墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

画像が出ない場合はPCで、クロームOSでお試しください。

新宿御苑の桜・2019年

3月25日の昼時に新宿御苑を訪ねてみました。 

新宿門から入った先の芝生広場。 その周囲にさまざまな種類の桜が植えられています。

 

五分咲きくらいのソメイヨシノ

 

枝によっては七分咲き。

 

こちらはほぼ満開の個体。

 

こちらの濃いピンクは満開。

 

少し引いた位置から。

 

ほとんど咲いていないエリアも。八重桜でしょうか。

 

“中の池”を渡る橋にて。

 

目の前の位置での七分咲き。

 

池の対岸に見事な個体が。池の南側からアプローチすることに。

 

途中でつつじの斜面があり、奥に桜の林が見えたので上がってみました。

 

色とりどりの天井。

 

着物の方も結構いらした。 

 

満開一歩手前だが、ズームして圧縮効果を。

 

さきほど橋から見えた個体は満開でした。

 

滝の流れのよう。

 

内側から上を見上げて。

 

”滝”を裏側から。

 

そこから北へ上がったところもほぼ満開。

 

少し濃いピンク。

 

スズカケの並木はまだ裸。

 

このような並木が4列あって壮観。

 

その北の、玉藻池にも見事な個体が。

 

ぐるりを回った北側から。

 

水面に接する枝。 

 

世界各国の人々の笑顔がありました。

入場料は500円。3/25~4/24は月曜日も開園で休園日なし。

園内には約65種1100本の桜が植栽されているそうです。

http://fng.or.jp/shinjuku/place/archives/shinjuku_flower_sakura1.html