。 皇居東御苑を北桔橋門から出て日没まで少し時間があったので、千鳥ヶ淵砲台跡を訪ねてみた。 最初は地図を見ず、間違えて北の丸公園の武道館の方へ行ってしまった。前に本で知って千鳥ヶ淵沿いの北の丸公園内にあったと記憶していたので。 近…

皇居東御苑(旧江戸城本丸) 東京都千代田区千代田1-1

先日、三の丸尚蔵館へ行った際に皇居東御苑を訪ねた。かつての江戸城の中核、本丸、二の丸、三の丸があった場所。 通常は月曜と金曜以外が公開日で9時から、大手門・平川門・北桔橋門の3ヶ所から入れる。入場無料、入場時にかばん中身のチェックがある。 htt…

旧吉田茂邸 神奈川県中郡大磯町国府本郷

前回のつづき。 大磯町郷土資料館のある神奈川県立大磯城山公園には、旧吉田茂邸やその庭園も含まれていた。 2つのエリアの間を東海道が通る。箱根駅伝の4区にあたるところ。中央奥が東海道の西方向。左の木立が旧邸宅の敷地になる。 東海道に面した門を入る…

江之浦測候所(後編)庭・茶室 神奈川県小田原市江之浦

前回のつづき。 小田原文化財団・江之浦測候所は、夏至や冬至、春分や秋分の太陽光線を意識した設計のギャラリーや隧道に目を奪われるが、庭や建物周囲に置かれた石も非常に貴重なものが選ばれ、注意深く配置されていた。 白砂の庭への入口は旧根津美術館か…

江之浦測候所(中編)隧道・舞台 神奈川県小田原市江之浦

前回のつづき。 ギャラリーを見た後、すぐ隣に見えた円形広場へ行ってみた。 円形の周囲には石垣に使うような石が。 石室入口のような開口部は、なんと80mのトンネルだった。 途中に井戸のようなものが見える。 入ってすぐで振り返って。 ”井戸”にはガラスの…

江之浦測候所(前編)ギャラリー 神奈川県小田原市江之浦

江之浦測候所は先月(10/9)に開館した、杉本博司の手による”アート・サイト” 構想10年・築造10年という時間がかかったそうだが、作品としての写真展示のほかに、由緒ある古い石材や、地形を活かした建造物や庭、そして遠く見通せる眺めも鑑賞対象となってお…

早稲田奉仕園スコットホール 東京都新宿区早稲田

こちらも東京文化財ウィーク2017の東京都選定歴史的建造物の公開企画の一環。 都心と言ってもいいようなエリアに、こんな見事な赤煉瓦建物があったとは知らなかった。 大正10年(1921年)竣工、設計はウィリアム・メレル・ヴォーリズ。 日曜日には礼拝が行わ…

旧前田家本邸・和館 東京都目黒区駒場(駒馬公園内)

今回も東京文化財ウィーク2017で紹介されていた建物だが、通常でも公開されている旧前田家本邸の和館。 旧前田家本邸には洋館もあって3年間に訪ねたが、来年9月末まで修復工事中。 3年前は逆に和館が修復中だった。20年以上前に一度来たことがあって再訪にな…

旧李王家東京邸・1階室内 東京都千代田区紀尾井町

東京文化財ウィーク2017の特別公開事業で、10月28日から11月5日までの間、旧李王家東京邸(東京ガーデンテラス紀尾井町・赤坂プリンスクラシックハウス)の室内一般公開があったので行ってみた。 昨年6月に外観のみ拝見した修復後の建物。 massneko.hatenabl…

丹波谷坂 東京都港区六本木3丁目

六本木、繁華街裏手の窪地に広がる墓地。 その「六本木墓苑」は、いくつかの寺が共同で管理しているようだ。 大昔の夜、どこかの店に行く途中で、ぽっかり空いた穴のような暗闇に出くわした時の驚きは、今でも印象に残っている(ような気がする) そこが「丹…

幽霊坂 東京都港区三田

桜田通りを北へ向かって散歩していたときに、白金高輪を過ぎた辺りで雰囲気のある横道に遭遇。 「幽霊」という文字に惹き込まれる。 坂の両側に寺院が並び、ものさびしい坂であるためこの名がついたらしいが、有礼坂の説もある。幽霊坂は東京中に多く7か所…

岩崎家廟堂 東京都世田谷区岡本

前回のつづき。 静嘉堂文庫美術館の明清絵画展へ行った折、敷地内にある岩崎家廟堂を訪ねた。 美術館建物の左手の小路を入ってすぐ先に建つ。 明治43年(1910)、ジョサイア・コンドルによって建てられた。 解説板は美術館のそばに立っている。 岩崎家廟堂案…

北千住・旧日光街道界隈の細道と旧家

前回のつづき。 北千住駅の西側は鉄道と国道4号の間、旧日光街道に沿って数多くの細道が残っていた。 こちらのガイドブックにも詳しく載っている。 複雑な構造をしている北千住駅の南西側を出ると飲み屋が沢山入った細長い建築物があった。 ところどころ反対…

大橋眼科 東京都足立区千住

北千住のもうひとつの近代建築は現役の眼科医院。 駅前バス通りのアーケードが切れた(景観に配慮してつけなかった?)ところにある。 近代といっても昭和57年(1982)の築で、それ以前に建っていた大正6年築の洋館の解体後に、部材を再利用したり他の洋館等…

NTT千住ビル 東京都足立区千住仲居町

「東京モダニズム」 のアプリで気になっていた建物を見に北千住へ行った。 駅西口の魅惑的な細道エリアを抜け、国道4号・千住仲居町の信号待ちで、目指す建物が見えていた。 NTT千住ビルは昭和4年(1929)築の名建築。設計は京都タワーや日本武道館、聖橋、…

宝竜寺坂・龍善寺向かいの小坂 東京都新宿区市谷山伏町・早稲田町

草間彌生美術館を訪ねた際、途中にあった坂にも立ち寄った。 宝竜寺坂は、外苑東通りから東に上る石段の坂。市谷柳町の交差点から北に150m位。 標柱がある。 宝竜寺坂(ほうりゅうじざか)昔、この辺りは七軒寺町という寺町で、この坂の上に宝竜寺という寺が…

東急池上線沿線のおすすめスポットと、古民家カフェ蓮月(東京都大田区池上)

2017年10月9日は東急池上線が開通90周年を記念しての「フリー乗車デー 」で、無料の一日乗車券が沿線各駅で配布される。 http://www.tokyu.co.jp/information/list/Pid=post_1.html 当日は魅力的な「生活名所ツアー」が何コースも開催されることを知ったが、…

弾正橋公園(楓川弾正公園) 東京都中央区八丁堀

前回エントリの旧弾正橋(重要文化財)に関連して、現在の弾正橋(だんじょうばし)が中央区に残っていることを知ったので行ってみた。 地下鉄宝町駅と八丁堀駅との間にあって上下を高速に挟まれた橋で、これまで橋の名前も知らずに何度も通った場所だった。…

国指定重要文化財・旧弾正橋(八幡橋) 東京都江東区富岡

東京都にある、国指定重要文化財の橋梁は全部で4つで、勝鬨橋、清洲橋、永代橋の3つをエントリしたので、残った旧弾正橋(だんじょうばし:別名、八幡橋)も訪ねてみた。 富岡八幡宮の東側に表示されている。 八幡宮にお参りして東側に回ると八幡堀遊歩道の…

上之橋跡~緑橋~村林ビル~巽橋 東京都江東区清澄・佐賀

前回のつづき。 清洲橋から永代橋へ隅田川左岸(東側)を歩いたときの様子を。 清洲橋東詰から下流方向へ100mほど行くと道路沿いに「平賀源内電気実験の地」の碑が立っていた。 そのすぐ先に残っている上之橋の親柱。道路脇に4本残るうちの一つ。 今も残る仙…

南高橋・永代橋・豊海橋の夜景(ライトアップ)

前回のつづき。 旧稲荷橋の袂あたりから見た南高橋。 湊一丁目側からの南高橋。 四隅の柱上の建築飾りが目立っていた。 鉄骨の内側から照らす、行燈タイプ。 夜の亀島川水門。 隅田川べりの新川公園に出ると、川上側に永代橋。 目の前には石川島(佃)のタワ…

南高橋(みなみたかはし)

前回のつづき。 中央区新川地区は周囲を川に囲まれた「島」でかつては霊厳島と呼ばれた。 もとは江戸中島と呼ばれた隅田川の中洲だったが、家康の普請で埋め立てられて中央に掘削された新堀の北側を箱崎島、南側を霊岸島としたそう。 霊厳島の名は、寛永期に…