読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

天空橋~五十間鼻~玉川羽田弁財天 東京都大田区羽田

多摩川河口の大田区側に昭和初期に造られた赤レンガ堤防跡があると知って訪ねてみた。 京急羽田線(と東京モノレール)の天空橋駅で下車。 天空橋は居住地と空港を隔てる海老取川にかかる人道橋だった(右奥が天空橋駅のある空港エリア) 堤防を越えて川縁へ…

柄鏡形敷石住居跡 東京都国分寺市本町

国分寺市の日立製作所中央研究所を訪れる機会があった。 国分寺崖線を含む敷地20.7haの45%が緑地で、ハケからの湧水は野川の源流となっている。 武蔵野の森に集う生き物たち:環境への取り組み:日立 研究所内は撮影不可だったので紹介できないが、国分寺駅…

稲荷坂 上野毛稲荷神社 東京都世田谷区上野毛

前回のつづき。 二子玉川公園の堤から、国分寺崖線に良い感じの坂が見えたので、坂を上って上野毛駅へ戻ることにした。 崖を切り通しながらS字にカーブを描く稲荷坂。 坂を説明する標柱などはなかった。 坂の途中に稲荷神社があった。 広場のような境内。 斜…

紀伊国坂 喰違見附 旧御所トンネル

前回のつづき。 赤坂御用地の周囲の道を左回りに歩いていくと紀伊国坂(きのくにざか)に出た。 植木の右に4車線の外堀通り、その右の堀に沿って首都高4号新宿線が走る。 標柱の解説は読めなかった。このタイプの標柱は、なぜかの文字の残りの個体差が激しい…

豊川稲荷東京別院 九郎九坂 東京都港区元赤坂

前回のつづき。 工事中の虎屋赤坂本店と青山通りの赤坂警察署前交差点を隔てて豊川稲荷(東京別院)があった。 こちらに参拝するのは初めて。案内図左側の文化会館・茶店側から境内に入った。 公式サイトの境内案内もわかりやすい。豊川稲荷東京別院 何台か…

薬研坂~美喜井稲荷 東京都港区赤坂

青山通りをバスで通っていて車窓から見えた急坂。 標柱があった。 やげんざか中央がくぼみ両側の高い形が薬を砕く薬研に似ているために名づけられた。付近住民の名で、何右衛門坂とも呼んだ。 こちらが薬研(やげん)、赤ひげで三船敏郎が使っていたですね。…

永平寺別院長谷寺 麻布大観音 東京都港区西麻布

岡本太郎記念館へ行った折、周囲を歩いていたら根津美術館の南東側にあたる場所に大きなお寺があった。 山門には大本山永平寺別院 長谷寺(ちょうこくじ)専門僧堂の文字が。 広い境内に大きな建物が並ぶ。 山門から突き当たりには法堂(はっとう) 総檜造り…

旧乃木邸 東京都港区赤坂

訪ねた日は異なるが前回と同じ場所。 乃木神社側から旧乃木邸への門をくぐったところ。 斜面の苔がきれいだった。 本邸は外観のみ見学可。2階の周囲を巡る誘導路がついていて窓の外から内部を覗くことはできる。1階の壁が大谷石、2階は黒い板で、山小屋のよ…

乃木神社 東京都港区赤坂

栃木県の野木神社へ行ってから、乃木坂の乃木神社のことが気になっていた。 野木神社 栃木県野木町野木 - 墳丘からの眺め まだ参拝したことがなかったので、行ってみた。 地下鉄の乃木坂駅の1番出口から地上に。 日枝神社のある山王下交差点から続いてきた赤…

代々木八幡宮・代々木八幡遺跡 東京都渋谷区代々木

前回のつづき。 登戸へ行った帰り道、代々木八幡宮を初めて参拝した。 地下鉄千代田線の代々木公園駅が小田急線代々木八幡駅に隣接していることも初めて知った。右の大きな緑は代々木公園。 地下鉄の1番出口から地上へ出て小田急線の跨線橋を渡る。 向かいの…

水天宮 新社殿 東京都中央区日本橋蛎殻町

所用で人形町へ行った際、水天宮の壮麗な新社殿を目にした。 今年の4月8日にオープンしたばかり。 白木の材の香りがこちらまで漂ってきそうな雰囲気で、屋根の銅板、金色の金具なども次第に落ち着いた色になっていくのだろうが、今なら新築の寺社建築が見ら…

赤坂山王 日枝神社 東京都千代田区永田町

赤坂で所用があり、日枝神社に立ち寄って参拝した。 外堀通りを隔てて。右奥はザ・キャピトルホテル東急。 三角の破風が特徴的な山王鳥居。 北から伸びる台地の先端に位置する。 参道には屋外エスカレータがある。 踊り場で乗り換え。こちらは傾斜がゆるく段…

御岳山古墳 東京都世田谷区等々力

前回のつづき。 等々力不動尊から目黒通り対岸を見ると、御岳山(みたけさん)古墳の木立が眼に入る。 都指定史跡・御岳山古墳の入口。門の閂は角材が渡してあるだけだった。 目黒通りはここから下り坂。いつものように、古墳は台地の縁にある。 新し目の説…

東村山ふるさと歴史館 諏訪神社 東京都東村山市諏訪町

前回のつづき。 国宝・正福寺の地蔵堂を参拝した後は、スマホ地図を頼りに地元の歴史館へ向かった。 沿道では敷地に大木が聳える家があちらこちらにあった。 心和む風景。この町並みを後代に残していただきたい。 ついつい入りたくなる横路。 その先には桜が…

国宝・正福寺千体地蔵堂 野口不動尊大善院 東京都東村山市野口

前回のつづき。 お墓参りの後、最寄駅の西武池袋線ひばりケ丘から少し足を伸ばして東村山の正福寺(しょうふくじ)を見に行った。4つ先の所沢で西武新宿線に乗り換えて1駅目。 改札を出て辺りを見回すとガラスに表示があった。 周辺案内図。正福寺は駅の西、…

渋谷氷川神社 東京都渋谷区東

前回のつづき。 國學院大學博物館を出ると台地の縁に木立と神社の案内標識があった。 惹かれて境内に入っていくと境内の意外な広さに驚いた。 神楽殿もある。 筋骨たくましい狛犬。 台地の上から入ったので参道へは降りていく形。 石段を少し降りて振り返っ…

言問橋 待乳山聖天 山谷堀 東京都台東区浅草・東浅草

前々回のつづき。 まだ時間があったので、たばこと塩の博物館で見た浮世絵に描かれていた待乳山(まっちやま)へ行ってみることにした。 たばこと塩の博物館 「隅田川をめぐる文化と産業 浮世絵と写真でみる江戸・東京」展 @東京都墨田区横川 - 墳丘からの…

牛嶋神社 隅田公園 東京都墨田区向島

前回のつづき。 すみだ郷土文化資料館の見学後、すぐ裏の隅田公園へ。 言問通りを渡って牛嶋神社を参拝した(言問橋たもとで通りの下を抜ける通路もあった) 南向きの配置なので横から社殿へ。 豪華な三ツ鳥居(三輪鳥居)のある拝殿。 説明板もあった。 牛…

三囲神社 東京都墨田区向島

前回のつづき。 東武スカイツリーラインの高架をくぐって北へ、墨田区郷土資料館を目指す。 北西の言問通りへ向えばよかったが、誤って曳船川通りを北東へ向ってしまった。 押上2丁目の交差点にあった舟形の石碑。かつてその通りは川だった。 曳舟川の由来 …

服部坂 小日向神社 大日坂 鷺坂 今宮神社 八幡坂 鼠坂 東京都文京区小日向・音羽

前回のつづき。 小日向台町小学校の南東角から南へ進むとすぐ右手に閉ざされた団地があった。 今は開発待ちの感じだが、よく見ると説明板がある。 「ニトベ・ハウス」があった場所だった。 新渡戸稲造旧居跡 文京区小日向2-1-30付近 新渡戸稲造 文久2年(186…

茗荷谷 釈迦坂 庚申坂 切支丹坂 切支丹屋敷跡 小日向一丁目東遺跡 東京都文京区小日向

前回のつづき。 大塚3丁目の交差点から茗荷谷駅までは春日通りを600mほど。 地下鉄丸の内線はここから後楽園に向って約1kmが地上区間。本郷台地と小日向台との間、つまり茗荷「谷」を高架で通る。 ちなみに茗荷谷駅の南側には線路を跨ぐ橋が3本連なるが、い…

清土鬼子母神 吹上稲荷神社 国史跡・先儒墓地 開運坂 東京都文京区目白台・大塚

前回のつづき。 日本女子大・成瀬記念館の前だけ見たあと、キャンパスの東縁の細道を雑司ヶ谷の方へ向かった。 不忍通りに出ると、道の向かいにお屋敷があった。 犬のシールが20枚以上。 屋根瓦の逆立ち獅子?が見事。 塀の前にあった文京区の旧町名看板。現…

尾久八幡神社 東京都荒川区西尾久

前回のつづき。 あらかわ遊園に来る際に都電の車窓から見えた神社まで歩いてみることにした。 煉瓦塀から小道を東に向かうと大きな質屋さんがあった。 コンクリ塀も味がある。 冬のモジャハウス。 魅惑的なカーブ。 河津桜か。 民家の敷地の社。 その先に小…

船方神社 煉瓦造神楽庫 東京都北区堀船

前回のつづき。 あらかわ遊園から敷地の西側に神社が見えたのでまずそちらへ廻ると、船方神社の大きな標柱があった。 以下は「北区神社めぐり」 のパンフより 船方神社(十二天さま) 御祭神:日本武命 神亀2年(725)の創建とも伝えられていますが、火災(…

入谷鬼子母神 正洞院 法昌寺 小野照崎神社 東京都台東区下谷

1月24日、西新井へ行った帰りに入谷で途中下車して鬼子母神へ寄った。 古墳 de コーフンたいけん! まりこふんライブ @西新井ギャラクシティ・こども未来創造館 東京都足立区 - 墳丘からの眺め 地下鉄日比谷線入谷駅、2番出口で地上へ。 上がると、昭和通り…

柴又八幡神社(再訪) 寅さん記念館 東京都葛飾区柴又

前回のつづき。 せっかく金町まで来たので、柴又に立ち寄ることにした。 京成金町線は2.5kmの単線で、中間駅は京成柴又駅しかない。 京成金町駅の車止め。 柴又駅の寅さん像。 まずは駅の北の柴又八幡神社へ「ご挨拶」 こちらの神社の本殿下には古墳石室が安…

素盞雄神社(すさのお神社) 東京都荒川区南千住

前々回のつづき。 荒川区ふるさと文化館を出たあと、製絨所跡へ向う前に隣接する神社を参拝した。 素盞雄神社(すさのお神社) ゆるやかなカーブの屋根を持つ立派な拝殿。 ご由緒。 すさのお神社(素盞雄神社)/由緒 平成7年に御鎮座1200年祭が行なわれてい…

「しながわ魅力発見ツアー 江戸時代の海岸線跡を歩く」・1 品川神社 @品川区 新馬場駅界隈

11/14(土)の午前、東京文化財ウィーク2015の一環でもある品川区のイベントに参加した。 集合は京浜急行の新馬場駅北口。30人ほどの参加者が集まり3つの班に分かれて出発した。 まず初めに国道15号・第一京浜の対岸の品川神社へ。 鳥居から続く石段の左側に…

仙川界隈(八幡神社・下仙川村弁天坂庚申塔・昌翁寺・仙川商店街) 東京都調布市緑ヶ丘~仙川町

前回のつづき。 白百合女子大を後にして、白百合学園通りを下っていると途中に八幡神社入口があった。 直進すると参道の横に出た。 御祭神は応神天皇(誉田別名) 御由緒は下記のように率直に説明されていた。 創立年月日並びに由緒沿革等未詳なれど古老等よ…

飛鳥山1号墳(再訪)

前回のつづき。 久々の、ブログ名どおりのエントリ。 2年前に訪れたが閉門後で、外から眺めるだけになっていた案件。 当古墳は青淵文庫や晩香廬のある旧渋沢庭園内の林の中に残っている。 庭園の林の西端、児童公園のすぐ横に、直径31mの円墳がある。 今回は…

木場周辺と東大島の塩舐め地蔵 

前回のつづき。3つの展示を見た後、少し歩いた。 東京都現代美術館の東側あたりの小道。大きくうねっていた。 通りに並行した右側に大横川があって橋が周辺より高い位置にあるので、上の写真の道路と交差する道は右に向かって上っていく。 <a hre…

箱根山 旧陸軍戸山学校跡 @戸山公園 

前回のつづき。 穴八幡宮参拝後に戸山公園へ向かった。馬場下町交差点から早稲田通りを200mほど登っていくと左手に戸山公園の北の入口があった。 案内図を見ると複雑な形をした公園であることがわかる。 箱根山を目指して歩く。途中に子供用のプールもあっ…

穴八幡宮 東京都新宿区西早稲田

前回のつづき。 早稲田大学から戸山公園を目指して早稲田通りを歩いていくと、穴八幡宮への入口があった。 坂の上側からだったので拝殿の横側からのアプローチになった。石の蔵が並んでいるのは祭りの山車か。 割と新しい立派な拝殿だった。内部は撮影禁止だ…

善光寺・盆踊りと、ミロコマチコさん原画展「きみの街で in 表参道」山陽堂書店 @表参道

7/27の夕方、表参道で用事があったが、少し前に着いた。 表参道A3出口の横にある秋葉神社。その左に気になる屋根が。 駐車場の先に寺があった。 回り込んでいくと、「謝恩盆踊り大会」で大賑わいだった。 青山表参道商店会が主催。7/26・27の日・月で開催だ…

四本木稲荷古墳(神社) 東京都北区滝野川3丁目

前回のつづき。久々の古墳編。 北区中央公園文化センターを後にして、石神井川(滝野川)にかかる橋を南側に渡った。旧滝野川区と旧王子区が合併して北区となったのは昭和22年。 こちらは上流側。グーグルマップで見るとクネクネと蛇行する川だが、川面がか…

国指定史跡・武蔵国分寺跡の桜 及び、武蔵国分寺跡資料館 東京都国分寺市

前回のつづき。 国分寺市立四中のあたりにくると見事な桜並木があった。 フェンスの囲いも一部あるが、中学の正門からの道がついていて中に入れるようになっている場所。背丈ぐらいの高さで満開になっていた。 大きめのしだれ桜も。 よく見ると(右上)鳥た…

武蔵国分尼寺跡(国分寺市立歴史公園)

前回の続き。 黒鐘公園の東隣、武蔵国分尼寺跡を含む国分寺市立歴史公園。ここ10年ほどで史跡公園としての整備が進んでいた。 武蔵国分尼寺跡 奈良時代中頃、聖武天皇の詔により鎮護国家を祈願する官立寺院として国分寺(僧寺)とあわせて国分尼寺が国ごと…

黒鐘公園(くろがねこうえん)の桜 東京都国分寺市

4/5の日曜日、実家へ行ったついでに武蔵国分寺跡へ出かけてみた。 はじめに黒鐘公園へ。子供時代に弟と自転車でよく行った。 小雨模様だったが時折はらはらと舞い散る花びら。 公園全体の広さは、崖線の上下合わせて1.25haと、サッカー場1個半ほど。 遊具の…

水天宮(仮宮) 明治座 浜町公園(3/28)

前回エントリから遡る2日前の、よく晴れた土曜日。 一週前に小名木川を訪れたときに購入した「3館共通チケット」にあった「江東区中川船番所資料館」が気になっていたので行ってみることにした。 都営新宿線東大島駅下車とあったので、日比谷線人形町駅から…

靖国神社 開花前の桜

前回のつづき。 昭和館から九段坂を上って、田安門から北の丸公園・武道館に向かおうとしたところ、靖国神社への歩道橋の上り口の横に灯台のようなものがあった。 現地で説明板は見つからなかったが、千代田区のサイトに解説があり、もとは靖国神社の燈籠と…

大鳥神社 雑司が谷界隈 東京都豊島区

前回のつづき。 鬼子母神を出て東に向かうと、300mほどで大鳥神社に着く。 お賽銭受けが独特。 こちらには恵比寿様が祀られている。 鳥居の正面には都電が通る。 踏み切り上から北東(都電雑司ヶ谷駅方向)へは少し上っていく。 南西・鬼子母神前駅方向へは…

法明寺 鬼子母神 東京都豊島区雑司ヶ谷

前回のつづき。 自由学園明日館を見た後、徒歩圏内の別の洋館「旧マッケーレブ邸/旧宣教師館」を目指した。 近くに鬼子母神もあるので寄ってみた。 まずはガードをくぐって明治通りへ向かう。山手線と西武池袋線とのスキマの信号。 同じ位置から西武池袋線…

貴船神社 三木小学校 東京都品川区西品川3丁目

前回のつづき。 西品川1丁目の「現場」から横須賀線のガード(高さ1.8m)をくぐる。 レールの位置が近い。 線路の北側は西品川3丁目。丘の上の住宅街の中くねくね道がある。階段付きの小道も。 階段を降りて下から見上げたところ。 立派な門の小学校があっ…

居木神社 節分祭 東京都品川区大崎

昨年に引き続き今年も会社帰りに立ち寄りました。 近隣の人々に大切にされている居木神社(いるきじんじゃ) 下記は神社のサイトより 居木神社では、2月3日(火)午後6時より御社殿で祈願祭を厳修した後、午後6時半頃より舞殿にて豆まきを行います。 節…

新春の居木神社 品川区大崎

事務所の近くの居木神社、仕事始めの1月5日の夜。人はまばらだったが、鳥居のネオンサインが目を惹いた。 来月は節分。2月3日の夜6時から大賑わいになる。 <a href="http://massneko.hatenablog.com/entry/2014/02/06/120857" data-mce-href=…

デイリーポータルZ:「パワースポットはどこにあるか by三土たつお氏」の興味深い考察

デイリーポータルZは結構頻繁に見ています。 表記の記事では、東京都内でパワースポットと呼ばれる場所を約400箇所リストアップして分析されています。それによると、パワースポット400ヶ所の内、1位が神社で48%、2位がお寺で22%(ちなみに古墳は400分の…

谷保東方遺跡(やぼとうほういせき) @東京都国立市谷保

前々回のつづき。 武蔵府中熊野神社古墳から再び西府駅近くのアンダーバスを南にくぐって崖線際へ。 このあたり新駅が出来てからの新築戸建てが建ち並ぶが、残っている畑地もある。 すぐに府中崖線西府町緑地に出る。 目の前にNECの巨大な工場群があるが、南…

池上本門寺 どどめき橋 @西馬込、池上

会社帰りの夕刻、西馬込駅から歩いて、古墳、寺院、坂道、跨線橋を見て回った。 駅南口から一旦東に向かい、最初の角を南側へ右折する。ゆるい坂道を下りて上ると「貴船坂上」で東西に伸びる尾根道と交差する。 ここを右折してすぐ左折すると本門寺に続く道…

東京大学総合研究博物館小石川分館 簸川神社 銅御殿 @茗荷谷

「建築博物誌/アーキテクトニカ」という展覧会(常設展)を見に行った。 小石川植物園の西端に博物館の入口がある(小石川植物園そのものの入口は東端にあり、両者は700m離れているので要注意) 入館無料、月~水が休館。 http://www.bg.s.u-tokyo.ac.jp/k…

川瀬巴水展と湯殿神社 @大田区馬込

大田区郷土博物館で開催中の「川瀬巴水展」を見る。入館料無料。 生誕130周年記念展で10/27から3/2まで開催。前期、中期、後期の展示替えがあって、後期の展示を見た。戦後すぐの昭和20年代の日本各地の風景が、見事な色彩の浮世絵版画で表現されていた。前…