読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

東京都の古墳

経塚古墳 東京都狛江市中和泉

前回のつづき。 田中橋交差点から東に150mほど進むとマンションの陰に木立が見えてきた。 金網の向こうに土盛りが。 金網の内側に説明板があった。 経塚古墳説明板。 隙間にレンズを差し込んで右半分。 経塚古墳は、5世紀後半ごろの築造と推定される円墳で、…

兜塚古墳 東京都狛江市中和泉

前回のつづき。 西河原自然公園からバス通りを渡て住宅街へ。すぐに奥の方に木立が見える。 柵に囲まれた墳丘があった。 門があったが開いていた。 都史跡の石碑と説明板。 兜塚古墳は6世紀前半に造られた直径約43mの円墳で、同じ狛江古墳群にある亀塚古墳(…

亀塚古墳 泉龍寺 東京都狛江市

野毛大塚古墳を訪ねた日に、狛江市の古墳へも足を延ばした。 直線距離で7kmほどしか離れていないが直接結ぶ鉄道がなく、二子玉川から田園都市線で溝ノ口へ出て南武線で登戸へ向かい、そこから小田急線で2駅と、多摩川を2回越えた。しかも登戸駅で急行にとび…

野毛大塚古墳(のげおおつかこふん) 東京都世田谷区野毛

前回のつづき。 多摩川台の古墳群を見た後に、世田谷区野毛の野毛大塚古墳も再訪した。 東急大井町線の等々力駅から徒歩10分ほどにあるが、このときは天気が良かったので多摩川台公園から徒歩で3,40分ほど、高低差を楽しみながら。 多摩川が削った崖線を南側…

宝萊山古墳(ほうらいさんこふん) 東京都大田区田園調布

前回のつづき。 多摩川台古墳群のある多摩川台公園の北西端の道を隔てた先、最も標高が高いところが宝萊山古墳の前方部。 柵で仕切られた宝萊山古墳の史跡地に入る。ちょっとした広場のとなりが宝萊山古墳のくびれ部あたり。 パノラマで。左が(削られた)後…

多摩川台古墳群 東京都大田区田園調布

前回のつづき。 多摩川台古墳群は、多摩川に沿って細長い多摩川台公園の尾根上に連なっている。 東京都による説明板があった。 東京都指定史跡 多摩川台古墳群所在地:大田区田園調布1丁目63番 同4丁目3番指定:平成12年3月6日多摩川台古墳は、八基からなる…

亀甲山古墳(かめのこやまこふん) 東京都大田区田園調布

国史跡に指定されている亀甲山古墳を再訪した。 4年前に親子で訪問したが、当時の写真は古墳を背景にした家族写真がメインで、ブログに残せたのは説明板だけだったので。 (翌年に、家族写真をはずして公開モードにしました) 国史跡・亀甲山古墳 宝莱山古墳…

富士神社古墳 東京都文京区本駒込

前回の天祖神社のすぐ北にある公園。中央が掘り込まれていい雰囲気の広場になっていた。 公園の西側の道は北側にゆるく下る。この先はかつて谷田川の流路だった。 その西側、本郷通りの少し手前に駒込富士神社がある。 全長45m、高さ5.5mの堂々とした墳丘の…

白山神社古墳 東京都文京区白山

2017年の初墳行は文京区の神社古墳へ、夫婦で参拝した。 1月3日の午後、都営三田線の白山駅で下車し南側の出口からアプローチ。 右へと回り込んで京華通り商店街。この先の京華学園の名がつく通り沿いには東京富山会館の大きなビル(左の建物)があるが、10…

庚申塚古墳 東京都多摩市和田

前回のつづき。 この日も昇寛さんのサイト地図・多摩地域の古墳のお世話になっていたが、稲荷塚古墳から北に徒歩5分の場所にも、もう一基あったので行ってみた。 少し下って道がY字に交わるあたりで振り返って。 その道路脇の三角地帯に、庚申塚とともにかろ…

稲荷塚古墳 東京都多摩市百草

前回のつづき。 この日の次の目的地、稲荷塚古墳はスマホマップで徒歩28分と出た。高架線をくぐり乞田川を渡ると幅広の多摩ニュータウン通り。正面の丘陵の向こう側だった。 ここは”時間の節約”に方針変更し、モノレールを見ながら駅へ戻って乗り場のタクシ…

富塚跡 大隈重信銅像 @早稲田大学

4つ前のエントリのつづき。 會津八一記念博物館を見たあとにキャンパス内にある古墳跡を訪ねた。 「早稲田大学9号館あたり」というヒントを頼りに建物周辺へ。 壁面に小さなアーチが並んでリズムをつくっている。 建物前にはそれらしき案内板は見当たらず。 …

水稲荷神社 富塚古墳 甘泉園 東京都新宿区西早稲田3丁目

前回のつづき。 実は「東京 記憶の散歩地図」を見てここに来たのは、天祖神社東の水稲荷に「富塚古墳」が記されていたからだった。 東京 記憶の散歩地図 作者: 小池壮彦 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/03/28 メディア: 単行本 この商品を含む…

芝丸山古墳(再々訪) 東京都港区芝公園

前回のつづき。 妙定院を訪ねた折、通りを挟んで向かいの台地上にある芝丸山古墳を訪ねた。 古墳は標高約16mの台地の上に位置している。左はザ・プリンスパークタワー東京。 少し西側から。丘の上に都内最大級の前方後円墳が今も残る。 東京都遺跡地図情報見…

大井公園内古墳 東京都品川区東大井4丁目

前回のつづき。 山内容堂墓から一旦台地を降りて、再び上り返して大井公園へ。 台地端の斜面の様子。 台地の上の大井公園は、広場も遊具もあって充実。右奥は立会小学校。 公園の南端は山内容堂墓とこんな風に接している。ここに通路がないので一旦台地下ま…

稲荷塚古墳 狛江(岩戸・駒井地域)の文化財めぐり・その5

前々回のつづき。 須賀神社を後にして北へ向かう道の左手、畑の向こうに慶元寺の三重塔が見えた。 この場所に周囲の遺跡が示された案内図があったが撮りそびれてしまった。 塔のアップ。古都の雰囲気。 そのすぐ先の、宅地の間の公園に古墳があった。 円墳の…

第六天塚古墳 天神塚古墳(須賀神社) 狛江(岩戸・駒井地域)の文化財めぐり・その4

前回のつづき。 岩戸川跡の緑道からゆるやかな坂を上がった住宅地の中に、竹薮に覆われた古墳があった。 第六天古墳 円墳(径28.6m、高さ2.7m)5世紀末~6世紀初の築造。 斜面には太い木も生えている。 太い竹もあった。 立てられたのは30年以上前だが、今も…

土屋塚古墳 狛江(岩戸・駒井地域)の文化財めぐり・その2

前回のつづきの、狛江市教育委員会主催ツアーより。 世田谷通りの「一の橋」と「新一の橋」の2つの信号の間にある枝道を南へ向かうと駐車場の先に土盛りが見えてきた。 古墳との境の壁は古墳の名称と同じ表札が掛かっていた。 入口があるが鍵がかかっている…

八幡塚古墳 宇佐神社 狐塚古墳 東京都世田谷区尾山台

前回のつづき。 鵜の木駅から電車を乗りついで、東急大井町線の九品仏駅で下車し、環八通りの南側に残る2基の古墳を訪ねた。 環八通りを越えると全体が多摩川に向かって下る斜面になる。この多摩川沿いの台地の縁に、古墳が点々と連なっている。 住宅街を少…

鵜の木一丁目横穴墓 河原坂 東京都大田区鵜の木

前回のつづき。 東急多摩川線で多摩川駅から2駅目が鵜の木駅 。 駅から南西側には多摩川に向かって平地がある。地名は鎌倉期からの古いもので、字のとおり鵜が多く住み着いていたことが由来のようだ。鵜の木 - Wikipedia 北東側には多摩川浅間神社から続く細…

富士見坂 扇塚古墳(跡) 多摩川浅間神社(浅間神社古墳) 東京都大田区田園調布1丁目

前回のつづき。 雪が谷大塚駅から西に1km近く歩いてくると、多摩川に近づく。 カーブしながら台地を降りる坂があった。 富士見坂の標柱があった。大正末期ごろにつくられた「新しい」坂だった。 この坂道は、大正末期ごろから行われた耕地整理によって出来た…

鵜木大塚古墳 東京都大田区雪谷大塚町

久々に古墳での更新。 東急池上線の雪が谷大塚駅で降り、中原街道を渡って5分ほど南西に歩くと大田区立調布大塚小学校がある。 校舎がある場所の標高は海抜24.5m。 その校舎の北西隣に目指す鵜木(うのき)大塚古墳、その墳丘上に稲荷神社があった。 鳥居を…

七面坂・大黒坂・狸坂・一本松坂 東京都港区麻布十番・元麻布

少し前に訪ねた元麻布エリア。 元麻布の細道 東京都港区元麻布界隈 - 墳丘からの眺め そのすぐ近くに「がま池」があることに後で気づき、再訪した。 麻布十番駅で降りて麻布台地の上を目指す。”十番通り”を歩いて七面坂で左折した。 標柱の解説。 しちめんざ…

上野毛稲荷塚古墳 東京都世田谷区上野毛

前回のつづき。 五島美術館とその庭園を巡った後、正面の道を500mほど南東へ歩いた。教会の前を過ぎ、少し道が下り加減になったところに上野毛稲荷塚古墳入口がある。 わくわくしながら通路を進む。 しかし残念ながら、墳丘エリアへの門は閉ざされていた。 …

稲荷丸古墳 世田谷区上野毛・五島美術館敷地内

前回のつづき。 五島美術館の庭で古墳に出会えるとは! ロビーから庭に出て台地の端を左へ向かうとロープで囲われた木立があり、古墳の表示板が立っていた。 古墳マップさんのサイトによれば直径20m、高さ2mの円墳。 東京都遺跡地図:東京都教育委員会には…

等々力渓谷 等々力渓谷3号横穴 東京都世田谷区等々力

何十年も東京近辺に住んでいながら等々力(とどろき)渓谷へ行ったことはなかった。 渓谷を見に行くときは奥多摩や千葉県の養老渓谷へ向っていた。もし古墳に興味を持たなかったら、ずっと行かないままだったかも知れない。 が、等々力渓谷横穴墓は「関東古…

瀬戸岡古墳群 東京都あきる野市瀬戸岡

上川霊園への墓参の帰り道、直線距離で4kmほど北東にある瀬戸岡(せどおか)古墳群を初めて訪ねた。 首都圏中央連絡自動車道の日の出ICのすぐ近くにある。 こちらのガイドブックにも掲載されていて、以前から気になっていた古墳群。 関東古墳探訪ベストガイ…

天文台構内古墳 国立天文台三鷹キャンパス・前編 東京都三鷹市大沢

今月(11月)初旬に仙川へ行った際、川沿いの地形に古墳熱を呼び覚まされた。 仙川界隈(八幡神社・下仙川村弁天坂庚申塔・昌翁寺・仙川商店街) 東京都調布市緑ヶ丘~仙川町 - 墳丘からの眺め 自分にとってのバイブル「関東古墳探訪ベストガイド」に記載が…

芝丸山古墳(再訪) 東京都港区芝公園

前回のつづき。 増上寺の参拝後に、南側に隣接する芝丸山古墳を再訪した。 都立芝公園の案内図、下が北。中央が増上寺で、その上の「港区芝公園」の右上の緑に古墳がある。 保育園の子供たちで賑わう芝公園。奥の森が古墳。 東京タワーの足元に都内最大級・1…

四本木稲荷古墳(神社) 東京都北区滝野川3丁目

前回のつづき。久々の古墳編。 北区中央公園文化センターを後にして、石神井川(滝野川)にかかる橋を南側に渡った。旧滝野川区と旧王子区が合併して北区となったのは昭和22年。 こちらは上流側。グーグルマップで見るとクネクネと蛇行する川だが、川面がか…

デイリーポータルZ:「パワースポットはどこにあるか by三土たつお氏」の興味深い考察

デイリーポータルZは結構頻繁に見ています。 表記の記事では、東京都内でパワースポットと呼ばれる場所を約400箇所リストアップして分析されています。それによると、パワースポット400ヶ所の内、1位が神社で48%、2位がお寺で22%(ちなみに古墳は400分の…

猿楽塚古墳 @代官山(東京都渋谷区猿楽町)

都心に残った奇跡(?)の古墳。 まりこふんさんの「東京古墳散歩」にも大きく取り上げられている。 東急線の代官山駅で下車し、旧山手通り沿いの代官山ヒルサイドテラスへ。 代官山交番前の歩道橋から見たヒルサイドテラス方向。奥の木々が茂っているところ…

富士塚古墳 東京都北区十条

前回のつづき。 お墓参りの帰りに十条の古墳に寄った。 はじめて降りた埼京線十条駅。だと思ったら正式にはまだ赤羽線のようだ(by Wikipedia)下記のあ行。さ行の埼京線の名前でも出ているが・・・ JR東日本:駅情報検索 さらに言えば、湘南新宿ラインは こ…

下谷保古墳群(しもやぼこふんぐん)、解体中の国立会館 @東京都国立市谷保

前回のつづき。 正面は府中市西府町から歩いたきた道で、国立インターに続く切り通しでこちら側とは分断されている。右の木立は崖線斜面の植生。 左正面の建物の向こうにかつて下谷保6,7号墳があり、進路指示板の左あたりには3号墳があった。 上記の写真の位…

谷保東方遺跡(やぼとうほういせき) @東京都国立市谷保

前々回のつづき。 武蔵府中熊野神社古墳から再び西府駅近くのアンダーバスを南にくぐって崖線際へ。 このあたり新駅が出来てからの新築戸建てが建ち並ぶが、残っている畑地もある。 すぐに府中崖線西府町緑地に出る。 目の前にNECの巨大な工場群があるが、南…

国指定史跡 武蔵府中熊野神社古墳(再訪) @東京都府中市西府町

前回のつづき。 西府駅南口の御嶽塚古墳を見たあと、アンダーパスを通って一旦北口に出る。 栗畑の横の道を通り、マンションの間の歩道を抜けるとすぐに甲州街道に出た。左の建物が武蔵府中神社古墳展示館、右が熊野神社でその奥に巨大な甲羅のような古墳が…

御嶽塚古墳群(みたけづか) @東京都府中市西府町(にしふちょう)

連休中日の11月2日、東京文化財ウィーク2014の一環でくにたち郷土文化館が開館20周年記念秋季企画展「くにたち発掘」関連事業として開催した「遺跡(史跡)ってなあに? ~遺跡に行ってみよう!~」に行った。 往復はがきで応募したら前日の11/1に案内通知…

高倉塚古墳 東京都府中市

くにたち郷土文化館を見た後に、直線距離で3km程離れた高倉塚古墳を見学した。 JR南武線の線路の南側、分倍河原駅から300mほどの場所の住宅地の中で、分梅町一丁目公会堂(小さな建物)の隣。 高倉塚古墳 円墳 直径約20m 高さ2.5m 北側入口から。 道が狭…

四軒在家古墳 くにたち郷土文化館 東京都国立市

3連休の中日、府中の実家に行くついでに、2つの古墳群を探訪した。 このあたり、多摩川が削った段丘が数段あり、崖線上に複数の古墳群が発掘されている。まずは、国立市の四軒在家(しけんざけ)古墳を訪ねた。 JR南武線矢川駅から徒歩10分。2001年に国立市…

万両塚 堤方権現台古墳 @池上永寿院

前回、とばしてしまった部分。 池上本門寺の南隣り、同じ台地の上に永寿院というお寺があり、そこに江戸時代の万両塚と、弥生時代住居跡、堤方権現台古墳(復元)がある。 舌状台地の南端の「一等地」であるから、大昔から時代が変わっても人の手がはいり続…

大塚古墳 東京都あきる野市

日曜日の墓参の帰りに、あきる野市役所近くの大塚古墳に寄った。 セブンイレブンで買い物をして、ちょっとの間だけ停めさせていただく。 裏手に回りこむと、公園の中に背の高い古墳があった。 南側の鳥居が登り口で、石段が続いている。 案内板も整備されて…

柴又八幡神社古墳・見学会 

東京都文化財ウィーク2013関連事業のひとつ、「東京下町に築かれた前方後円墳 ~柴又八幡神社古墳~」に応募して当選した。午後の部で60人。午前は40人参加だったそうだ。 葛飾区郷土と天文の博物館の学芸員、ボランティアスタッフの方々が、解説・支援をし…

柴又八幡神社古墳 10/13  一之江名主屋敷 10/12

・柴又八幡神社 10/13 なんとお祭りの日だった。 獅子舞も。獅子は古式を残しているそうだ。 立派な神輿。 古墳は神社の真下だそうだ。石室もあるそうだが非公開。 裏手に、島俣塚という上円下方墳を模した碑があった。 島俣から柴又になったらしい。 神社遠…

武蔵府中熊野神社古墳

墓参りの帰りに立ち寄る。 実家のそばに、こんな立派な古墳があったとは。 甲州街道からも、石葺きの異様なものが、ちらりと見える。 展示館は、2年前にできたばかりだそうだ。 石室の実物大模型までつくられていて驚いた。 上円下方墳 7世紀中ごろ 上川霊…

摺鉢山(すりばちやま)古墳 台東区上野公園

3連休の最終日の「海の日」、上野の山に。・摺鉢山古墳 現存全長70m 前方後円墳案内板 平成6年(1994年)で1500年前ということは、494年で5世紀末?後円部から前方部 南西向き?後円部墳頂 いい木陰になっている。南側の上り口

芝丸山古墳 亀塚古墳

仕事の合間の時間で立ち寄る。 ・芝丸山古墳 全長106m 5世紀 上り口 右手は神社 前方部から後円部 後円部上から見下ろす。 後円部下から見上げる。 遠景。かつてはプリンスホテル敷地に円墳がいくつかあった模様。 ・三田台公園 芝丸山古墳から1.5kmほど南…

伊興遺跡 白旗塚古墳 東京都足立区

今回は家族みな用事があって、一人旅。足立区の伊興遺跡と白旗塚古墳。竹の塚駅から、強い日差しの中、GPSを頼って歩く。一駅先が埼玉県だということは、行って初めて知った。竹の塚という地名も「墳丘に竹が茂っている様子に由来する」という説もある。(下…

飛鳥山1号墳と北区飛鳥山博物館

南北線「西ヶ原駅」で下車。出口で方向感覚を失ったが、スマホGPSですぐ解決。立っている方向もわかるのはすごい。5分くらいで到着。でも16時過ぎ。最初のコーナーの縄文海進の説明VIDEOがわかりやすくてよかった。このような制作物はネット上で公開した方が…

国史跡・亀甲山古墳 宝莱山古墳 野毛大塚古墳 東京都大田区

5/4の遅い午後、妻の用事(@用賀)に行くついでに、多摩川台古墳群に行く。 周囲の家が立派で、その場所が田園調布であることは行ってからわかった。 まずは郷土資料館へ。それから多摩川土手沿いの古墳散歩。 1、亀甲山古墳(かめのこやま) 107m 5世紀前…