墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

長野県の古墳、寺社、遺跡

塚原穴古墳・他田塚古墳 長野県上田市下之郷

前回のつづき、上田古墳旅の最後に訪ねた古墳は、上田リサーチパーク内の公園にあった。 いにしえの丘公園。 後ろ(北)は山洋電気テクノロジーセンター。東に上田市マルチメディア情報センター、南に長野県工科短期大学校、西に日高精機本社がある。 先端テ…

皇子塚古墳 長野県上田市手塚

皇子塚(おうじづか)古墳は、前回の別所温泉から南東に1.5km。 里山の集落の中にあった。 小さな案内板に沿って枝道を入っていくと墳丘が。 その説明板。 市指定記念物(史跡)文化財保護条例第5条の規定により左記の通り指定する。種別:記念物(史跡)名…

将軍塚 長野県上田市別所温泉

前回のつづき。 安楽寺からの帰り道、温泉街のメインロードに残る将軍塚(古墳)に立ち寄った。 左がメインロードで200mほど下った先に別所温泉駅がある。 道路に面して説明板が。築造時から300年ほど下った時代の、平維茂の塚との言い伝えもある。 将軍塚塚…

安楽寺・八角三重塔(国宝) 長野県上田市別所温泉

前回のつづき。 酒屋さんで「旭の出乃勢」 購入後はバイパスに戻って千曲川を南に渡り、上田電鉄の終点・別所温泉駅に近い安楽寺にある八角三重塔を見に行った。 事前に調べていなかったので、どこまで車で入れるか心許なかったが、山門のすぐ下に参拝客用の…

塚田塚古墳(カンカン塚) 長野県上田市上野・市立第五中学校敷地内

前回の七つ塚から西に800mに、校内に小さな古墳を残す上田市立第五中学校がある。 外から校内の様子を見ていた時に、ちょうど先生らしき方が通りがかったので見学希望を伝えると、わざわざ事務室まで案内していただけた。ありがとうございました。 見学申請…

矢花の七つ塚(古墳群) 長野県上田市上野

「上田市文化財マップ」によれば、前回の新屋1号墳が含まれる新屋古墳群と今回の矢花(やばな)の七つ塚古墳群とは附番が連続する1セットの古墳群。前者に1~4号墳があり、後者に5~11号墳(の七つ塚)がある。 新屋古墳(神科) | 上田市文化財マップ 矢花…

新屋古墳(第1号墳) 長野県上田市上野

前回の塚穴古墳見学後は、標高で140mほど下り、神川の右岸に立地する新屋古墳へ向かった。 古墳のすぐ手前で上信越自動車道の長大な高架をくぐる。 橋の下の説明板には「ローマン橋」と名付けられたこと、説明板前のポイントに立つと頭上からせせらぎが聞こ…

塚穴古墳 長野県上田市殿城

前回の赤坂将軍塚古墳の次は、そこから北東に800mほど上った場所にある塚穴古墳を見学した。 道路沿いに説明板がある。 市指定史跡上田市文化財保護条例第5条の規定により左記のとおり指定する種別:史跡名称:塚穴古墳所在地:上田市殿城字塚穴4926番地指定…

赤坂将軍塚古墳 長野県上田市殿城

前回の広山寺古墳から南に1.4kmの場所に、赤坂将軍塚古墳があった。 墳丘の北側に標柱と説明板と石碑が立つ。 その説明板。 市指定記念物(史跡)文化財保護条例第五条の規定により左記の通り指定する。種別:記念物(史跡)名称:赤坂将軍塚古墳所在地:上…

広山寺古墳 長野県上田市真田町本原

前回の藤沢古墳の1km東に広山寺古墳があった。 広山寺の境内森の北西端に墳丘が。 上記右端に説明板。 上田市指定文化財広山寺古墳 史跡本原地区には多くの古墳が点在しているが、これはその中で最も規模が大きく、墳形および内部構造とも比較的完全な状態で…

藤沢古墳(1号・2号) 長野県上田市真田町本原

前回の二子塚古墳見学後は、上田盆地の山裾を東へ回り込んで真田町へ。真田氏本城(松尾城)跡や真田氏歴史館などもあるエリアで興味を惹かれたが、時間の都合で古墳のみの探訪とした。 最初に向かったのは国道144号(鳥居峠を経て嬬恋村へ続く長野街道)沿…

二子塚古墳 長野県上田市上田

前回のつづき。 秋和大蔵京古墳の見学後は上田バイパスを東に移動して、市街地にある二子塚古墳へ向かった。上田駅前の道をまっすぐ北へ2㎞強上がっていった場所にある。 神社があるせいか墳丘の周囲の隅々まで、きれいに整備されていた。 後ろを振りむくと…

秋和大蔵京古墳 長野県上田市秋和

2018年12月10日、JR東日本・大人の休日倶楽部パス(連続する4日間乗り放題)の4日目に、上田市へ日帰り墳行をしました。 1万5千円のパスですが、1日目に北上往復(東北新幹線)で2万8千円、2日目に酒田へ行って1万3千円(上越新幹線)、3日目は新庄経由で帰…

松本城(外観のみ) 長野県松本市丸の内

前回のつづき。 弘法山古墳を堪能した後、国宝・松本城へ。 城内を観覧できる時間は過ぎていたので(入場16時半迄)、西日を浴びている側へ回っていくと、濠を隔てた松本城公園(無料)へ入ることができた。 http://www.matsumoto-castle.jp/about 右が大天…

桜満開の弘法山古墳 長野県松本市並柳

今回の墳行の主目的地、弘法山古墳へ向かっていたときの、非日常な風景。 小山全体に桜が植わっている。 弘法山古墳はその頂上にあるが花に隠れて見えない(2018/4/9) 墳頂に立つ人の姿だけがポツポツ見えた。 遅い時間に行ったからか奇跡的に空いた駐車ス…

秋葉原第1号古墳 長野県松本市新村

前回の安塚古墳から700mほど東に秋葉原第1号古墳がある。 古墳の隣は松本電鉄上高地線。 現地の説明板。 安塚古墳群とほぼ同時期、8世紀前半の古墳時代終末期の円墳で、石室の様子も似ていた。こちらは元の位置から80m北西に移築されたものだった。 松本市特…

安塚古墳(やすづかこふん・第6号墳) 長野県松本市大字新村(安塚)

前回のつづき。 しだれ桜の安養寺を参詣後、1kmほど東にある安塚古墳を訪ねた。 グーグルマップに記されていたが、西からアプローチすると駐車場の盛土の陰になっていて少々見つけにくい。道沿いに標柱がある。 近づいていくと、漬物石が積み上げられたよう…

御母家薬師堂 御母家(オボケ)古墳 長野県松本市里山辺

前回の続き。 松本民芸館で教えていただいたとおり、美ヶ原温泉エリアに入って、タクシーの先を右へ。 左の道が怪しかったがすぐ先で行き止まり。 近くにいらした旅館の従業員らしき方に聞いたが、こちらに来たばかりでわからないとのこと。 その先に進んで…

針塚古墳 長野県松本市里山辺

前回のつづき。 兎川寺の山門を背に南へ200mほど歩くと、針塚古墳のサインがあった。 きれいな生け垣の小道に入る。 すぐに開けて田んぼに出た。 墳丘かと間違えた大きな石碑は「圃場整備事業竣工記念碑」 土地区画整備事業の苦労の大きさを物語っているよう…

中山10号古墳・小山下古墳・中山21号古墳・中山文庫・小丸山古墳 長野県松本市中山

前回のつづき。 松本市立考古博物館を見学した後、 周囲の古墳をいくつか巡った。 昇寛さんの「埼群古墳館」の地図を頼りにしつつ、博物館でいただいた「中山史跡めぐりマップ」を参考に。 ・中山10号古墳 博物館の前の道を南に600mほど行った右手の畑の中に…

中山39号古墳・中山16号古墳・中山15号古墳(鍬形原古墳群⊂中山古墳群) 長野県松本市中山、中山霊園内

前回のつづき。 弘法山古墳を再訪した後、2kmほど離れた同じ丘陵の南斜面にある鍬形原古墳群を訪ねた。鍬形原古墳群は中山古墳群(弘法山古墳を含む)の一部になる。 今回も昇寛さんのサイトのお世話になった。 http://sgkohun.world.coocan.jp/archive/inde…

弘法山古墳(再訪) 長野県松本市並柳

前回までのエントリ、白馬三山へ行った際に松本に前泊したが、その日の午後は南松本の古墳をいくつか回った。 松本駅前で軽を借りて、はじめに弘法山(こうぼうやま)古墳を再訪。 信号待ちの車窓から。丘の上に後方部の端が見える。 駐車場に停めて散策路へ…

一時坂古墳 長野県諏訪市

前回のつづき。 諏訪大社下社周辺を見たあと上諏訪に戻り、埼群古墳館さんのサイトで事前に目をつけていた一時坂(いっときざか)古墳へ行った。 スクリーンショットした地図を頼りに、諏訪清稜高校の上の斜面の道を探した。細くて狭い急坂を上がったがよく…

万治の石仏 長野県下諏訪町東山田字石仏

前回のつづき。 諏訪大社春宮を参拝した際に、そのすぐ近くにある万治の石仏(まんじのせきぶつ)を訪れた。 石仏があるので、地名(字名)が石仏になっている。 「万治三年」(1660年)の文字が刻まれた、高さ2.6m、胴回り12m近い、安山岩の自然石に彫られ…

諏訪大社春宮・秋宮 御柱(おんばしら)木落し坂

前回のつづき。 諏訪大社上社本宮から直線距離で10km、諏訪湖を挟んで北北西に諏訪大社下社春宮があった。 下社の方は春宮。秋宮ともに幣拝殿の正面に神楽殿があった。 春宮の幣拝殿。 以下は説明板より 幣拝殿 国重要文化財 この建物には御幣を奉ずる幣殿と…

諏訪大社上社本宮 長野県諏訪市

前回のつづき。 神長官守矢資料館とその周辺を見学した後、諏訪大社に向かった。 信濃国一宮の諏訪大社は全国に約25,000社ある諏訪神社の総本社(Wikipediaより) 諏訪湖を挟んで南に上社(かみしゃ)、北に下社(しもしゃ)があり、上社には本宮と前宮、下…

神長官裏古墳 長野県茅野市

前回のつづき。 神長官守矢資料館がある敷地内に、ミシャグジ社の左隣(南側)には古墳があった。 斜面の上に石室が開口している。 説明板があった。 市指定史跡 神長官裏(じんちょうかんうら)古墳 昭和52年12月1日指定 神長官裏古墳は、高部古墳群の中で…

神長官守矢資料館、高過庵、空飛ぶ泥舟(茶室) by 藤森照信

前回のつづき。 赤岳に登るのに上諏訪に前泊したので、2年前に訪れて感銘を受けた、諏訪大社などいくつかの施設を再訪した。 <a href="http://massneko.hatenablog.com/entry/2013/08/14/104644" data-mce-href="http://massneko.hatenablog.com/entry/2013/08/14/104644">2013夏の旅1日目 姥塚古墳、甲斐銚子塚古墳、尖石遺跡、諏訪大社 - 墳丘からの眺め</a> はじめに向かったのは神長官守矢(じんちょう…

2013夏の旅4日目 荒砥城 高崎市綿貫観音山古墳 浅間山古墳 大鶴巻古墳

あっという間に最終日の8/12 朝風呂はいって朝食いただいて9時半ごろチェックアウト まずは温泉街の裏山にあたる荒砥城へ 大河ドラマ、風林火山のセットとして使われた 北方向。対岸の山の先端に森将軍塚がある。 正面下は、泊まった温泉街 南東は、上田の方…

2013夏の旅3日目 森将軍塚古墳 松代大本営

・原始・古代ロマン体験館 長和町の資料館。鷹山黒曜石ミュージアムができる前は、ここが黒曜石展示の中心地であったのだろう。しかも鷹山の体験コースで教わった同じ方がいらしてびっくり。 高校野球で長野が千葉に負けているところだった。 星糞峠をスキー…