墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

並木1号墳 千葉県佐倉市並木町字高丘

2月11日、佐倉市国立歴史民俗博物館へ講演会を聞きに行った。

付近に未探訪の古墳がいくつかあったが、博物館近くの同じ丘陵上にある並木1号墳を訪ねた。

佐倉市役所に近い場所にあったので市役所の駐車場を利用した。

 

市役所から南側に150mほどの住宅地の中に目指す古墳はあった。 

 

・並木1号墳 前方後円墳 全長13m、高さ3m (ふさの国HP)

今回も昇寛さんのサイトにお世話になった。佐倉市並木1号墳 » 埼群古墳館

神社がある方が後円部、右が前方部。

 

鳥居には高丘稲荷とあった。右の説明板は古墳についてではなく、イチョウの木についてのものだった。

 

後円部の下から。

 

すぐ背後には井戸があった。

 

 近寄ると、なかなか急な後円部斜面。

 

石段を登って参拝。建物の横に石の祠が集まっていた。

 

墳丘から北西方向。広い庭のお宅があった。

 

墳丘から南東方向。

 

後円部から前方部。

 

くびれ部あたりの背に立つイチョウを分割で撮ってみた。

 

「保存樹」とある説明板には、推定樹齢500年で御神木として植えられたものと推定される、と書かれていた。

 

見事な「乳根」は鍾乳石のようだった。

 

木の近くには乾いた銀杏の実が沢山落ちていた。 

 

古墳の周りの住宅街には細道がめぐっていた。

 

生活道と思いきや「佐倉散策」の案内柱があった。

 

徒歩で丘の上づたいに歴博へも行けそうだった。

市のサイトにコース紹介があったが、残念ながら古墳への言及はなかった。

佐倉の散策コース紹介 | 千葉県佐倉市公式ウェブサイト

 

並木1号墳は成田街道から80mほど西に入った場所にある。北の京成佐倉駅の方へは丘を下っていく。

 

途中にあった味噌屋さん(ヤマニ味噌)

 

 付近の古墳では、3年前に京成佐倉駅の北側にある前方後円墳を訪ねている。

massneko.hatenablog.com