墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

2013-11-12から1日間の記事一覧

「古墳時代像を再考する」 広瀬和雄著

歴史学と考古学とが交錯する古墳時代。 その時代への視点で、今2つの問題点がある、と理解した。 1つは、研究者の思考の枠組みが「発展史観」から出られないこと。 日本書記に記載される律令制度へ「進化」していく道筋に囚われていること。 もう1つは、…

我孫子の古墳② 子の神4,5号墳 根戸船戸2号墳 根戸城跡・金塚古墳 日立精機2号墳

続き。 水の館から少し移動して、次の古墳を目指す。 沼と台地の間に沿って2車線道路がある。台地沿いに細いハケの道がある。 歴史がありそうな割烹旅館の横の階段を上がる。 さらに小道にはいると古墳公園。 ・子の神5号墳 円墳 6世紀後半 子の神古墳群は1…