墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

のぞき坂 東京都豊島区高田

前回エントリの宿坂の一本西に並行する「のぞき坂」は、”FUJIYAMA”級(?)のダイナミックな坂だった。

 

目白通り、千登世橋から一本東の枝道が坂上になる。

 

先が見えず、思わず足早になった。

 

一直線に気持ちよく下っていた。

 

目線の低くすると見えなくなる。

 

自転車は下る前にブレーキの点検が必要。

 

傾きを撮ろうと思ったが街灯が垂直ではないことに後で気づいた。

 

坂の左右に建つマンション。

 

電動自転車の方も押していた。

 

突如現れるバイク。

 

勾配は22%。12.4度。

 

遠望で。左はマンション。右は区立高南小学校。

 

通学路だったら毎日鍛えられる。

 

その先は小道になった。

 

神田川に行き当たって遊歩道を上流方向へ。

 

桜が見事な散歩道。

 

都電の線路で人も行き止まりだった。