墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

旧幸福駅(幸福鉄道公園) 北海道帯広市幸福町東

帯広空港でレンタカーを借りて最初に向かったのは旧幸福駅。 今から40年以上前、まだ広尾線が廃止される前に家族旅行で訪ねたことがあった。 現在は一部鉄路が残り、二両の気動車が留め置かれた公園となっている。入場無料。 幸福鉄道公園 帯広市愛の国から…

2019年夏の北海道旅・往路

2019年8月3日から6日まで、3泊4日で家族旅行をしました。 行先は父親の生家があった十勝へ。自分と妻、2人の子供+自分の父母の6人旅。 初日は羽田から7:55発の帯広空港行きに乗りました。 早めに予約したので2人掛け×3列で。東京湾を旋回中。 TDRをズーム…

滝子山 2019年7月

年に一度の夏山旅、今年は日帰りで、山梨県大月市の滝子山へ。 昨年夏は北穂高へ行く予定でしたが、なんと出発当日家を出る直前に体調を崩してしまいグループの方々にご迷惑をかけてしまいました。病院へ行くと尿路結石が疑われたものの真因はわからず、動け…

日本の素朴絵展 @三井記念館・日本橋

こちらの美術展も大変面白かったです。 本展では、埴輪や釈迦誕生仏、絵因果経からの絵巻や社寺縁起絵、大津絵や十王図、白隠や仙厓らの禅画、そして円空や木喰の木彫まで、多様な時代とジャンルから、ゆるくて可愛らしく、そして味わい深い表現の作品が集め…

遊びの流儀・遊楽図の系譜展 @サントリー美術館

8月18日(日)までの展覧会で終了間際ですが、素晴らしい内容でしたので。 展示替えの規模が大きかったので、開催後すぐと松浦屏風(国宝・大和文華館蔵)が展示されている後期の2回訪ねました。 大半は江戸時代・17世紀の作品で、公式サイトにあるとおり「…

真野古墳群 A地区(後編) 福島県南相馬市鹿島区寺内大谷

A地区20号墳の前にあった案内図。 iphoneで撮ったこの地図を頼りに周囲を巡った。 番号を探し回るのは楽しいものだが、このときには「まだこんなにあるの」という気持ちも芽生えていた。 まずは県道の南側の27号墳へ。 一応近寄って標柱番号を確かめた。「27…

真野古墳群 A地区(前編) 福島県南相馬市鹿島区寺内大谷

前回の男山八幡神社の西側に真野古墳群A支群がある。 グーグルマップに”古墳”と入れると、7号墳、20号墳、49号墳がヒットした。 県道を歩いていて最初に目に入ったのはこちら。 標柱も何も無かったがエントリをしている今、OBITO様のサイトを見ていてこれが4…

男山八幡神社 福島県南相馬市鹿島区寺内八幡林

前回の初発神社でタクシーを呼んで、2.5㎞南の真野古墳群A地区を目指した。 途中で真野川とその支流を渡り、川の右岸(南側)に出る。 運転手さんも古墳のことはご存じだったが、とりあえずはエリア内にある神社で降ろしていただいた。 ここの注連縄も中央に…

横手古墳群 B支群 福島県南相馬市鹿島区横手原田

田んぼに浮かぶ小島のようなA支群を味わった後は700mほど北西のB支群へ向かった。 途中にあった細谷薬師堂。 雨の中、きれいな花にも慰められる。 こちらはネギ畑でしょうか。 グーグルマップの「B1号墳」の場所には初発(しょはつ)神社があった。同名の神…

横手古墳群 A支群 福島県南相馬市鹿島区横手堂前

この日は桜井古墳を目当てに南相馬市に来たが、グーグルマップで”古墳”と入れると、いくつかピンが立つ。原ノ町駅の一駅北の鹿島駅周辺にある2つの古墳群を訪ねてみた。そのひとつ横手古墳群は真野川の左岸に立地する。 行きの電車の窓からも、稲の緑に浮か…

桜井古墳群上渋佐7号墳 福島県南相馬市原町区上渋佐原畑

前回のつづきの桜井古墳群。 駐車場わきの案内板に「7号墳」の表示があったので、そちらへも向かった。 一本手前の道から台地上に上ると、住宅の先に墳丘らしきものが見えた。 回り込んでいくと、端正な姿の方墳が。 説明板もある。 7号墳(市指定史跡)指定…

桜井古墳(桜井古墳群1号墳) 福島県南相馬市原町区上渋佐原畑

6月下旬の、大人の休日倶楽部パス利用旅、最終日は日帰りで福島県南相馬市の古墳を訪ねた。 はやぶさ1号で仙台へ、そこから常磐線の原ノ町行きに乗って終点まで向かう。 あいにくの雨模様。 原ノ町駅到着は9:36。東京駅から約3時間。 毎年7月第4土日月で開…

蕪嶋神社 青森県八戸市大字鮫町鮫

今回が、この日最後に訪ねた地になります。 怖いもの見たさで行ってみました、蕪嶋神社。 神社は改修中で、囲いの脇の仮設の拝所で参拝。 4年前に火災に遭って、再建途中にある。 http://kabushimajinja.com/ 2019年12月の完成、2020年3月以降に一般の参拝が…

八戸市博物館 青森県八戸市大字根城東構

前回のつづき。 阿光坊古墳群から八戸市内に戻った時点で、帰りの新幹線までまだ余裕があったので、さらに二ヶ所を巡った。 一つ目は、八戸市博物館。この日の朝に訪ねた丹後平古墳群の出土品を見に。 入館料は一般250円。展示室は、大きく3つ〜考古・歴史・…

おいらせ阿光坊古墳館 青森県上北郡おいらせ町阿光坊

阿光坊古墳群を堪能した後、八戸市街に戻ろうと国道を進み始めたとき、「おいらせ阿光坊古墳館」の看板に気が付いてあわてて立ち寄った。 あやうく見過ごすところでした。 おいらせ阿光坊古墳館は平成29年3月に出来たばかりの施設。 入館料は一般200円。阿光…

阿光坊古墳群 青森県上北郡おいらせ町阿光坊

三沢航空科学館見学後は南に車で25分、青い森鉄道と新幹線との間に立地する阿光坊古墳を訪ねた。 国道45号から枝道を上がるとすぐにトイレのある駐車場が。さすが国史跡。 昨年秋に立ったばかりの説明板。グーグルアースを見ると、駐車場はまだ森。 史跡 阿…

十和田湖底に眠っていた「一式双発高等練習機」 @青森県立三沢航空科学館

前回のつづき。 三沢航空科学館では特別企画展として、零戦21型原寸大模型と、湖底から引き揚げた一式双発高等練習機の展示が行われていた。 一式双発高等練習機は陸軍が採用し、1342機生産された高性能機。開発・製造は立川飛行機。 その内の一機、昭和18年…

青森県立三沢航空科学館 青森県三沢市大字三沢北山

八戸市で是川遺跡を見た後は、高速も使って北へ40分、三沢空港に隣接する航空科学館を訪ねた。 平成15年(2003)に開館した県立博物館で、地上2階建・延べ床面積1ha超の大型施設。 https://www.kokukagaku.jp/02_floormap/02_index.html 大きなアトリウムの…

風張(1)遺跡 青森県八戸市大字是川犹森(いづもり)

是川縄文館の見学後は川を渡った丘の上にある、合掌土偶が出土した風張(かざはり)1遺跡を見に行った。 長生園という高齢者住宅の入口脇に説明板があった。 その位置から左側は登り坂。 右は下り坂。是川縄文館の方向。 説明板には合掌土偶の写真も。 風張…

是川縄文館(八戸市埋蔵文化財センター) 青森県八戸市大字是川長田沢

丹後平古墳からは車で6分の是川縄文館へ。 直線距離で東に2kmほどだが、一度谷を下って別の尾根筋を越えた場所になる。 開館は2011年。公式サイトには「隣接する是川遺跡や風張1遺跡などを通して東北地方の優れた縄文文化を発信し、埋蔵文化財の積極的な公…

丹後平古墳群 青森県八戸市南白山台

鹿島沢古墳(跡?)の見学後は、南に車で5分ほど尾根を遡った丹後平古墳群へ。 標高は6mほど高い場所になる。 グーグルマップを頼っていくと、擁壁に立派な看板のある交差点に着いた。 上り口がわからないので時計回りに一周してみることに。 100mほど先で右…

鹿島沢古墳 青森県八戸市大字沢里鹿島沢

「2019年東北縄文の旅」の3日目は、八戸市内の鹿島沢古墳から。 南側の山塊から馬淵川河口に向かって伸びる舌状台地の先端、標高90mほどに立地する。 隣の道路は北への下り坂。 道路に面した解説板。地元高校生が発見した古墳だった。 鹿島沢古墳(かしまさ…

低姿勢な南部バス 青森県八戸市内

前回のつづき。 秋田県鹿角市で尾去沢鉱山を見た後、盛岡まで高速に乗ってレンタカーを返却し、新幹線で八戸駅へ向かった。 八戸駅前の様子。 まずは南部バスの回送表示に目を奪われる。 旅の二泊目を八戸としていた。宿に荷物を置いて繁華街の居酒屋へ。 以…

尾去沢鉱山 秋田県鹿角市尾去沢獅子沢

この日の最後に訪ねた見学施設は尾去沢(おさりざわ)鉱山。写真多めです(49枚) 坑道入口への道沿いから見えたのは、選鉱場や製錬場の跡。 さらに道路を上がっていくと、「鉱山歴史の坑道」の看板が掲げられた入口があった。左の建物にて入館料一般1000円…

三光塚古墳 秋田県鹿角市尾去沢東在家

グーグルマップ上で見つけた三光塚古墳は、大湯環状列石から車で20分ほど南に下った米代川左岸、尾去沢鉱山へ向かうルートに近い県道沿いに立地していた。 初めての「秋田県の古墳」 秋田県には古墳が非常に少ないので貴重な出会い。 三光塚古墳について検索…

大湯環状列石 秋田県鹿角市十和田大湯

大湯ストーンサークル館の見学後、その南側にある実際の遺跡、特別史跡・大湯環状列石へ進んだ。 米代川支流の大湯川左岸、標高180m程の台地上に構築された縄文時代後期前葉から中葉(約4000年~3500年前)の遺跡。 大湯環状列石は今から約4000年前の縄文時…

大湯ストーンサークル館 秋田県鹿角市十和田大湯

前回のつづき。 小坂町の康楽館で芝居を楽しんだ後は、車で16分の場所にある国特別史跡・大湯環状列石を目指した。 まずは資料館(大湯ストーンサークル館)へ。着いた時には雨脚が強くなっていた。 建物前には円形の屋外広場”縄文劇場”、中央に日時計状の組…

康楽館 秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字松ノ下

康楽館(こうらくかん)は、明治43年(1910)に小坂鉱山の厚生施設として建てられた芝居小屋。 昭和54年から61年までの間は休止していたが現在も定期公演が行われていて、移築や復元がされていない現役の和洋折衷の木造芝居小屋としては日本最古になるそう。…

小坂鉱山事務所 秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山古館

小坂レールパークで”動く”ブルートレインを楽しんだ後は、明治百年通りを歩いて500mほど北にある、小坂鉱山事務所を見学した。 木造3階、ルネッサンス風の華麗な建物。 明治38年(1905)に建てられた国重要文化財。 1977年まで小坂川の東側の精錬所で事務所…

小坂鉄道レールパーク・ブルートレインあけぼの 秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山古川

前回のつづき。 2019年東北縄文の旅の一日目の宿泊地は、秋田県鹿角郡小坂町に決めていた。 事前に宿をネットで探していた時に「ブルートレインあけぼの」を知って予約していた。 「あけぼの」は1970年から2014年まで、上野・青森間を奥羽本線経由で結んでい…