墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

空・雲・虹

白馬三山縦走:白馬鑓温泉小屋~猿倉 2017年8月

前回のつづき。 翌朝8月6日の朝、小屋前のテラスからの眺め。右下に露天風呂があるが標高は2100mになる。 http://www.hakuba-sanso.co.jp/yarionsen/ 午前6時に下山開始。10分ほど歩くと”小雪渓”に至る。 アイゼンを装着して慎重に歩いたが、雪面が硬くなか…

白馬三山縦走:白馬山荘~杓子岳~白馬鑓ヶ岳~白馬鑓温泉小屋 2017年8月

前回の続きの8月5日の朝。 白馬岳山頂でご来光を見て白馬山荘に戻った後、午前7時半に白馬山荘を出発した。 周りを見渡せる稜線の道は夢気分。自然と笑みがこぼれる。 ストックで指す方向には旭岳。中腹の巻き道を進むパーティが見えた。 こちらは前を行くパ…

昨日(7/6)の虹

夕方に天気雨。 ということは虹が見えるかも、と歩いていたらやはり! ポツポツと降雨中。 反対側にもうっすらとアークは連なり、大きな半円を描いていた。

新木場駅ホームの夕景

4月10日の夕刻。 京葉線ホームの西の端から。 江東区東雲あたりのマンション群。 季節の変わり目を感じました。

半月と金星 @谷山橋 東京都品川区西五反田

池上線が通ると、窓明かりで照らされる斜面。 行ってしまうと暗闇の谷間。

雲(2016年12月)

広がる雲海。 実は逆さで、雲の天井。 時間とともに色が。 飛行機2機とヘリ1機が写っています。 東の空には虹も架かりました。

夜空と坂

品川区大崎4丁目の、多分無名の坂にて。 生暖かい夜でした。 (iphoneで)

反薄明光線 2016年9月6日

大崎駅南口の歩道上から。 立ち止まってスマホを向けている方々がいて、その方向を見やるとこんな空になっていました。 さらにズームして。 この現象は「薄明光線」だと思っていましたが、調べていたらそれは雲の上から光が射す場合で、下から射す場合は「反…

薬師岳登山・太郎平小屋からの眺め 2016年8月6日

前回のつづき。 太郎平小屋前の広場から南東の方角。 現地説明板がありました。 右端が北ノ俣岳(2662m)、中央の台形が黒部五郎岳(2839m) その左をズームして中央に双六岳(2860m) その左に三俣蓮華岳(2841m) 左側の山で、山頂は富山県、長野県、岐阜…

7月末日の虹

スーパーの屋上駐車場で一緒にいた子供が虹に、さらにそこに飛行機が差し掛かっていることにも気がついて、慌ててスマホを取り出したのですがアプリ起動とズームに手間取り、帯の通過後になってしまいました。 しかも通過中を見ていない。 飛行機の色は変わ…

飛行機からの眺め

この土日に那覇に行く機会がありました。 窓側の席が予約できたのでiphoneで何枚か撮りました。 羽田空港。左右に伸びるD滑走路で東方向に離陸。ぐるっと右回りに旋回して西へ向きを変えたところ。 そこから雲の中へ入って上に出たところ。 この感じでは無理…

1月の夕方の雲

スターウォーズに登場する”宇宙戦艦”スター・デストロイヤーを思い浮かべました。 雲は画面右から左へとゆっくりと動いて行きました。 場所は東急池上線の「谷山橋」

富士山の薄明光線 @立川

2016年1月10日の日没直後の16時39分 山仲間の方が入院している立川病院の部屋の窓から。 (中央は団地の避雷針)

東京スカイツリー・下からの外観 東京都墨田区押上

前回のつづき。 展望台を見学して外に出たのが午前9時だった。 目一杯のズーム。人影は映らなかった。 ・東京スカイツリーの基本データ(下記の公式サイトより) 高さ:634m 足元の一辺の長さ:約68m(足元は正三角形で上に向かって徐々に円形に近づき、高…

2015年最後の日の入り @新木場駅京葉線ホーム

日の入り時刻16:36分予定だったが、この時点で16:22。 正面左の東京ビッグサイトはコミックマーケット最終日。新木場駅も混んでいた。 16:29で雲の影に入ってしまった。さようなら~。 tomoさん(id:hesocha)さんの言うところの”終の洛陽” 大晦日の夕陽には…

ゆりかもめ 最後尾から

たまたま最後尾に乗れたので、お台場を新橋方向に向かう途中の車窓から。 自分は一人席の方だったが隣の二人席のカップルも楽しそうだった。 レインボーブリッジを渡ってから、ぐるりと回っている途中の天王洲マンション群。 夕日に映えるレインボーブリッジ…

日本海に沈む夕日 @新潟県佐渡市相川

前回のつづき。 真野古墳に到達できず軽く失意を感じながら、宿泊する相川の「ホテル万長」には18時頃の到着となった。 オーシャンビューの部屋がとれたので窓からは日本海が一望できた。 相川は大佐渡の外海側だが波がほとんどなく、湖のようだった。 雲っ…

佐渡汽船 高速カーフェリーあかね @直江津~小木

前々回の続き。 松之山温泉から直江津港までは1時間強だった。 国道253号で八箇トンネルを抜けると上越市へ。山あいから平野へ抜けると一直線の道になる。両側が稲穂の海のような場所もあった。 直江津港には9時過ぎに到着。9:30の船だったが最後から2番目…

松之山温泉・凌雲閣 松之山の大ケヤキ跡

前回のつづき。 「森の学校キョロロ」にて、2015年の大地の芸術祭巡りを終え、予約していた松之山温泉・凌雲閣(りょううんかく)へ向かった。 松之山温泉街とは若干離れた、県道80号沿いの斜面に建つ木造三階建て。 宿泊棟の本館建物は国指定有形文化財。昭…

赤岳(八ヶ岳)登山 2015年8月9日・山頂からの眺め

ここ十数年、毎年夏に山行をしている山仲間があって、今年は8/8~8/9の日程で八ヶ岳連峰の最高峰・標高2,899 mの赤岳(あかだけ)に登った。赤岳に登るのは今回が初めて。 八ヶ岳連峰は長野と山梨の県境にある南北30 kmにわたる大火山群。8つではなく20以上…

新木場駅 京葉線ホーム西端からの夕陽・夏編

あっという間に7月が過ぎた。 少し前、夏至の直後の6月24日の夕方 3月の春分の日ではずっと左の位置だった。 <a href="http://massneko.hatenablog.com/entry/2015/03/20/120000" data-mce-href="http://massneko.hatenablog.com/entry/2015/03/20/12…

夕方の虹と雲

7月15日の夕方、東の空に一瞬きれいな色があった。 徐々に短くなり 薄くなって 消えた 中央まん中あたり、小さな点 虹は見えたか

梅雨の夕暮れ・東の空

この週末は久しぶりにいい天気でした。 いきなり盛夏か、という「そんなに急がないでよ」という感じもありましたが・・・ 下記の写真は2週間ほど前、6/27の夕刻。東側の空でした。 筆で描いたような朱の線に見えました。 ロスコのような帯だと思いました。 …

梅雨入り後の夕焼け @新浦安駅ホーム

6/9の夕方。新浦安駅のホームから。 スカイツリーの影絵に遭遇。

新木場駅 京葉線ホームからの夕暮れ

京葉線ホームの西端。湾岸道を鉄橋で跨ぎ、右へ右へと高架が続く。 うっすら富士山も見えた(中央) 斜めクロスの飛行機雲。 東京行きの京葉線。隣の潮見駅まで2kmあるが、最後尾が駅に停車するまで目で追うことができる。夜はビル群の光景をバックに10両(…

甲斐駒ケ岳登山① 2014年8月 @南アルプス

前回のつづき。 4時前に起床。朝飯は昨夜のごはんの残りとKさんレシピのラーメン(汁物で食べやすく体が暖まるのと、炭水化物・塩分が補給できるので、山の朝飯として優れものだと思います) 5時前に登山開始。 渓流に沿って仙水小屋まで30分くらい。小屋を…

仙丈ヶ岳登山① 2014年8月 @南アルプス

8/1の午後から甲府に入り、8/2~3の日程で、仙丈ケ岳、甲斐駒ケ岳に行ってきました。8人のグループでジャンボタクシーを使えたので、登山口までの行き帰りはとても楽でした。 一泊目は芦安(あしやす)温泉の岩園館に宿泊。気持ちのよい露天風呂がある。 翌朝…

謹賀新年2014

年末に河口湖に出かけた。 カチカチ山ロープウェイで天上山に登って白銀の南アルプスとともに富士山を眺めようと思ったところ、行列になっていたのであきらめ、「河口湖円形ホール」のある湖畔から美しい富士山を堪能した。 子供たちは富士急ハイランドでス…

唐松岳、五龍岳 登山 (2013/7/27-28)

今年の夏山 松本前泊→八方ゴンドラから八方尾根→唐松山荘から唐松岳ピストン→五龍山荘泊→五龍岳ピストン→遠見尾根→白馬五龍テレキャビンで下山 八方ゴンドラの頂上では、白馬から連なる山並みが顔を出した。 八方池。池は見えた。 八方尾根。唐松岳は見えず…