読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

東京で一番低い桁高(?)のガード下 @東急池上線洗足池駅付近

ちょっと鉄道

ある日のお昼頃、東急池上線洗足池駅ホームから蒲田方向。

一駅五反田側にある長原駅はトンネル内にあるが、洗足池駅は台地を出た高架上にある。

f:id:massneko:20150625143012j:plain

 

1階の通路部分。コンクリートのアーチがある。

f:id:massneko:20150625142934j:plain

 

中原街道を渡った側から見た洗足池駅。小さな駅舎が大きな歩道橋の蔭にある。駅の左のガードは少し掘り込まれていて桁下3.1m。

f:id:massneko:20150625135846j:plain

 

上記のすぐ左、モスバーガーの右横が今回の目的地。目の前の中原街道は左にゆるく登っている。

f:id:massneko:20150625135422j:plain

 

一見駐車場の敷地だが、奥に抜け道がある。

f:id:massneko:20150625135218j:plain

 

 桁高は1.5~1.6mぐらいか。路面は砂利。

f:id:massneko:20150625135010j:plain

 

少し前に、BSの散歩番組で舞の海がレポートしていて気になっていた場所。

ぶらり途中下車の旅 | 放送内容

 

番組ではガードの下を舞の海が「四股すり足」で進んでいった記憶があるが、ちょっと難しい高さ。

f:id:massneko:20150625135020j:plain

 

レールが目の前にある。

f:id:massneko:20150625135032j:plain

 

しゃがんで、自転車のサドルくらいの高さで。奥の階段を上がると住宅地につづく。

f:id:massneko:20150625135039j:plain

 

階段の上から。枕木の影がそのまま地面に映る。

f:id:massneko:20150625135101j:plain

 

洗足池駅のホームから。左にオレンジの服を着た保線の方が立っている先の、線路内に渡し板のようなものがある場所が「ガード下」

その先は踏切でさらに先は線路の上に橋が架かり、台地の高低差がよくわかった。

f:id:massneko:20150625143238j:plain

 

調べていたらこちらでもレポートされていました。

@nifty:デイリーポータルZ:東京低いガード下めぐり

 

ちなみにガード下の「ガード」はguard(守る)の方ではなく、girder(桁、梁)からきているそうです。

 

※追記 このあとこちらにも訪ねました。

massneko.hatenablog.com