読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

友人の墓参り

5月13日の土曜日、友人の三十三回忌であったので久しぶりに千葉市営桜木霊園へ墓参した。 

 

”知らない人の墓参”を頻繁にするようになって3,4年になるのに、”昔よく知っていた友人”の墓参をしていなかった。

 

調べてみると三十三回忌は一般に「弔い上げ」といって、年忌法要の最後にあたるとのこと。

雨天で他に墓参の方はおられなかったが、供えられていた花々に数輪を加えた。

 

炎のような樹形の並木。あとで検索すると、カイヅカイブキ(貝塚息吹) - 庭木図鑑 植木ペディアという名らしい。外見も名前も興味深いと思った。