墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

毎日投稿 丸6年

大分墳行シリーズの途中ですが…

 

本エントリで連続投稿が「2192日」となりました。

365(日)× 6(年)+ 2(日・うるう年分) 

=  2192(日)で、ちょうど6年間です。

 

「予約投稿」をしているので毎日書いているわけではありませんが、大体0時にアップしているのは「落とした時」にも24時間の猶予があるからで、毎日続けなきゃと意識してなんとかここまで来ました。

 

自分の場合は「毎日」という縛りがなければ、徐々に間隔が開いて休止となったであろうと思います。

やりはじめてからは、連日読みに来ていただける方々がおられて、それが励みになり、継続の原動力になっています。感謝です。

 

古墳好きになったのはブログを始めてからなので、はてなブログのおかげで古墳の世界を深めることができました。

古墳がなければ行かなかったであろう素敵な日本の景色や、古墳を知らなければそれほど興味を持たなかったであろう歴史に触れることができて、狭かった視界が拡がりつつあるように思います。

記事のフローがストックになっていく貯金のような楽しみもできました。

エントリで振り返るので旅行が「行きっぱなし」にならず、また墳行の記憶が”外付け”で簡単に引っ張り出せるようになったのは、ブログを続けてよかった点になりますね。

 

6年前は小学生だった長男は高校生に。オヤコでの墳行機会はめっきり減りましたが、たまのカゾクフン旅行にはそれなりにつきあってもらってます。

 

次の目標は、となると結構長い単位となるので、あえては立てずに、とりあえずは地道に続けていこうと思います。

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

先週見た虹、@舞浜駅

f:id:massneko:20200803225137p:plain