墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

熱海海上花火大会2018

5月12日の土曜日、熱海の海辺で花火を見る機会があった。

20:20から25分間だったが、最初から大迫力。ほぼ年中開催しているそうだがこの季節はまだ空いていて、海辺の公園の階段でお酒を飲みながら楽しませていただいた。

 

公式サイトによると、打ち上げ会場の熱海湾は三方を山に囲まれた擂り鉢地形でスタジアムのような音響効果があり、「花火業者さんも絶賛する日本一の花火打上会場」とのこと。

https://www.ataminews.gr.jp/event/8/

確かにズドンとお腹に響いてました。

 

扇のような打ち出し。

 

ズドン(ドカン?)と来る。

 

さらにその上部にも。

 

大きな玉が開く。

 

そして、しだれていく。

 

フィナーレに近い「大空中ナイアガラ」 

 

横一面のスターマイン。

 

次々と重なり合って。

 

最後は大空一面に。

 

散り際もよかったです。

 

一応動画も(大会の前半部分に15秒・iphoneで)


熱海海上花火大会2018/5

 

停泊中のヨットで鑑賞する人々も。

 

熱海湾の街灯り。

 

今年(2018年)の残りの予定は13回。次回は5月27日(日)

その後は、6/3(日)・6/17(日)・7/27(金)・7/31(火)・8/5(日)・8/8(水)・8/19(日)・8/24(金)・8/30(木)・9/17(月祝)・12/9(日)・12/16(日)です。

f:id:massneko:20180516102731p:plain