墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

築地界隈の建築巡り・17 東京都中央区新富1・2丁目、銀座1丁目

前回の佐藤家住宅から130mほど南西の、平成通りの角にある新富町郵便局。

f:id:massneko:20210218205428p:plain


そこから銀座方向に50mほどにある看板建築。 

f:id:massneko:20210218203256p:plain

 

2階の壁面が素敵。

f:id:massneko:20210218203334p:plain

 

ストリートビューで見ると、最近まではカレーとシチューの店だったようです。

 

さらに西へ行くと、スクラッチタイルが見事な川島産業の建物。ネットが掛かっていますが、修復される方を望みます。

f:id:massneko:20210218203214p:plain

 

その先の新富橋の十字路には、江戸時代の風情を醸す魅力的な木造建築が。

f:id:massneko:20210218203136p:plain

建物は大正末期から昭和初期の築の国登録有形文化財。

大野屋總本店 中央区ホームページ

 

安永年間創業の足袋屋さん、大野屋総本店。

f:id:massneko:20210218202732p:plain

 

新富橋で高速を渡った向こう岸の銀座一丁目に残る看板建築は著名な寿司屋さん石島。

昼時はいつも行列ができます。

f:id:massneko:20210218202831p:plain

 

その通りを西側から。

f:id:massneko:20210218202859p:plain

 

上記の先、新富橋の手前を右折すると、素晴らしい近代建築が並びます。鈴木ビルと岩瀬博美商店。

f:id:massneko:20210218202928p:plain

f:id:massneko:20210218211622p:plain

f:id:massneko:20210218211538p:plain


前にエントリしてから5年近くになっていました。下記のアプリは既に終了していましたね。

massneko.hatenablog.com