墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

2015-04-28から1日間の記事一覧

「甲(よろい)を着た武人」の日経記事

群馬県渋川市の金井東裏遺跡について、2012年11月に発見されてからの現状が記事にまとめられていました。読むと遺跡の持つ価値の高さがあらてめてわかります。 文字資料が極めて少ない古墳時代ですが、火山による被災があったことにより、ポンペイのように一…

石岡の街歩き・前編 茨城県石岡市

3回前のつづき。 今回はじめて石岡の街を訪れて、昭和初期の建物、木造2階建ての看板建築が、かなりの数残っていることを知った。 常陸太田でも昭和の建物が残っていたが、こちらの街の方が少し古い年代の印象。 建物が集中するのは、中町通りの国府3丁目か…