読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

「快楽の館 K 篠山紀信」展 @原美術館 品川区

常設展、企画展

品川区北品川、御殿山の台地上にある原美術館を訪ねた。

篠山紀信によるヌードの写真展。

作品はすべて原美術館で撮られたものとのこと。その部屋で撮った写真が原寸でその場に置かれたものもあり「現場感」が伝わってきた。

 

”群像”もあってモデルは十数人かと思っていたらあとで33人と知った(自分が名前がわかったのは檀蜜さんだけだが・・・)

全体に明るいカラッとした印象。2階奥の展示室の大きな作品は、以前に黒田記念館で見た「智・感・情」の絵画を思い起こした。

黒田記念館(旧東京文化財研究所) by 岡田信一郎 @上野 - 墳丘からの眺め

 

はいってすぐ、玄関前の紅葉。

綺麗だったのでカメラの液晶画面を覗いていたら視線を感じて驚いた(左下・写真パネル) 

 

探すとこちらにも。

撮影できるのはこの玄関前庭のみ。

 

展示作品はこちらのサイトで数点紹介されている。 

http://www.art-it.asia/u/HaraMuseum/IoXcFNSpLejTadmKb86i/

 

入館料は一般1100円。月曜休館だが夜間延長は水曜日(20時まで) 

2017年1月9日まで。

 

美術館の外に出て南へ行くと新築したばかりのミャンマー大使館。

 

正面のレリーフ

 

左折した先の跨線橋から。

 

その先の階段地形。

 

京急品川駅のホームから。