墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

五反田・大崎の桜・2019年

3月28日のお昼時点。

五反田駅近くの目黒川、上流方向。左右の桜のまだ蕾。高速の橋の向こうに、咲いている個体が見えていた。

 

左岸へ渡って。ちょうど遊覧船が来た。対岸は海喜館。

 

北に平行する繁華街は満開状態。

 

山手線ガードをくぐって、池田山に上る坂道へ。

 

ここも満開で、今年も見事な桜トンネルになっていた。

 

坂の脇にある五反田公園から。

 

坂の上方は七分咲き。

 

再び下る。トンネル屋根が目線に来るので、下りが特に美しい。

 

五反田駅に戻って西口側、池上線のガード。

 

3年前は花筏を見ることが出来ました。

 

新しく桟橋が出来ていた。

 

下流側に歩道橋はJRの橋が目の前。ここは五分咲きぐらい。

 

JRのガードをくぐって、さくらてらす五反田の前あたり。

 

IMAGICAの前は満開。

今年の桜の満開時は、個体間の差が大きいようだ。