墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

建築物、公園、街道、坂道

すみだ北斎美術館 東京都墨田区亀沢

前回のつづき。 江戸東京博物館へ行った際に、2016年11月に竣工した「すみだ北斎美術館」も訪ねた。 大江戸線の両国駅から徒歩5分。 住宅街にぽっかり空いたような緑町公園の南側に金属彫刻のような建物があった。 設計は妹島和世。建物上部は青空に溶け込む…

復興記念館 東京都墨田区横網

前回のつづき。 旧安田公園の北東角は道路を介して横網町公園と接している。 まず目に入るのが東京都慰霊堂の背面側の三重塔。 正面側から。 関東大震災の遭難者の遺骨を納める「震災記念堂」として昭和5年(1930)に竣工し、昭和26年に東京大空襲犠牲者も安…

刀剣博物館 東京都墨田区横網

江戸東京博物館で「発掘された日本列島2018」 を見た後、近くの旧安田庭園(入場無料)へ向かった。 池の対岸には今年(2018)1月にオープンしたばかりの刀剣博物館。渋谷区代々木4丁目から移転してきた。 3年前に来た時には大正15年竣工の両国公会堂(本所…

秋野不矩美術館 静岡県浜松市天竜区二俣

光明山古墳の見学後は、そこから徒歩20分にある秋野不矩(あきのふく)美術館を訪ねた。 すぐ先で天竜川と合流する二俣川。川底までよく見えた。 美術館入口。建物は丘の上にあり、入口脇の駐車場からも結構登る。 最初は砦のように見える建物。 折り返しの…

光明山古墳への往路・天竜二俣の街並み 静岡県浜松市天竜区二俣町二俣

2018年のゴールデンウィーク前半の4月29日、静岡県浜松市天竜区の光明山古墳での現地説明会に参加。せっかく遠江国まで行くので掛川で一泊して周辺の古墳を巡った。 朝一番のこだまに乗車。静岡駅手前で車窓から谷津山古墳のある丘を。 昨年12月に訪ねた、眺…

静岡県富士山世界遺産センター 静岡県富士宮市宮町

前回のつづき。 この日(3/17)のもうひとつの目的地は、昨年12月に開館した静岡県富士山世界遺産センター。 大鳥居は元からあった浅間神社の一之鳥居。グーグルアースではまだ昔の建物・駐車場になっている(2018/5) 昨年「坂茂展」で模型を見て、実物を早…

旧木下家別邸(大磯迎賓館) 神奈川県中郡大磯町大磯

前回のつづき。 大磯駅で「大磯オープンガーデン2018」のポスターを見かけた。 写真の洋館は駅のすぐ前だったので訪ねてみた。 「大磯迎賓館」はレストランとなっていたが、見学できる部分があった。 http://www.oisogeihinkan.com/restrant/ この建物はもと…

高砂緑地の松籟庵・松籟荘跡と茅ヶ崎市美術館「版の美Ⅰ 浮世絵・新版画(幕末~昭和)」展 神奈川県茅ヶ崎市

前回のつづき。 戸塚の古墳を見た後は、茅ヶ崎へ移動。東海道線で4駅目。 茅ヶ崎駅前から海側へ向かう通りは、サザン通り・高砂通り・雄三通りの3本ある。 雄三通り沿いにはかつて加山雄三が住んでいたとのこと。高砂通りを進んでいくと、通りの由来の高砂緑…

今井町 奈良県橿原市今井町

前回のつづき。 天理から橿原神宮へ向かう途中、まだ日があったので以前来た時に気になっていた今井町へ寄ってみた(写真多めです) 近鉄の八木西口駅で下車してJR桜井線の高架をくぐる。 煉瓦造りの橋脚に眼を奪われた。 小口積みと長手積みを交互に重ねる…

天理駅前広場 cofufun 奈良県天理市川原城町

前回までの「ツアー」は天理駅前での解散したが、駅前広場には昨年4月に新たにできたコフフンという施設が大賑わいだったので一回りしてみた。 屋外ステージや子供向けの遊具、観光等の情報発信や住民の憩いの場が、市内に1600箇所あるという古墳をモチーフ…

天理教教会本部神殿 天理本通界隈 奈良県天理市三島町

桜が一段落しましたので、関西古墳旅の2日目(3/11)に戻ります。 天理市主催古墳ツアー当日の3月11日の朝、集合時間の9時半(@駅前広場)まで少し時間があったので、天理教教会本部神殿を訪ねてみた。 ホテルの前の広い道路を東の先に大きな建物が見えてい…

旧足立正別邸 神奈川県三浦市葉山町

4月14日の土曜日、一般社団法人住宅遺産トラスト(http://hhtrust.jp/about.html)が主催する近代建築見学会に参加した。 逗子駅で降りて、葉山の方へ向かうバスに10分ほど乗って向原(むかいはら)バス停で下車。枝道を行くとすぐに門があった。 植木の間を…

聖路加タワー界隈 東京都中央区銀座・築地・明石町

4月の初め、 聖路加タワーの展望レストランにて集まりがあって参加。 銀座の方から歩き始めたら、歌舞伎座の近く、昭和通り沿いの「日東コーナー」に張り紙が。 ビル老朽化により3月23日で営業終了、銀座1丁目に移転とのこと。かなり前に来たことがあったが…

文庫の森と戸越公園、その界隈の細道 東京都品川区豊町・西品川

街はすでに葉桜ですが、満開前の2ヶ所を細道とともに。 最初に目指したのは戸越公園。戸越商店街から南へ坂を上がっていく途中に素敵な公園があった。 個人的にはこのベンチが、今年見た桜鑑賞ベストスポット。 坂を上がって左折した先の戸越八幡神社に参拝…

「世界の眼で見る古墳文化」展と佐倉城址公園の桜 @国立歴史民俗博物館・佐倉

3月末の土曜日、佐倉の歴博で開催されている「世界の眼で見る古墳文化」展を見に行きました。 https://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/project/index.html チラシやポスターにある、眼鏡の武人がインパクト大。 文字をもつ国家や宗教が生み出される前段階に…

奈良市総合観光案内所(JR奈良駅旧駅舎) 奈良県奈良市三条本町

前回のつづき。 近鉄の新大宮駅からタクシーを利用してJR奈良駅へ。 東口に着いたが、そこには旧駅舎(の一部、現在は観光案内所)がある。 昭和9年(1934)の竣工で、近代化遺産の指定を受けている。保存運動が実って平成16年(2004)に駅舎主屋の部分が動…

東山山頂公園展望台 京都府京都市東山区粟田口高台寺山町

京都駅で下車してタクシーに乗り、 東山の山頂を目指した。 清水寺の少し北の裏山になる。 西本願寺を窓からスマホで。 五条大橋の鴨川上流方向。 清水寺の三重塔を左に見ながら国道1号・東海道を上り、途中で東山ドライブウェイに入る。20分程で公園駐車場…

浦舟水道橋 神奈川県横浜市南区浦舟町

前回の横浜市営地下鉄ブルーラインの蒔田駅から2駅目、阪東橋駅の近くに明治の鉄橋が残っているとのことで立ち寄った。 駅から500mほど南東の高速の下、山下公園から2.5km西になる。 (橋の住所がなぜか町田市になっていたので修正提案しました) スロープを…

弘明寺商店街~三殿台 神奈川県横浜市南区弘明寺町・大岡~磯子区岡村

前回のつづき。 弘明寺参拝後は、大岡川を挟んで反対側の丘の上にある三殿台遺跡を目指して歩いた。 まずは門前のアーケード街へ。 「人情・下町・門前町 ぐみょうじ商店街」 地元の店が多く、活気のある商店街だった。 途中で大岡川を渡るが、橋の上にもア…

児玉坂 薬王寺坂 浄栄寺 瑞光寺脇の細道 東京都新宿区市谷仲之町・薬王寺町・原町

今回は新宿区河田町の旧フジテレビ跡の北東側、牛込柳町駅の南側の界隈。 こちらは市谷仲之町交差点へ降りるバス通り。突き当たりの「ザ・センター東京」は2007年竣工、地上38階、426戸が入居するマンション。 上記の位置から左への枝道に「児玉坂通り」とい…

西向天神社(東大久保富士) 紅皿の墓 山吹坂 東京都新宿区新宿6丁目

前回のつづき。 抜弁天の少し南西、台地の縁になっているところに西向天神社(にしむきてんじんじゃ)がある。 坂下から。 灯りがつく時間になってしまった。 石段を上ると、西向きの社殿がある。 祭神は菅原道真公。 安貞2年(1282)に明恵上人(1173~1232…

抜弁天 梯子坂 久左衛門坂 東京都新宿区余丁町・新宿7丁目

前回のつづき。 曙橋から北西に延びる都道302号線は抜弁天交差点で向きを真西に変えて2.3km西の淀橋で青梅街道に合流する。 抜弁天は交差点の鋭角が境内となっている。 交差点の中を向く御社。 境内の解説板。「参道を南北に通り抜けることができたから」が…

環状第4号線計画道路・河田町~富久町 刑死者慰霊碑 東京都新宿区河田町・余丁町・富久町

前回のつづき。 大江戸線の若松河田駅のすぐそばから南西に延びる環状4号線の計画・工事区間。 ところどころ囲いがなされた区画がある。始めのうちは計画道に沿うように歩けたが、途中で迂回せざるを得なかった。 余丁町の都道302号との接合地点から、河田町…

金弁財天 東京都新宿区河田町

前回のつづき。 ふたたび「あけぼのばし通り」へ戻って北へ。 右手の台地の端を削る工事は7階建てのホテルを造っていた。 その先は台地上のマンション群(UR都市機構河田町コンフォガーデン)へのアプローチ。 750戸が4棟に入る。 タワー型の1号棟は41階建て…

念仏坂 東京都新宿区住吉町・河田町

念仏坂への上り口は都営新宿線の曙橋駅から北北西に延びる商店街にある。 通りの名は「あけぼのばし通り(住吉町商工会)」 もとは「フジテレビ通り」で、1962年から1997年まで、東側の台地上にフジテレビ本社があった。 商店街の枝道が屈曲した階段になって…

虎ノ門ヒルズ森タワー(外観) マッカーサー道路(環二通り・新虎通り) 日比谷神社 東京都港区虎ノ門~西新橋~新橋~東新橋

先月、愛宕神社へ行った際の帰り道。 神社の北隣、台地が切れた先に虎ノ門ヒルズが聳え立つ。52階建て、247m。 2014年6月に竣工。もうすぐ4年になる。 https://www.mori.co.jp/morinow/2014/06/20140604180000002799.html そこから新橋までの1.4kmは2014年3…

三組坂 ガイ坂 実盛坂 中坂 東京都文京区湯島

前回のつづき。 清水坂下から清水坂を上って北に進むと、三組坂上の交差点に出る。 そこから東に見下ろす三組坂(みくみざか) ホテルの石垣の前にあった説明板。三組は、かつての町の名前だった。 三組(みくみ)坂元和2年(1616)徳川家康が駿府で亡くなり…

妻恋神社 妻恋坂 立爪坂 東京都文京区湯島

前回のつづき。 妻恋坂は、日本武尊と弟橘媛を祀った妻恋神社に由来している。 坂上にある説明板 妻恋坂大超坂・大潮坂・大長坂・大帳坂と別名を多く持つ坂である。「新撰東京名所図会」に、「妻恋坂は妻恋神社の前なる坂なり。大超坂とも云ふ。本所霊山寺開…

清水坂 横見坂 東京都文京区湯島

前回の湯島天神への道程は、御茶ノ水駅から歩いてみた。 駅は現在改良工事中で、2020年までに橋上駅舎に生まれ変わる予定。 線路の右は、お壕の上に仮設された工事用のスペース。 現在の聖橋口への跨線橋。丸い屋根が可愛らしいがもうじき取り壊されるのだろ…

湯島天満宮(湯島天神) 天神石坂(男坂)・女坂・夫婦坂 切通坂 東京都文京区湯島

湯島天神の最寄駅は千代田線・湯島駅だが、御茶ノ水の聖橋を北に900mほど直進すると湯島天神に突き当たる。 鳥居脇のイチョウの前にあった説明板。室町期に地元の人によって勧請されている。 湯島天満宮 文京区湯島3-30-1社殿は平成7年(1995)総檜木造りと…