墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

塚前古墳 福島県いわき市小名浜林城塚前

中田横穴を見学した後は、近年の調査で古墳時代後期においては東北最大規模であることが判明した塚前(つかまえ)古墳へ向かった。 未知の土地へ行く際は、事前にグーグルマップの検索欄に「古墳」と入れてみると、誰かが登録していれば古墳が赤い点で示され…

中田横穴 福島県いわき市平沼ノ内字中田

前回のつづき、この日の主目的地である中田横穴(なかたよこあな)へ。 いわき市のサイトには賢沼寺(弁天様)駐車場を利用とあったので、そちらへ向かう。 そこから13時の見学開始に合わせて、12時45分から20分間隔のマイクロバスが出るとあったが12時前に…

甲塚古墳 福島県いわき市平荒田目甲塚

前回のつづき。 白水阿弥陀堂の拝観後、車で30分ほど東にある国指定史跡・甲塚(かぶとづか)古墳へ向かった。 田んぼの中に島のように存在していた。 古墳を目指すように農道があり、半分巡って反対側へ続く。 甲塚古墳の墳丘は西南西にある大國魂神社の飛…

白水阿弥陀堂 福島県いわき市内郷白水町広畑

10月13日の土曜日、たまたま前日に「考古学のおやつ(現地説明会や展覧会など膨大な情報が集まっている個人サイト)」を拝見していたら、いわき市の中田横穴の公開情報があったので行ってみることにした。 http://www.ops.dti.ne.jp/~shr/dtct/fl/2018x.html…

大洗町の細道

前回のつづき。 大洗磯前神社の大鳥居坂下の信号から大洗駅まではグーグルマップで徒歩30分と出たが、途中は台地の斜面に沿っていて細道や階段道が数多くあったので倍くらいの時間をかけて歩いた。 最初の枝道。 最後は階段に。もしかして私道だったか・・・ 上…

宮内庁が堺市と共同で仁徳天皇陵を発掘へ、のニュース

仁徳天皇陵(大山古墳・大仙古墳)の周堤を、2018年10月下旬から12月上旬にかかけて発掘調査することが記事になっていました。 https://mainichi.jp/articles/20181015/k00/00e/040/220000c 周堤は三重濠のもっとも内側のもので幅約30m、かつて埴輪列があっ…

大洗磯前神社 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町

前回のつづき。 大洗マリンタワーからはタクシーに乗り、丘の上の神門に近いところで降りた。 大洗磯前(いそさき)神社の御祭神は大己貴命(大国主命)と少彦名命。 公式サイトの御由緒によれば、創建は平安初期の856年とのこと。 http://oarai-isosakijinj…

大洗マリンタワー 茨城県東茨城郡大洗町港中央

前回のつづきの大洗マリンタワー。 昭和63年(1988)の開業で、高さ60m、展望台は55m。 入館料一般330円を支払ってエレベータに乗る。2階(といっても展望台のすぐ下)には「ガルパン喫茶 Panzer Vor」が入る。 展望台には大洗町のゆるきゃら「あらいっぺ」…

日下ヶ塚古墳から大洗マリンタワーへ向かう小道

前回のつづき。 日下ヶ塚(ひさげづか)古墳を見学後、丘の南斜面についていた小道を降りた。 降りた先のT字路の左側。 T字路も右側。なんとなく右を選んで進む。 立ち木を切ったばかりの様子。鬱蒼としていたのだろう。 その下は神社だった。あとで地図を見…

日下ヶ塚古墳(磯浜古墳群)・海防陣屋跡 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町

日下ヶ塚(ひさげづか)古墳へ向かおうとして、前回エントリの坊主山古墳を振り返ったところ。 この後ろはアパートで行き止まりで、写真左の軽自動車の背後の坂道を上がると、「見学路」に合流できた。 大洗市のサイトに紹介されている見学路。 http://www.t…

坊主山古墳(磯浜古墳群) 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町

前回のつづき。 車塚古墳~姫塚古墳と訪ねた次は、そのまま道がつながっている坊主山(ぼちゃのやま)古墳へ。 車塚古墳の説明板の地図で、右(東)側にある前方後円墳。 車塚古墳の直径が88mなので、坊主山古墳の全長は60m近くになるのでは。 築造順は姫塚…

姫塚古墳(磯浜古墳群) 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町

前回のつづき。 車塚古墳の見学後、道を隔てた民家の先にある姫塚古墳を訪ねた。 現存する部分は全長30m、高さ3.5mの前方後方墳。 車塚古墳の説明板の地図に姫塚古墳が記されているが、うすーく前方後方墳の形が重なっている。上記の丘は後方部になるが、手…

車塚古墳(磯浜古墳群) 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町

前回のつづき。 今回の目的地は大洗駅の東北東600mほどの独立丘にある磯浜古墳群。 駅から10分強、枝道に入って上って行くと眺望が開けてきた。 頂上のあたりに木立があり、中に非常に大きな墳丘が隠れていた。 現地には真新しい説明板。 車塚古墳昭和28年3…

大洗への往路

前回エントリの水戸芸術館へ行った際、水戸の少し先の大洗へ古墳を訪ねた。 柏から乗った特急ときわ号。 水戸駅ホームの東端からは線路が左右に分かれる。左が水郡線、右は常磐線。さらにその右に、鹿島臨海鉄道・大洗鹿島線がある。 振り返ると一番右に水郡…

「内藤礼 明るい地上には あなたの姿が見える」展 @水戸芸術館

内藤礼(1961~)の個展を見に、水戸へ行った。 水戸芸術館(磯崎新設計)のタワーは水戸のランドマークの地位を確立している。 3年前に登ったときの眺めはこちら。 昨年は藤森照信展を見にきた。 今回は現代美術家・彫刻家の内藤礼の”過去最大規模の個展”と…

「日本文化の淵源を求めて 考古学陳列室から國學院大學博物館まで」展 @國學院大學博物館

9月9日で終了した展覧会だが、会期終了間際に訪ねた。 企画展では、先人の汗と努力の結晶のような資料や写真を目にすることができた。博物館に寄贈されたお宝の数々も写真撮影可で展示されていた。 奈良県桜井市のホケノ山古墳出土と伝えれる「画文帯同向式…

笄坂 牛坂 東京都港区西麻布

8月上旬に遡るが西麻布の居酒屋で飲み会があり、直前に行ったついでに近くの坂へ寄ってみた。 霞町の交差点から渋谷方面へ上るのは、笄(こうがい)坂。 坂名は地名から、地名は川の名から来ている。 こうがいざか坂下を流れていた笄川の名からついた付近の…

渋谷ストリーム 東京都渋谷区渋谷

9月の上旬、渋谷を通りがかったら、新しいビルのお披露目が行われていた。 関係者以外立入禁止の内覧会。 真新しい通路。 渋谷ストリームは地上35階建て(180m)で、高層にオフィス、中層にホテル(エクセルホテル東急)、低層にショップやホールなどが入る…

芝丸山古墳(中景) 東京都港区芝公園

たまたま芝公園沿いのビルに入る機会があって、窓からの眺めを撮らせていただいた。 芝丸山古墳(前方後円墳・全長106m・5世紀代)が目の前にドーンと見えていたので。 右が後円部で、左が前方部。 目を細めれば、前方後円墳の形が浮き上がってくるようでは…

「東京文化財ウィーク2018」通常非公開の建物見学のおすすめ

2018年の東京文化財ウィークは、特別公開事業が10/27~11/4、文化財関連企画事業が10/1~11/30で実施される。 通常非公開の建物に入れたり仏像や古文書が見られたりする貴重な機会で、今年の特別公開リストは65件。 都内の公立博物館や郷土資料館でパンフレ…

王山古墳群(鯖江市)の麓に大山御板神社が600年ぶりに再建、というニュース

先日、あんけん様に教えていただいたニュース。 鯖江市の王山の東斜面に、室町時代に舟津神社に合祀された大山御板(おおやまみた)神社が600年ぶりに再建されるとのこと。 舟津神社が伊勢神宮の式年遷宮古材を譲り受けることになり、今夏着工に至ったそうだ…

番城谷山古墳 越前古墳巡りツアー・その4 福井県丹生郡越前町天王

前回のつづき。 越前古墳巡りツアーで巡った最後の場所は、旅のハイライトでもあった。 2009年に発見されたばかりの番城谷山(ばんじょうだにやま)古墳は下記の八坂神社北の山頂に立地する。 神社の裏山といっても、そこへのルートは山の北側へ大きく回りこ…

郡栄塚古墳 越前古墳巡りツアー・その3 福井県丹生郡越前町内郡

前回のつづき。 標高70m前後にある朝日山古墳群の2つの前方後円墳を見た後は、平野に下りて天王川支流沿いに鎮座する日吉神社へ向かった。 大きく刻まれた神社名。 拝殿の左手に、3分の1ほどを削られて古墳が残っていた。 郡栄塚(ぐんえいづか)古墳 町指定…

朝日山古墳(朝日山古墳群) 越前古墳巡りツアー・その2 福井県丹生郡越前町朝日

前回からのつづきの、越前古墳巡りツアー。 2ヶ所目は朝日山古墳群の朝日山古墳。 越前町古墳公園とは小さな谷を挟んだ南側の山頂に立地する。 一旦平地に降りて斜面の住宅街を上がったところが入口になる。入口付近は私有地で普段は立ち入れないところにな…

経ヶ塚古墳(朝日山古墳群) 越前古墳巡りツアー・その1 福井県丹生郡越前町内郡

前回のつづきだが、ここからが今回の墳行の本番。 2018年8月26日に開催された「堀学芸員と行く越前古墳巡りバスツアー」 http://www.town-echizen.jp/event/detail.php?242 鯖江駅に10時に集合してマイクロバスに乗り、越前町織田文化歴史館へ。 まずは当館…

舟津神社 福井県鯖江市舟津町

前回のつづき。 鯖江高校グラントの脇を進むと玉垣沿いの道になった。 舟津神社は古墳群のある王山の東麓にある。 「サンドーム西」駅にあった舟津神社の解説。 崇神天皇の時代に北陸を平定した大彦命を守護神としてまつってあり、その時賊に放った矢が鯖の…

福井鉄道・サンドーム西駅~北府駅

前回のつづき。王山古墳群を巡っているときに聞こえていたゴトゴト音の音源を確認しに駅へ来た。 サンドーム西は無人駅。 単線で2段になったホームがひとつ。掲示板の案内を見て、3つ南の北府駅が面白そうだったので往復してみることに。 北府駅は終点の越前…

王山古墳群(後編) 福井県鯖江市日の出町

前回の王山(おうざん)古墳群探訪のつづき。 右下の「現在地」から入って40号墳へ上がり、北に半分くらいの4号墳と14号墳を過ぎたところから。 草むらの中の15号墳(方形周溝墓) 斜面と一体化したような16号墳(方形周溝墓) その斜面下に49号墳(円墳)が…

王山古墳群(前編) 福井県鯖江市日の出町

越前町古墳ツアーの当日朝、鯖江駅集合(10時)の前に王山(おうざん)古墳群を訪ねた。 グーグルマップを拡大すると丘の東側からも見学路があるようだったので、そちらから。 小学校を右手に見ながら進むと、古墳見学者も利用できる駐車場があった。 その右…

王山古墳群(入口)・鯖江駅前 福井県鯖江市日の出

前回のつづき。 この日、車で最後に向かった先が鯖江市の王山古墳群。 旧道のような道筋からさらに細い枝道へ誘導される。 狭かったので、とりあえず歩いて上っていくと古墳の森が見えた。 駐車場もあった。 入口の石碑。 史跡 王山古墳群王山にはその稜線と…