墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

佐倉の桜・2019年

3月30日の土曜日は、佐倉の国立歴史民俗博物館を訪ねた。

館内ホールからの桜屏風。

七分咲きぐらいだが美しい。額縁効果抜群。

 

間近で見ると…

 

昨年の同時期は満開だった(2018年3月31日)

 

博物館の前から

 

去年のこの時期は駐車場エリアだった場所は、静かな撮影コーナーに。

 

こちらは大島桜でしょうか。

 

ユキヤナギも見事。

 

桜祭りのメイン会場・旧佐倉城の本丸跡。満開一歩手前。

 

その一画で、猿回しが行われていた。

 

芸達者なボク。

 

周囲の土塁に見事な桜。賑わう前の時間(10時頃)

 

佐倉城址は広いので、晴天満開昼時でもゆとり【2018年3月31日】

 

周囲には満開の個体も。

 

その先の桜林。

 

【昨年3月末時点】

昨年の様子はこちら。 

 

一回りして”歴博”に戻り、3月19日にリニューアルされた第1展示室・先史古代展示コーナーを堪能した。