墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

千葉県の寺社、遺跡

遠寿院(荒行堂) 安房神社 千葉県市川市中山

前回のつづき。 法華経寺の山門(赤門)から50mほど北へ進んだ左手に、 遠寿院(荒行堂)がある。 その手前、埋めこまれた瓦は、魚の群れのようだった。 境内には見事な梅の古木がある。 文政年間、加賀支藩である越中富山十万石第九代藩主前田利幹(としつ…

日蓮宗大本山 中山法華経寺・境内 千葉県市川市中山

前回のつづき。 中山法華経寺の山門(仁王門)からさらに100mほど、お休み処などの横を進むと、広い境内に出る。 そこにある解説板に、寺の詳しい歴史が記されていた。 日蓮宗大本山法華経寺正中山法華経寺は、祖師日蓮の足跡がみとめられる日蓮宗の霊跡寺院…

中山法華経寺・参道 千葉県市川市中山

前回のつづき。 葛飾八幡宮参拝後、京成線の京成八幡(けいせいやわた)から2駅乗って京成中山で下車した。 駅を出るとすぐ参道。総門(黒門)は江戸初期の建立。平成21年からの解体修理で基礎や塗装が改められた。 扁額は寛政5年(1793)、掛川城主太田資順…

葛飾八幡宮・浅間社(富士塚) 千葉県市川市八幡

前回のつづき。 「八幡の藪知らず」の斜め前、国道14号から参道が始まる。 国道沿いの御由緒。 参道を横切る京成線。 拝殿までの参道はおよそ280mの一直線。 その途中にある随神門。 平成28年に塗り替えられて鮮やかな朱色をしているが、建立年代は幕末に遡…

不知八幡森(八幡の藪知らず) 千葉県市川市八幡

3月上旬の土曜日、市川市の葛飾八幡宮や中山法華経寺などを参拝した。 JRの本八幡駅から最初に向かったのは「八幡の藪知らず」と呼ばれる、”一度入ったら出られない”と伝えられてきたエリア。 交通量の多い国道14号に面しているが、異界への入口が顔を出して…

清瀧神社・富士塚 千葉県浦安市堀江

今回も浦安の富士塚。 清瀧(せいりゅう)神社は東西線の浦安駅から徒歩5分の場所、境川の右岸に鎮座する。 一昨年は家族で初詣させていただいた。 社殿に向かって左側、鳥居の先に富士塚がある。 塚の前には一対の燈籠も。 こちらも登拝はできない。苔で麓…

豊受神社・富士塚 左右天命弁財天 千葉県浦安市猫実

昨年あたりから東京近辺の富士塚も巡っているが、地元浦安にも堂々とした富士塚があるので再訪した。 まずは猫実(ねこざね)の豊受神社。 参道は大通りとは並行に、鳥居は境川の方を向いている。 参道脇には大きく開いたような形のイチョウがある。 その説…

千葉市ゆかりの家・いなげ(愛新覚羅溥傑仮寓) 千葉県千葉市稲毛区稲毛

前回のつづき。 稲毛浅間神社がある傾斜面の東端に、愛新覚羅溥傑とその妻の嵯峨浩が新婚時代の半年を過ごした家、「千葉市ゆかりの家・いなげ」があった。 千葉街道側からは参道の左脇、京成稲毛からは稲毛浅間神社の臨時駐車場の先を左に入る。 トタンの壁…

稲毛浅間神社 稲毛公園 千葉県千葉市稲毛区稲毛

前回のつづき。 旧神谷伝兵衛稲毛別荘から千葉街道に沿って北東に240mに稲毛浅間神社の参道がある。 鳥居は千葉街道を隔てた向かい側にも立つ。 かつて上記の鳥居は海中に立っていた。明治中期にジョルジュ・ビゴーが描いた海岸の様子が千葉県立美術館のコレ…

小湊鉄道 飯給駅 白山神社 千葉県市原市飯給(いたぶ)

前回のつづき。 旧里見小学校からの帰り道、近くにある飯給駅に立ち寄った。 左の黒塀の向こうが… 世界一広いトイレ、「Toilet in Nature」by 藤本壮介。 フェンスで囲まれた200㎡の敷地中央に透明電話ボックスのような"施設”がある。女子トイレなので入口か…

小金1号墳 八坂神社 小金宿・玉屋 千葉県松戸市小金

前回のつづき。 次に向ったのは北小金駅周辺の古墳。 小金1号墳は北小金駅から300mほど南西、住宅街の中にある駐車場の奥にあった。 すぐ北側は常磐線の切り通し。 墳丘へは入れなかった。 昇寛さんのサイト松戸市小金1号墳 » 埼群古墳館によれば、小金1号…

清瀧神社 大蓮寺 豊受神社 左右天命弁財天 千葉県浦安市・元町エリア

今週のお題「年末年始の風景」 今年は家族全員で2016年1月1日になったと同時に地元浦安で初詣をした。 清瀧神社 浦安市堀江4-1-5 着いたのは午前0時半ごろ。結構な賑わい。 昔からの”イルミネーション” 待っている列に暖かいコーンポタージュが振舞われてい…

堀江ドック~清滝弁財天 浦安市の旧跡歩き

前回のつづき。この時の最後の訪問地。 少し場所を移動して、東西線の南・境川の南側、堀江地区へ行った。 江戸川の岸、堤防の外にある「堀江ドック」 漁船の船だまりだが、使われてなさそうな船も見受けられた。 堀江ドックから南東に300mほど、浦安市立南…

稲荷神社(拝殿・富士塚・大鯨の御社)~善福寺 浦安市当代島の旧跡歩き

前回のつづき。 船圦緑道に面して稲荷神社の鳥居があった。 民家の間の参道を進んでいくと社殿が見えてきた。 立派な社殿、鳥居、そして玉垣。 20年ほど浦安市に住んできたが初めて訪れた。夏季五輪と同じタイミングで開催される盛大な浦安三社祭りにおいて…

旧江戸川当代島水門~慈悲地蔵尊~船圦緑道  浦安市当代島の旧跡歩き

浦安市の旧跡といえば郷土博物館やフラワー通りが「メジャー」だが、日曜日の午後に「ちょっとマイナー」な旧跡を巡った。 まずは浦安市当代島(字名)から。市川市との境で旧江戸川に面している。当代島水門のある場所で堤防から川面に降りれるようになって…

常陸風土記の丘 染谷古墳群 茨城県石岡市 

前々回のつづき。 常陸風土記の丘の駐車場にあった石岡市の観光案内図(下が北) 現在地は右下で中央が石岡の街、恋瀬川河口付近に舟塚山古墳がある。 地図にはまだ、石岡駅から東に向かう鹿島鉄道が描かれたままだった。8年前の2007年4月1日で廃止。(直前…

国指定重要文化財 栄福寺薬師堂

吉高の大桜を見た後、近くの印旛日本医大駅のそばにある重文の茅葺寺社、栄福寺薬師堂(室町時代中期建立)を見に行った。 印旛中央公園から駅までは3kmほど、駅から栄福寺までは1kmぐらい。 お寺の前に駐車できるスペースはあるが、直前の道は車一台やっと…

吉高の大桜 印西市指定天然記念物

4/12の日曜日、吉高の大桜を見に行った。 東関東自動車道の佐倉ICで降りて北上。佐倉の街を抜けて西印旛沼の東端を上がり印旛沼郵便局で右折すると、臨時駐車場のある印旛中央公園に着く。 広い公園の臨時駐車場に、おそらく数百台の車が停められていた。 こ…

ユーカリが丘散歩・4 井野長割遺跡(国指定史跡) 千葉県佐倉市

前々回のつづき。 ユーカリが丘線のループ内エリアを彷徨って再び井野駅に出た。 八千代台の店でのipad修理はとっくに終わっている時間だったので店に戻ろうとも思ったが、ちょっと物足りない感があったので、「ふさの国」で井野駅の南側に表示されていた「…

ユーカリが丘散歩・3 千手院 二十三夜月待塔 井野松山1号墳(未)千葉県佐倉市

前回のつづき。 八社大神にお参りしたあと、ユーカリが丘線のループ内の「里山エリア」へ来た道を戻る。 千葉県文化財ナビゲーション「ふさの国」を見ると、井野松山1号墳という円墳が台地の東側に記されているので、そこを目指した。 「ふさの国」の地図に…

ユーカリが丘散歩・2 八社大神 井野城跡 千葉県佐倉市

前回のつづき。 梵天塚バス停から北方向に向かって歩くと、周囲が住宅地から里山の風景に変わった。こちらは農家の入口。道の左側、集めた落ち葉を燃した跡から、焚き火の残り香が漂っていた。 その入口の立木に縛り付けてあった藁細工。小さな蛇のようなの…

コーロ塚(高呂塚公園)千葉県市原市若宮7丁目

前回のつづき(正確にはその直前) 市原埋文センターから大厩二子塚古墳へ行く道すがら、大きな土盛のある公園に出くわし思わず車を停めた。 入口には「高呂塚公園」とあった。下記は市原市のHPより。 公園の中央にある丘はコーロ塚と呼ばれ、デーデッポ(…

行徳散歩4(最終回) 千葉県市川市伊勢宿、押切 

前回のつづき。 常夜灯を見た後に、再び権現道、行徳街道へ戻った。 教信寺 こちらも権現道沿いにある。2階に上がって本堂という形。 1570年開創。戦前まで信楽寺(しんぎょうじ)として残ってきたものの昭和20年の空襲で堂宇すべて焼失、昭和28年に教善寺…

行徳散歩3 常夜灯 千葉県市川市本行徳

前回のつづき。 行徳街道の写真を撮り忘れたので、ストリートビューから。 「笹屋うどん」あたりから南西方向。道は正面奥で鍵の手に曲がる(スマホで見ると画面が曲がる。地元発見伝の機能、復活していただけたら嬉しいです) 右への路地が何本もあり、すぐ…

行徳散歩2 千葉県市川市本行徳

前回の、行徳・徳願寺のそばの権現道を入ってのつづき。 徳願寺の江戸時代の様子は「江戸名所図会」にも描かれている。 寺域の左端の四辻はかつては橋だったことがわかる。左に斜めに走るのが行徳街道。 権現道は橋のかかる小川と行徳街道との中間を並行する…

行徳散歩1 千葉県市川市河原、下新宿、本行徳

前回のつづき。 江戸川の橋を往復したあとは市川市の行徳・妙典地区の寺社を巡った。下記は昨春に行徳界隈を散歩した時に徳願寺でいただいた(記憶が曖昧ですが)小冊子「ぎょうとく」に掲載されていた絵地図。 写真では見にくいが寺社の集中度が高いことは…

船橋大神宮(意富比神社) サールナート 西福寺

前回のつづき。 本殿西側の鳥居から入った船橋大神宮の境内。左は神輿庫。 上記の写真の右に、すぐ本殿がある。下は神門でその先が拝殿となるが、お賽銭箱は門の下にあったので、こちらで拝ませていただいた。 下記は意富比(おおひ)神社、通称船橋大神宮の…

前廣神社 千葉県市原市西広

前回のつづき。 市原埋文センターに山倉1号墳の発掘調査時の写真があった。 場所は山倉ダムのすぐ西側、国道297号・大多喜街道沿い。 昭和49年当時までは道路にもぎりぎりかからずに残っていたが、調査後に削平され、今は住宅が立ち並んでいて跡形もない。 …

八劔八幡神社 昭和レトロ建築 中の島大橋 木更津港 ~木更津市内の見どころ

前回のつづき。 見たかった場所は回れたので自転車を返しに西口へ向かったが、時間があったので市街や港を徘徊した。 前に木更津アウトレットに立ち寄ったときにもらった「ぶらり木更津まち歩き」というパンフレットが役に立った(観光案内所は西口駅前にも…

浅間古墳・浅間神社 日枝神社 千葉県木更津市長須賀

前回のつづき。 高柳銚子塚古墳を見たあとに、1.5kmほど東南東にある浅間神社(浅間古墳)を訪ねた。 変速機付きママチャリでグイグイ進むと、緑の盛り上がりが見えてきた。 墳丘上には神社があった。参道は墳丘の南東の畑側に面している。 今年初めて見た彼…