墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

大尽坂 東京都大田区仲池上

前回のつづき。

数江邸から西馬込駅へ向かう途中に標柱のある坂があった。

 

大尽坂(だいじんざか)
昔、大尽(財産をたくさん持っている人)が、このあたりに住んでいたということで名付けられたという。

 

なかなかの傾斜。

 

水平は合っているはず。

 

中間点から坂下方向。

 

温室(?)のあるお宅があった。

 

坂上から。

 

坂上の反対側には、昭和初期に建てられたようなお屋敷があった。