墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

中山法華経寺・花の五重塔 千葉県市川市中山

3月初旬に中山法華経寺を参拝したエントリでの、あんけんさんやryoさんのコメントで”是非モノ”と認識し、満開の境内を見に行くことにしました。


赤門からの参道の始まりはトンネル状態。

 

境内が近づくと、花霞が見えてきた。

 

花の雲を突いて聳える五重塔

 

 塔の美しさが際立っているように見えました。

 

花の雲の下。

 

そこから見上げる五重塔

 

小さな青銅の塔と。

 

花の簾をとおした祖師堂。

 

祖師堂脇から振り返っての五重塔

 

近づいていくと次第に・・・

 

花霞に埋まっていった。

ということを、行きつ戻りつ楽しんだ。

 

よく見ると球形の塊り。

来年もまた訪ねたいと思います。

今週のお題「お花見」