墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

衛兵交代式 ロンドン交通博物館  サーチ・ギャラリー バタシー発電所 @ロンドン

3日目はロンドン市内観光。

午前中に子供と衛兵交代式を見て、午後は単独行動のスケジュール。

朝、まずピカデリーサーカスへ。エロスの像から見たバス。

f:id:massneko:20140821182641j:plain

バスの2階から見たエロスの像

f:id:massneko:20140821205807j:plain

子供に衛兵交代式を見せるミッションを帯びたので、二人でバッキンガム宮殿を目指して歩き出す。

f:id:massneko:20140821192529j:plain

 

11:40ごろ着いたらすでに式が始まっていた。

公式ページ Changing the Guard at Buckingham Palace

f:id:massneko:20140821193430j:plain

正門あたりは大混雑。なんでこんなに人気なのか・・・(自分も来てますが)

f:id:massneko:20140821193919j:plain

衛兵が帰る兵舎のあたりで見ることができて、ミッション達成。

f:id:massneko:20140821200441j:plain

その後、セントジェームズパークを通って

f:id:massneko:20140821201612j:plain

地下鉄に乗ってコベントガーデンへ。

f:id:massneko:20140821213256j:plain

コベントガーデンにあるロンドン交通博物館。子供は別の予定があって、ここから自分は単独行動。

 f:id:massneko:20140822010643j:plain

前回ロンドンに来たときの地下鉄は、この「握り玉タイプ」だった記憶がある。 

 f:id:massneko:20140822011346j:plain

上記の車両の外観。

f:id:massneko:20140822011610j:plain

現在でも観光用に、この古いタイプのバスをたまに走らせる路線もあるようだ。

f:id:massneko:20140822011538j:plain

博物館入口の壁には東京やパリ、上海の地下鉄路線図が描かれていた。微妙な間違いが面白かった。

f:id:massneko:20140822010535j:plain

 

博物館を出てしばらく歩き、ピムリコ行きのバスが来たので気持ちよく乗っていたら、途中のビクトリアステーションでドアが故障。地下鉄に乗り換えてスローンスクエアで下車し、サーチ・ギャラリーを訪ねた。

f:id:massneko:20140821233217j:plain

外観はクラシックだが中は現代美術館になっている。入場無料。

f:id:massneko:20140821233757j:plain

下の写真の展示が面白かった。

Rafael Gomezbarrosという作家の「Casa Tomada」という作品。

f:id:massneko:20140821233410j:plain

 美術館正面には華麗な建物が。調べたら1ベッドルームの物件で2億円!

1 bedroom flat for sale in Whitelands House, Cheltenham Terrace, Chelsea, SW3, SW3

f:id:massneko:20140821234712j:plain

 テムズ川目指して歩く。人通りが少なくて歩きやすい。

f:id:massneko:20140821235322j:plain

 パステルカラーの長屋。

f:id:massneko:20140821235442j:plain

結構歩いて、最後は1区間バスに乗って、やっとチェルシーブリッジに出た。

テムズ川の向こう岸に、旧バタシー(バターシー)発電所の雄姿が望めた。

f:id:massneko:20140822001135j:plain

4隅の煙突が神殿の石柱のようでモニュメンタル。

建屋内部はすでに空洞だが、煙突やその周りの修繕工事が行われていた。近代化遺産として大事に扱われている。

f:id:massneko:20140822001557j:plain

下記のサイトで、2013年9月に公開された内部の様子が見られる。

http://4travel.jp/travelogue/10873307

 

この後、家族と合流して大英博物館へ行こうと思っていたが、開館時間に間に合わず。(入場は17:30まで、金曜のみ延長)

スーパーで買い物をしてホテルに戻って夕食とした。