墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

建築物、公園、街道、坂道

舞子海上プロムナード 兵庫県神戸市垂水区東舞子町

五色塚古墳見学後、墳丘の遠望を見たくなって明石海峡大橋の方へ向かってみた。 前方部脇に道に入るとすぐ先に下り階段。 底には小川に架かる橋が。川の下流側は山陽電鉄の擁壁で、このあたりは四方から窪む一級スリバチ地形になっていた。 振り返っての東側…

うつり坂~大坂 東京都北区赤羽台

前回のつづき、赤羽駅北側の高架の東側を駅方向へ。 途中のガード下に、在来線の建築限界の数値がパネルに示されていた。 その先で再びガードを西へくぐって、未探訪だった坂道へ。 うつり坂という名。由来は不明のようだ。 うつり坂赤羽台東小学校の北にあ…

稲荷の坂 東京都北区赤羽北 

前回のつづきの赤羽台の北縁を伝う道。 崖下までは5階建て程の高低差がある。 遠くから電車の音が。 金網の隙間からズームすると、京浜東北線・高崎線・宇都宮線の鉄橋が。 道は緩く下り始めた。 鍵のかかるゲートの向こうに自転車が。 階段の下は草に覆われ…

宮の坂(再訪) 東京都北区赤羽北

前回の南与野駅からは埼京線で帰ったが途中に北赤羽駅があったので、以前に訪ねそびれた宮の坂(の別候補)に立ち寄った。 駅のホームは新河岸川に架かる橋のよう。 赤羽口と浮間口があり、間違えると外の橋を渡って戻ることになる。 赤羽口側のホームの端か…

西大井界隈 東京都品川区西大井

山王4丁目で台地を下りてから環七へ出て、近くにあった停留所からちょうど来たバスに乗って北へ。バスは馬込銀座の交差点を東に曲がって蘇峰公園のそばまで来たので下車し、今度は公園から北の西大井界隈を歩いてみた。 ジャーマン通りのバス停(山王二丁目…

山王厳島神社(山王花清水公園)界隈 東京都大田区山王

前回のつづきの大田区山王4丁目。 スリバチ地形の底に弁天池があった。 小島に渡って山王厳島神社に参拝。 場所はこちら。 池の北側に階段道が3本並行している。こちらのルートは見るだけに。 池の横の弁天池児童遊園にあった、馬込文士村の解説マップ、左が…

尾崎士郎記念館 東京都大田区山王

前回の蘇峰公園の南東側の通路を出ると、すぐ先に尾崎士郎記念館があった。 門から入って振り返って。正面左奥が蘇峰公園。 尾崎士郎についての解説。「人生劇場」の著者。 尾崎士郎(1898~1964)小説家 愛知県生まれ。大正9年21歳の時応募した「獄中より」…

蘇峰公園(山王草堂記念館・古塚) 東京都大田区山王

今回からのシリーズもキープネタで。 桜咲く前の3月中旬に、大田区山王から品川区西大井にかけて坂道小道を歩いた様子です。 スタートは都営浅草線の馬込駅。駅の南を通る環状7号線に沿って南東へ向かうと、新幹線と横須賀線の二重高架に差し掛かる。 線路沿…

大田区立勝海舟記念館(旧 鳳凰閣・清明文庫) 東京都大田区南千束

大田区の洗足池のそばに、勝海舟記念館がオープンしたので訪ねてみた。 最寄りは池上線の洗足池駅だが、家からの路線ルートでは最短だった大井町線の北洗足池駅で下車。駅を出ると高さ2.6mのガードがあった。 ガードへのアプローチには簡易な注意喚起が。 通…

一条恵観山荘 神奈川県鎌倉市浄明寺

今年の5月に朝夷奈切通を歩いた際に知った、バス通り沿いに門のある一条恵観(いちじょう えかん)山荘。 そのときは開門前だった。 月に数回、建物見学コースが設定されているので、旧華頂宮邸の公開日に合わせて10月5日に予約していた。 門の前にある説明…

無為庵(旧華頂宮邸敷地内) 神奈川県鎌倉市浄明寺

前回のつづき。 フランス式庭園の南側には薬医門。この先は普段非公開のエリア。 茶室「無為庵」の解説。昭和後半の所有者が上大崎から移築した昭和初期以前の建物。 無為庵は、昭和45年から昭和62年まで旧華頂宮邸を所有していた松崎貞治郎氏が、昭和46年に…

旧華頂宮邸(内部公開) 神奈川県鎌倉市浄明寺

旧華頂宮邸は竹林で人気の報国寺がある谷戸の奥に立地する。 鶴岡八幡宮から東に向かう道を20分ほど歩く。狭い歩道を通ったが、歩道のない箇所もあったので徒歩の場合は脇道を推奨。 歩道は滑川の上に設置されていたが、川には鯉が群れていた。 報国寺入口の…

旧和辻哲郎邸(旧川喜多邸別邸・鎌倉市川喜多映画記念館内)神奈川県鎌倉市雪ノ下

前回の石島邸のすぐ先、谷戸を背にした緑の中に目指す建物があった。 道路沿いの建物が、鎌倉市川喜多映画記念館。入館料は一般300円。 記念館は、東和映画を興した川喜多夫妻の自宅母屋が建て替えられていて、映画館も備える。 鎌倉市川喜多映画記念館鎌倉…

永井坂~雁木坂 東京都港区芝公園・麻布台

我善坊谷を訪ねた時、芝公園側から東京タワーの横を通ってアプローチした。 タワーの立つ台地から西の降りる道に「永井坂」の標柱があった。 ながいざか江戸時代から明治初期にかけて、この付近の地を芝永井町といったことからこの名がついた。 西へ降りる道…

我善坊谷再開発・工事区域閉鎖前(2019年3月末時点) 東京都港区麻布台

前回の我善坊谷(森ビル 虎ノ門・麻布台プロジェクト)の半年前・2019年3月末時点の様子を(写真多めです:50枚弱) 現在は閉鎖されている行合坂の南端から。港区議会選挙が行われようとしていた時期。 坂の途中にあったベラルーシ家庭料理の「ミンスク」 現…

我善坊谷再開発(森ビル 虎ノ門・麻布台プロジェクト)2019年10月頭時点 東京都港区麻布台

麻布台の三年坂を訪ねようとしたら、手前で道が閉鎖されていた。 手を伸ばして囲いの内側を狙ったが写らなかった。 3年前に訪ねた時の三年坂【2016年10月撮影】 坂上は我善坊谷(がぜんぼうだに)全体を見渡せるポイントだった【2016年10月】 このときは、こ…

八重洲地区再開発・2019年9月末時点 東京都中央区八重洲

東京駅八重洲口側で大規模再開発が進捗中。 駅正面、外堀通りに面しての約550m×130mに渡る広大な一等地。現時点では、南北に大きく3ブロックに分かれた中央の「八重洲二丁目北地区」で工事が始まっている。 1.2haの敷地に建つ、地上45階(高さ240m)を中心と…

殿山の坂 念仏坂 小豆沢神社 東京都北区赤羽北・板橋区小豆沢

諏訪神社参拝後、境内北側の斜面下の道を西へ向かう途中で振り返って。 左の突き当りが宮の坂。 その先で、崖を斜めに登る階段現る。 ここが「殿山の坂」でした。 坂からの眺めが抜群。 東北新幹線も見えます。 斜面に樹木が無いので、坂上からも眺望がある…

諏訪神社 宮の坂 東京都北区赤羽台

前回の師団坂を訪ねた折、西に「宮の坂」との印があったので訪ねてみた。 「師団坂通り」を折れ曲がりながら進んだ先にある。 曲がりくねっているのは、間に東京北医療センターがあるから。 敷地の北側を回って行くと崖縁に児童公園が。 金網から外を見ると…

師団坂 東京都北区赤羽台

赤羽再訪の際に、赤羽八幡神社の南に沿って上がる師団坂(しだんざか)も訪ねた。 師団坂この坂は、旧陸軍の第一師団工兵大隊と近衛師団工兵大隊に向かう坂道でした。明治20年(1887)8月から9月にかけてこれらの工兵大隊が現在の丸の内一丁目から赤羽台4丁…

水車の坂 東京都北区西が丘

赤羽を再訪した際、地図で気になっていた「水車の坂」も訪ねてみた。 野間坂を上がってそのまま西へ200mほどの場所。 ピンの位置に標柱あり。 水車の坂現在は石段(北区西が丘2-27-12地先)となっていますが、昔はこの下に水車小屋があり、近くの農家が利…

赤羽台団地 東京都北区赤羽台

前回のつづき、「大坂」を上がった先の赤羽台1丁目1番地。 2020年1月末までに解体され、新たな建物「ヌーヴェル赤羽台」に置き換わっていく予定。 UR都市機構のサイトによれば、赤羽台団地は昭和37年(1962)に旧日本住宅公団(現UR都市機構)建設した総戸数…

大坂 東京都北区赤羽西

スリバチツアーの翌週、再訪した際に訪ねた坂をいくつか。 まずは赤羽駅西口から徒歩1分の大坂へ。 日高屋の脇を入る。 地形に沿ったカーブで緩く上り始めます。 その先の分岐から、少し傾斜が急に。 分岐の脇に標柱があった。 植込みの草を寄せて撮影。 こ…

赤羽スリバチ探訪ツアー(その4) 赤羽自然観察公園・旧松澤家住宅~赤羽緑道公園(廃線跡)~赤羽八幡神社

前回のつづき、ツアー記の最終回になります。 蛇坂を経て着いた赤羽自然観察公園は、赤羽台南側の谷戸のどんづまりでした。 一部は保護区域になっていて、今でも水が湧いています。 流れ出た小川の観察ポイント。北区赤羽天然水? 茅葺民家もありました。 北…

赤羽スリバチ探訪ツアー(その3) 清水坂公園~野間坂~稲付公園~鳳生寺坂~蛇坂

前回のつづき。 香取神社を訪ねた後は、200mほど南の清水坂公園へ。 親水施設で遊ぶ子供たちで賑わっていた。流れは人工のもの。 広い芝生の斜面もある憩いの場。 斜面の裾には古代の遺跡、ではなく、水の湧く(湧いていた?)ところをモニュメンタルに仕上…

赤羽スリバチ探訪ツアー(その2)真正寺坂~稲付香取神社

前回からのツアーのつづきです。 和菓子屋さんの横を通っていくと階段道が。 下から見上げた階段。 降りた道も坂でした。 民家の間から普門院の仏塔。 下った先の、坂名標柱。 真正寺坂岩槻街道沿いの赤羽西派出所から西へ登る坂です。坂の北側(赤羽西2-14…

赤羽スリバチ探訪ツアー(その1) 稲付城跡(静勝寺)~亀ヶ池弁財天~三日月坂

9月14日の土曜日、東京スリバチ学会の皆川会長が自らガイドする街歩きツアーに参加しました。 運営会社にTABICAが入っていますが、当日は会長一人ですべて切り盛り(充実した楽しいツアーでした。ありがとうございました!) 自分は初参加でしたが、「スリバ…

渋谷駅桜丘地区再開発

9月上旬、渋谷駅・山手線内回りホームにて。 右端は外回りホームに停車している車両。 目の前では大規模再開発の真っ最中。 線路沿いの土地の長さは250mほど。 今、囲い壁を組んで壊しにかかっているのは旧ヤマハスタジオ。 そこへ続いている坂道がフェンス…

代々木会館 東京都渋谷区代々木

前回のつづきで、新宿へ行ったついでに代々木に立ち寄って、「天気の子」で話題のビルの姿を撮っておきました。 すでに解体に向けて囲いができていました。 敷地に合わせた台形平面。 視点によっては船の舳先のように見えます。 縦看板には「ビリヤード」 囲…

小樽和光荘、旧青山別邸(にしん御殿 小樽貴賓館) 北海道小樽市潮見台・祝津

休館日の小樽総合博物館を目の前にして途方に暮れかけた時、事前に何かで見てマップに記していた洋館があったことを思い出した。 南小樽駅よりもさらに南の丘の上なので、タクシーを利用。 小樽潮陵高校の裏の丘からアプローチ。最後の枝道の入り口で、ちょ…