墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

稲荷山古墳 群馬県太田市西本町(太田高校内)

太田市美術館・図書館にて、くつろがせていただいた後は電車で移動を予定していたが、まだ30分ほど時間があったので、もう1基グーグルマップにあった古墳を訪ねた。

 

太田駅のコンコースで見かけた看板。3時間で980円で車を借りられるなら、電車とタクシーを使うより安いと思って事務所へ行ってみると本日予約で満杯とのこと。次回はこちらを利用したい。http://eco.rcar.jp/

 

が、太田駅にはなんと無料のレンタサイクルも。

 

自転車なら時間内で往復できそうだったので使わせていただいた。窓口でデポジットを支払い、少し離れた自転車置き場から漕ぎ出した。

 

目指した稲荷山古墳は県立太田高校の敷地内。土曜で授業中だったので、邪魔にならないようにグランド南側の道路から。緑のネットでしっかり覆われていた。

 

ズームで土盛りを。

群馬県古墳総覧(2017年発行)を見ると、直径約20mの円墳、未調査で埋葬施設は不明とのこと。ただし位置が校舎の前ではなくグランドの南西寄りに記されている。

 

「稲荷山古墳」と刻まれた石碑も立っていた。

検索すると、高校のSNSに「聖域に立ち入ると浪人する」などの噂が書かれていた。

https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=14567&id=792174 

 

太田駅には予定時間内に到着。借りた時間は20分程、短くて事務所の方に驚かれた。

駅の東側、同じくらいの距離にある太田天神山古墳へ行くのに利用する方が多いそうだ。

 

駅前にあった太田市の広域の観光マップ。結構古墳が記されている。

このあと北西に上がった薮塚駅まで東武桐生線に乗って、地図にもある北山古墳へ向かった。