墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

日本海に沈む夕日 @新潟県佐渡市相川

前回のつづき。

真野古墳に到達できず軽く失意を感じながら、宿泊する相川の「ホテル万長」には18時頃の到着となった。

オーシャンビューの部屋がとれたので窓からは日本海が一望できた。

相川は大佐渡の外海側だが波がほとんどなく、湖のようだった。

雲っていたが水平線の先がオレンジがかっていたので、しばし見ていた。

f:id:massneko:20150828181149j:plain

 

ちょっと明るくなってきたのでズーム。

f:id:massneko:20150828181745j:plain

 

すると太陽が顔を出した。

f:id:massneko:20150828182428j:plain

 

光の道ができて、小さな点がなくなるまでを見ることができた。

f:id:massneko:20150828182335j:plain

 

外観は老舗のホテルですが、広々とした大浴場、豪華な夕食、バラエティに富む朝食バイキングと、気持ちよく過ごさせて頂きました。

館内のご案内 > 露天風呂・大浴場

館内には美術館もあり、狩野山楽池大雅与謝蕪村、浦上玉堂、土田麦僊(佐渡出身)の絵画や、良寛頼山陽の書があって驚きました。

収蔵美術品

佐渡金山に最寄の場所にあるので、世界遺産に認定されたら予約困難になるのではと思いました。

つづく。