墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

無為庵(旧華頂宮邸敷地内) 神奈川県鎌倉市浄明寺

前回のつづき。 フランス式庭園の南側には薬医門。この先は普段非公開のエリア。 茶室「無為庵」の解説。昭和後半の所有者が上大崎から移築した昭和初期以前の建物。 無為庵は、昭和45年から昭和62年まで旧華頂宮邸を所有していた松崎貞治郎氏が、昭和46年に…

旧華頂宮邸(内部公開) 神奈川県鎌倉市浄明寺

旧華頂宮邸は竹林で人気の報国寺がある谷戸の奥に立地する。 鶴岡八幡宮から東に向かう道を20分ほど歩く。狭い歩道を通ったが、歩道のない箇所もあったので徒歩の場合は脇道を推奨。 歩道は滑川の上に設置されていたが、川には鯉が群れていた。 報国寺入口の…

旧和辻哲郎邸(旧川喜多邸別邸・鎌倉市川喜多映画記念館内)神奈川県鎌倉市雪ノ下

前回の石島邸のすぐ先、谷戸を背にした緑の中に目指す建物があった。 道路沿いの建物が、鎌倉市川喜多映画記念館。入館料は一般300円。 記念館は、東和映画を興した川喜多夫妻の自宅母屋が建て替えられていて、映画館も備える。 鎌倉市川喜多映画記念館鎌倉…

鶴岡八幡宮 神奈川県鎌倉市雪ノ下

10月5日の土曜日、以前から予約をしていた一条恵観山荘を訪ねるために鎌倉へ出かけた。 8時台に鎌倉駅到着。 昼は人で溢れる小町通りも静か。 この機会に鶴岡八幡宮へお参りした。 太鼓橋から奥の社殿。 翌日に行われる流鏑馬の準備が進んでいた。 石段前、…

永井坂~雁木坂 東京都港区芝公園・麻布台

我善坊谷を訪ねた時、芝公園側から東京タワーの横を通ってアプローチした。 タワーの立つ台地から西の降りる道に「永井坂」の標柱があった。 ながいざか江戸時代から明治初期にかけて、この付近の地を芝永井町といったことからこの名がついた。 西へ降りる道…

我善坊谷再開発・工事区域閉鎖前(2019年3月末時点) 東京都港区麻布台

前回の我善坊谷(森ビル 虎ノ門・麻布台プロジェクト)の半年前・2019年3月末時点の様子を(写真多めです:50枚弱) 現在は閉鎖されている行合坂の南端から。港区議会選挙が行われようとしていた時期。 坂の途中にあったベラルーシ家庭料理の「ミンスク」 現…

我善坊谷再開発(森ビル 虎ノ門・麻布台プロジェクト)2019年10月頭時点 東京都港区麻布台

麻布台の三年坂を訪ねようとしたら、手前で道が閉鎖されていた。 手を伸ばして囲いの内側を狙ったが写らなかった。 3年前に訪ねた時の三年坂【2016年10月撮影】 坂上は我善坊谷(がぜんぼうだに)全体を見渡せるポイントだった【2016年10月】 このときは、こ…

八重洲地区再開発・2019年9月末時点 東京都中央区八重洲

東京駅八重洲口側で大規模再開発が進捗中。 駅正面、外堀通りに面しての約550m×130mに渡る広大な一等地。現時点では、南北に大きく3ブロックに分かれた中央の「八重洲二丁目北地区」で工事が始まっている。 1.2haの敷地に建つ、地上45階(高さ240m)を中心と…

二ケ領用水宿河原取水口 神奈川県川崎市多摩区宿河原

前回の続き。 「切通し上」の停留所で少し待って登戸駅行きのバスに乗って、グーグルマップ上で位置確認をしながら進み、目星をつけた宿河原小学校前で降りて北へ歩いて「しんふねしまはし」へ。 川沿いの道からは目線に花。 水面に近い散歩道があった。 板…

等覚院~五所塚(権現台遺跡) 神奈川県川崎市宮前区神木本町

東高根遺跡からは北西へ。地図上で気になった「五所塚」を目指した。 東名高速の高架をくぐって 進む。 途中にあった等覚院(とうがくいん)の仁王門。 軒下の組み物に目を奪われる。 本堂へはさらに石段を登る。 鎌倉時代の薬師如来座像がおられます。 等覚…

東高根遺跡(東高根森林公園) 神奈川県川崎市宮前区神木本町

前回の緑ヶ丘霊園から谷へ降りるルート。 下は細長い谷戸になっている。 水辺に木道があって歩きやすい。 振り返って。 途中に再び台地上に向かう階段が。 上は平地で、周囲を木々に囲まれた気持ちの良い空間になっていた。 古代芝生広場という名がついてい…

久地神社~作延城址 神奈川県川崎市高津区久地・下作延

今日から、一旦ストック記事を。 今春は秩父や飯田を訪ねてネタが豊富になってしまったので、未エントリの春編が残っていました。 一つ目は、3月末に川崎市高津区の久地円筒分水を訪ねた際の続きです。 そこから南西の山の方へ行ってみました。 こちらは円筒…

殿山の坂 念仏坂 小豆沢神社 東京都北区赤羽北・板橋区小豆沢

諏訪神社参拝後、境内北側の斜面下の道を西へ向かう途中で振り返って。 左の突き当りが宮の坂。 その先で、崖を斜めに登る階段現る。 ここが「殿山の坂」でした。 坂からの眺めが抜群。 東北新幹線も見えます。 斜面に樹木が無いので、坂上からも眺望がある…

諏訪神社 宮の坂 東京都北区赤羽台

前回の師団坂を訪ねた折、西に「宮の坂」との印があったので訪ねてみた。 「師団坂通り」を折れ曲がりながら進んだ先にある。 曲がりくねっているのは、間に東京北医療センターがあるから。 敷地の北側を回って行くと崖縁に児童公園が。 金網から外を見ると…

師団坂 東京都北区赤羽台

赤羽再訪の際に、赤羽八幡神社の南に沿って上がる師団坂(しだんざか)も訪ねた。 師団坂この坂は、旧陸軍の第一師団工兵大隊と近衛師団工兵大隊に向かう坂道でした。明治20年(1887)8月から9月にかけてこれらの工兵大隊が現在の丸の内一丁目から赤羽台4丁…

水車の坂 東京都北区西が丘

赤羽を再訪した際、地図で気になっていた「水車の坂」も訪ねてみた。 野間坂を上がってそのまま西へ200mほどの場所。 ピンの位置に標柱あり。 水車の坂現在は石段(北区西が丘2-27-12地先)となっていますが、昔はこの下に水車小屋があり、近くの農家が利…

赤羽台団地 東京都北区赤羽台

前回のつづき、「大坂」を上がった先の赤羽台1丁目1番地。 2020年1月末までに解体され、新たな建物「ヌーヴェル赤羽台」に置き換わっていく予定。 UR都市機構のサイトによれば、赤羽台団地は昭和37年(1962)に旧日本住宅公団(現UR都市機構)建設した総戸数…

大坂 東京都北区赤羽西

スリバチツアーの翌週、再訪した際に訪ねた坂をいくつか。 まずは赤羽駅西口から徒歩1分の大坂へ。 日高屋の脇を入る。 地形に沿ったカーブで緩く上り始めます。 その先の分岐から、少し傾斜が急に。 分岐の脇に標柱があった。 植込みの草を寄せて撮影。 こ…

赤羽スリバチ探訪ツアー(その4) 赤羽自然観察公園・旧松澤家住宅~赤羽緑道公園(廃線跡)~赤羽八幡神社

前回のつづき、ツアー記の最終回になります。 蛇坂を経て着いた赤羽自然観察公園は、赤羽台南側の谷戸のどんづまりでした。 一部は保護区域になっていて、今でも水が湧いています。 流れ出た小川の観察ポイント。北区赤羽天然水? 茅葺民家もありました。 北…

赤羽スリバチ探訪ツアー(その3) 清水坂公園~野間坂~稲付公園~鳳生寺坂~蛇坂

前回のつづき。 香取神社を訪ねた後は、200mほど南の清水坂公園へ。 親水施設で遊ぶ子供たちで賑わっていた。流れは人工のもの。 広い芝生の斜面もある憩いの場。 斜面の裾には古代の遺跡、ではなく、水の湧く(湧いていた?)ところをモニュメンタルに仕上…

赤羽スリバチ探訪ツアー(その2)真正寺坂~稲付香取神社

前回からのツアーのつづきです。 和菓子屋さんの横を通っていくと階段道が。 下から見上げた階段。 降りた道も坂でした。 民家の間から普門院の仏塔。 下った先の、坂名標柱。 真正寺坂岩槻街道沿いの赤羽西派出所から西へ登る坂です。坂の北側(赤羽西2-14…

赤羽スリバチ探訪ツアー(その1) 稲付城跡(静勝寺)~亀ヶ池弁財天~三日月坂

9月14日の土曜日、東京スリバチ学会の皆川会長が自らガイドする街歩きツアーに参加しました。 運営会社にTABICAが入っていますが、当日は会長一人ですべて切り盛り(充実した楽しいツアーでした。ありがとうございました!) 自分は初参加でしたが、「スリバ…

小平沢古墳 山梨県甲府市下向山町

前回のつづき、この日の最後に訪ねたのは、天神山古墳の麓から徒歩20分の小平沢(こびらさわ)古墳。 丘の斜面の農道を右へ左へと上っていく。一般車では困難そうな道幅と傾斜。 上るにつれて、甲府盆地の眺めが良くなってくる。 丘の上、木立の下に墳丘の影…

甲斐天神山古墳(近景) 山梨県甲府市下向山町

上の平遺跡の方形周溝墓群を見た後は、滝戸川が流れる南西側の谷筋へ降りて、川向うの古墳を訪ねてみた。 一つ目は川沿いの甲斐天神山古墳。徒歩20分の距離。 行けそうで行けない近道で迷いつつ、結局車道の坂を下りる。遠くの南アルプスが少し顔を出したの…

大丸山古墳(辺り) 東山南遺跡 上の平遺跡(方形周溝墓広場) 山梨県甲府市下向山町

山梨県立考古博物館を見学した後は、企画展でフィーチャーされていた「上の平遺跡」を目指して丘陵を登った。 丸山塚古墳のそばにあった公園マップを再掲。一番下(北)に博物館、左上の四角いぶつぶつが上の平遺跡。道がくねくねしているのは坂が急であるこ…

「山梨にでっかい古墳ができたわけ。上の平遺跡発掘40周年」展 山梨県立考古博物館@甲府市

前回のつづき。 いよいよこの日の目的地、山梨県立考古博物館(の企画展)へ。 県立の博物館なので、大きくて立派な建物。 バス停を降りたときは止んでいた雨が、銚子塚に上がった時に降り出していた。 入ってすぐのホール。中央が常設展入口になる。一般220…

岩清水遺跡・かんかん塚(茶塚)古墳・さかづき塚 山梨県甲府市下曽根

前回のつづき。 国史跡の銚子塚古墳・丸山塚古墳を堪能した後は、園内を博物館の方へ進んだ。 こちらは丸山塚古墳の周溝沿いにある円墳(?) 丸山塚古墳の陪塚にみえるが、ちょっと検索しただけでは古墳なのかどうかもわからなかった。 そのすぐそばにあっ…

甲斐銚子塚古墳(再訪) 山梨県甲府市下曽根

前回のつづきの、甲斐風土記の丘・曽根丘陵公園。 丸山塚古墳の墳頂から、銚子塚古墳をズームで。 銚子塚古墳の前方部へ近づく。横幅で68mもある。 途中にあった銚子塚古墳の説明板。 国指定史跡 銚子塚古墳附丸山塚古墳昭和5年2月28日指定 銚子塚古墳銚子塚…

丸山塚古墳(再訪) 山梨県甲府市下曽根町

前回のつづき。 山梨県立考古博物館までは甲府駅から路線バスで30分かかるが、新宿から高速バスを使うと高速を降りてすぐのバス停から徒歩数分。 降りるバス停は「中道」 バスで来た道を少し戻ると、博物館と古墳群がある「甲斐風土記の丘」への入口が。 右…

バスタ新宿 東京都渋谷区千駄ヶ谷

8月の第3金曜日、甲府市の山梨県立考古博物館で開催されていた「山梨に でっかい古墳ができたわけ。上の平遺跡発掘40周年」展を見に行った。 往路は新宿から高速バスで。 「バスタ新宿」を初めて利用したが、施設は新宿南口側の線路上空間につくられている。…