墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

日立シビックセンター 茨城県日立市幸町

かみね山公園から日立市庁舎に寄ると、レンタカーの返却時間ぎりぎりだった。

満タンにして返却後、再び徒歩で日立駅へ。駅前の歩行者道に着いて一息。

 

歩行者道を抜けた先の広場から振り返って。

 

そこから左に目をやると、日立シビックセンターの建物が。

板倉建築研究所が設計し、1990年に竣工している。

https://www.nikkenren.com/kenchiku/bcs/detail.html?r=w&ci=494

 

中空部分に大きな球がはまる。

 

反対側から(朝の写真)

球にはプラネタリウムが入る。

 

中のアトリウムではピアノコンサートが。

 

エスカレータは下部がシースルー。

 

こちらは天球劇場と科学館への入口。

 

ホールには「日立風流物」の山車が展示されていた。

 

一応科学館へ入場。大人520円、天球劇場とセットで800円。

http://www.civic.jp/science/about/ 

 

左の球が、天球劇場の外壁。

 

トリックアート的な展示も。

 

立体絵画はこのような施設でよく見かけるが、いつも目を奪われる。

 

「声道」の模型に空気を入れる装置。これも面白かった。

 

鉄道模型のコーナーも。前面展望あり。

 

とても習字の上手なロボットも。

 

 屋上にも出られるようになっていた(ので入場した)

 

大煙突は、ここからもよく見えた(ズームですが)

 

北東方向。右下の橋上建物が日立駅

 

南方向には三菱日立パワーシステムズ。一番右の建物の長さは300m以上ある。