墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

月島の木造建築・前編 東京都中央区月島

緊急事態宣言が終結したら古墳へ行こうと「待機」していましたが、まさかの延長戦に。

楽しみにしていた関西方面でのツアーもキャンセルしました。

 

ということで、もうしばらくは建築巡りを続けたいと思います。

 

今回からは築地とは隅田川を隔てた対岸の月島へ。

 

”半島”の中央を貫く清澄通り沿いから。

 

一軒め酒場は、神田やアメ横にもあるチェーン店のようですが、現役で看板の役目をしっかり果たしている建築です。

f:id:massneko:20210305104541p:plain


軒下や隅柱上の意匠に惹かれます。

f:id:massneko:20210305103852p:plain

 

そこから枝道を隔てた先に並ぶ三軒長屋。

f:id:massneko:20210305103908p:plain

 

こちらのクリーニング店の二階は見事な銅板意匠です。

f:id:massneko:20210305103921p:plain

 

清澄通りの対岸から。お隣2軒の瓦屋根も素敵な雰囲気。

f:id:massneko:20210305103933p:plain


三軒長屋のさらに先で気になる枝道が。(月島は気になる枝道だらけです)

f:id:massneko:20210305104015p:plain

 

緑が印象的な、MIKAMI KITCHEN。

f:id:massneko:20210305104029p:plain

 

行き止まりと思いきや、抜けられた細道に感動。

f:id:massneko:20210305104040p:plain

 

清澄通りの一本北西に並行する枝道に、鳥居のある家が。

f:id:massneko:20210305104156p:plain

 

よく見ると鎖が幾重にも架けられていて、ものものしい雰囲気。

f:id:massneko:20210305104130p:plain

 

悪い輩がいたのですね。

f:id:massneko:20210305104213p:plain



向かいには、もんじゃ焼の人気店、能登屋さんがあります。

f:id:massneko:20210305104104p:plain