読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

百反歩道橋(跨線橋) 建替え完了

建築物、公園、街道、坂道 ちょっと鉄道

多分これがこのテーマの最終回。

前代の痕跡がすっかりなくなった百反歩道橋。

f:id:massneko:20150220120607j:plain

 

かつて橋脚があった場所は、レーン分けの空地になっていた。

f:id:massneko:20150220120639j:plain

 

真新しい歩道橋。

f:id:massneko:20150220120710j:plain

 

エレベーターもついている。

f:id:massneko:20150220120731j:plain

 

橋上から旧跨線橋があったあたり。架線保護の黄色い皮膜はなくなっていた。

f:id:massneko:20150220120835j:plain

 

橋上東側のエレベーター入口。

f:id:massneko:20150220120918j:plain

 

橋の東端の角は鋭く尖っていた。

f:id:massneko:20150220120957j:plain

 

東端のスロープは「ビューポイント」にもなっている。

f:id:massneko:20150220120912j:plain

 

百反歩道橋がバリアフリーになったので、百反ずい道の歩行・輪行は廃止になった。

f:id:massneko:20150220120409j:plain

 

変化の激しいエリア。

f:id:massneko:20150220120423j:plain