読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

石川県の古墳、寺社、遺跡

蝦夷穴歴史センター 石川県七尾市能登島須曽町夕部

前回のつづき。 須曽蝦夷穴古墳を見学した後、こちらの「蝦夷穴歴史センター」を訪ねた。 入館料は一般100円。毎週火・水曜日(祝日の翌日も)と冬期(11月21日~3月19日)が休館となる。 公式サイト蝦夷穴歴史センター/七尾市には下記の案内があった。 須曽…

須曽蝦夷穴古墳 石川県七尾市能登島須曽町

前回のつづき。 院内勅使塚古墳の見学後、北へ向かい和倉温泉を抜けて能登大橋を渡り、須曽蝦夷穴古墳を目指した。車で30分ほどの距離。 > 能登大橋は爽快な気分になる橋だったが、写真を撮る場所がなかったのでストリートビューで。 能登島は七尾湾に浮かぶ…

院内勅使塚古墳 石川県七尾市下町

前回のつづき。 雨の宮古墳群の次は、石川県指定史跡となっている院内勅使塚(いんないちょくしづか)古墳を訪ねた。 雨の宮古墳からは眉丈山を下りて邑知地溝帯を北東へ車で30分ほど。JR七尾線の徳田駅のそばにある。 車を停められるスペースもある見学しや…

雨の宮2号墳(雨の宮古墳群)石川県鹿島郡中能登町

前回のつづき。 1号墳の前方後方形を堪能したのち、前方後円墳の2号墳の墳丘へ。 前方部上から後円部。 現地の説明板。墳丘の長さは65.5mで1号墳(64m)とほぼ同じ。 雨の宮2号墳雨の宮2号墳は、前方部を南西に向ける前方後円墳です。墳丘の規模は、長さ65.5…

雨の宮1号墳(雨の宮古墳群)石川県鹿島郡中能登町

前回のつづき。 階段を登ると左右に道が分かれており、右を見ると葺石で復元された1号墳の勇姿が目に入った。 ちょうど草刈りの作業中(休憩中)だった。一部の残して手入れされたばかりの姿を見ることができた。 墳丘のそばの説明板。 雨の宮1号墳雨の宮1号…

雨の宮古墳群 雨の宮能登王墓の館 石川県鹿島郡中能登町

薬師岳登山で富山に前泊したが、その日は朝から富山と能登の古墳めぐりをした。 富山県内には国史跡の古墳が3ヶ所あるが富山湾沿いの古墳を地図で見ると、その北の能登の古墳も近いので合わせて5ヶ所の古墳を車を借りて回った。 はじめに目指したのは中能登…