墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

東急池上線五反田駅

4月の初めに目黒川から見上げた池上線

 

池上線五反田駅のホームから目黒川を見てみました。

 

ズームして。咲き残っているのは八重桜でしょうか。

 

鋭角的なホームの端。

 

次の大崎広小路駅の手前の端までは250mほどしかないですが、カーブしているので見えません。

 

目黒川下流側。貨物列車が来たので急いで撮ったら斜めになってしまいました。

ちなみに左手前の「22.7」の勾配表示は1000mあたりの高低差のパーミル。西から地形は目黒川に向って下るのに線路は上るので、このような高さになっています。

池上線はレミィ五反田という駅ビルの4階につながっています。

 

先端側から見た東急五反田駅ホーム。木造屋根・柱がしっかり支えています。

 

反対側の端の車止め。

 

そこはJR線路の上になっていました。大崎方向。