読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

世界旅行気分としてのTDS(東京ディズニーシー)

家族でTDSへ行く機会があったので写真を貼っていきます。

写真の数はいつもの倍くらい、40枚ほどになります。 

 

エントランスのこの水の滴る地球儀は、パークには世界が詰まっているよと言っているように思えました。 

 

最初の短いアーケードをくぐると正面に湖(メディテレーニアンハーバー)と火山(プロメテウス火山)とが現れます。中央に架かる橋の上から。

 

こちらは海側に架かる橋の上から。アメリカンウォーターフロントのエリア。

 

その橋を渡ったあたりから。マサチューセッツ州のケープコッドをイメージしているとのことです。

 

こちらはメディテレーニアンハーバーの火山麓の建物。ハーバー周辺は南欧の港町をイメージですが、ここはイスラム要素も少し入っている?

シチリア島あたり(行ってみたいところですが行ったことはありません)の雰囲気でしょうか。

 

城の塀からは大砲が突き出ています。

 

その大砲から煙と音が出てショーが始まりました。

 

動きがあって華やかなショーでした。 

 

ステージ前は整然と超満員。

 

とてもリアルな家並み。

 

細部まで丁寧につくられています。

 

先にここに来ると、現地へ行って「TDSみたい」にならないかと心配。

 

ここは記念撮影スポットでした。

 

こちらは「アラビアンコースト」への入口。 

 

リピーターは、この細部へのこだわりに魅せられるのでしょう。

 

こちらは2階建ての開店木馬、カルーセル

 

こちらはタワー・オブ・テラーの内部。エジプトの彫像が非常によくできていました。

これがメインではなく、列で待ちながら見る「前座」になっています。 

 

建物はアメリカンウォーターフロントにありますが、アフリカの呪いの彫像を持ってきてしまったという設定。

 

ここも、大英博物館などへ行った時に「TDSで見たなあ」になりそう。

それほどよくできています。

 

こちらはロストリバーデルタのエリア。 

 

中央アメリカの設定。カンクーンあたりでしょうか。

 

インディー・ジョーンズ・アドベンチャークリスタルスカルの魔宮というアトラクションを待つ列の横。

 

緑の苔が描かれたものだったりして驚きました。どこまでが本物の素材なのかわからないほどリアルです。

 

内部の巨大な彫像も見事。

 

ジョーンズ博士の机もリアル。

 

アメリカンウォーターフロントをエレクトリックレールウェイの車窓から。

 

ここはニューヨークのイメージ。

 

 

 風化具合がリアル。模型における”ウェザリング”を実物大でやっている。

 

空に聳えるタワー・オブ・テラー。初めて乗りましたがなかなか楽しかったです。

 

こちらはマーメイドラグーン入口からアラビアンコースト方向。

 

ズームすると尖塔群中に東京スカイツリーも。

 

 夜のラグーン建物。22時直前なので手前までしか入れません。

ラグーンって言葉の響きがいいですね。

 

夜のミステリアスアイランドのエリア。

 

夜のメディテレーニアンハーバー

 

水に反射する灯りがきれいでした。


本物のベネチアは30年以上前に訪れましたが、そのときは風邪をひいて夜景は見ずじまいでした。


再訪したくなりました。

 

夜のエレクトリック・レールウェイ。 

 

高架下の灯りは本物の炎がゆらめくガス灯でした。

 

道に埋め込まれた線路がいい感じです。ここを走る乗り物はありませんが。

 

ここではレールよりマンホール優先。

 

レールの先は終了間際でも人が多かったエリア。

 

見上げると華やかな電飾。

人気のトイ・ストーリー・マニアは入園した時点でファストパス終了、200分待ちと出ていたので子供もあきらめました。

 

世界旅行気分をたっぷり味わいました。

ありがとう、ウォルト・ディズニーさん。

 

公式マップはこちら。 

https://www.tokyodisneyresort.jp/pdf/tds_wholemap.pdf