墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

東京ミチテラス2015 東京駅赤レンガ駅舎と行幸通り TOKYO WINTER ILLUMINATIONS:Ⅲ

今年は数箇所イルミネーションを見て廻ったので、東京駅のミチテラスも混雑覚悟で見てみることに。

東京ミチテラス2015 東京駅スペシャルライトアップ&光のプロムナード

Tokyo Michiterasu, Lighting up Tokyo station

12/24~27 17:00頃~20:30頃

 

設定された見学ルートは丸の内北口で降りて新丸ビルの北側を進み、街路樹イルミネーションがきれいな丸の内仲通りを左折して直進、行幸通りへ渡る列に加わる。

会場案内図 | 東京ミチテラス2015 公式ホームページ

 

12/24の18時過ぎだったが、かなりの混雑状況だった。公式サイトで強調されているにもかかわらす、多くの人がプロジェクションマッピングと誤解しているのではないか・・・

 

丸の内中央口で外に出て振り返った駅舎。

 

皇室専用乗降口の一階部分は灯りはなかった。

 

下記の公式サイトには「東京駅丸の内駅舎を、”日本の伝統色”でライトアップします」とあったが、青と紫が印象的だった。

イベント内容 | 東京ミチテラス2015 公式ホームページ

 

少し前の昼間に、ほぼ同じ角度から撮っていた。

重要文化財 東京駅(丸の内本屋) 東京都千代田区丸の内 - 墳丘からの眺め

(再掲載)

 

北翼と南翼は通常通りの落ち着いた光の当て方。

 

バス停の手前あたりから。

 

直進すると丸ビル5階のテラスで見ている人々が目に入ったので行ってみた。

 

ここはこの日は混雑はなかった。

 

通常色の南翼とKITTE。

 

丸ビル1階の吹き抜けスペースにはスケートリンクが張られていた。

 

ビルを出て行幸通りを横断する。横断途中は「立ち止まってはいけないエリア」になっていた。信号待ちでの1枚。

 

背面はかなりの混雑になっていた。

 

行幸通りを渡り、丸の内仲通りで少し並んで行幸通りの分離帯広場へ。係りの方に先導されて誘導路にそって歩く。あまりゆっくりできない。

 

東京駅に近い先端部は何重かの人垣になっていた。拡声器による注意事項の連呼が激しかった。

 

そこからUターンして丸の内仲通りに戻り、来た側と逆の信号を渡って終了。

 

ここも沢山の人だったが適度な賑わいで、ほっと一息(この通りの灯りは2/14まで)