墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

塚越横穴墓群跡 どどめき橋 東京都大田区西馬込

前回の池上梅園へ向かう途中、地図上にピンが現れた塚越横穴墓群へ立ち寄ってみた。

 

西馬込駅から国道1号を南西に200mほど、区立馬込中学の縁にある。

 

校門前から右手、この斜面の奥に横穴墓があったようだ。現地説明板は無し。

 

調べてみると、こちらの「大田区の史跡と歴史・デジカメ散策」さんのサイトにわかりやすい図が描かれていた。池上本門寺の北で、第二京浜国道国道1号)が貫いている。

大田区の遺跡群 塚越横穴墓群を中心とした考古地図

 

馬込中学校門前から南側。

 

ちょうど対面に「どどめき橋」がある。都営浅草線車両基地を跨ぐ歩道橋。

 

そこから振り返って。グーグルマップ上では、正面の黄色い看板のビルの後ろあたりに塚越横穴墓群のピンが立っている。

 

振り返っての「どどめき橋」 低い位置から。

 

前回(2014年8月)に来た時は、 低い手摺りで周りが(つまり電車と線路も)とてもよく見えた。

f:id:massneko:20140815181554j:plain

 

現在は普通に立つと大人でも、目の細かい金網越しになってしまう。

 

 腕を伸ばして金網の上から。

 

ズームで。都営浅草線の新型も3編成。

 

橋を渡った先を右折して坂を下ると池上梅園入口のそばに、骨組みだけになりかけている木造家屋があった。