墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

水車の坂 東京都北区西が丘

赤羽を再訪した際、地図で気になっていた「水車の坂」も訪ねてみた。 

野間坂を上がってそのまま西へ200mほどの場所。

 

ピンの位置に標柱あり。 

水車の坂
現在は石段(北区西が丘2-27-12地先)となっていますが、昔はこの下に水車小屋があり、近くの農家が利用していました。水車に荷を運んできた馬が坂の途中から落ちて死んだこともあり、お稲荷さんと馬頭尊とが並んで立っていました。現在は稲付川も暗渠となってしまい、水車もありませんが、石段は西が丘から十条銀座を通って十条駅へ向かう通勤の人でにぎわっています。

 

ガードレールがついた階段でした。 

 

坂上は、なかなかの見晴らし。

 

ズームで。方角は東。 

 

南側の対岸尾根上は、十条仲原・上十条になる。

 

踊り場まで降りて振り返って。

 

下まで降りて振り返って。

 

このあたりに小川が流れ、水車が回っていたのだろう。

 

その先、十条へ向かう道。

標柱の解説には通勤の人で賑わうとあるが…

グーグルマップでは十条駅まで徒歩16分。赤羽駅へも東十条駅へもほぼ同じ距離。西の板橋本町駅本蓮沼駅へも徒歩16~20分。

少し歩くが、使える駅は5つもあるエリアだった。