墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

八ヶ岳PAからの眺め 2018年春の桜古墳旅 

天理市古墳ツアーに戻る前に、4月8・9日で訪ねた桜の古墳旅の様子を。

主たる目的地は松本の弘法山古墳で、今回は車で。

朝の渋滞を避けて10時過ぎの出発とし、中央道の八ヶ岳パーキングエリアで昼食のために立ち寄った時の様子。

 

エリア内に植えられた桜は満開だった。

 

桜越しの八ヶ岳

 

ズームして、雪を戴く山並み。

 

後ろを振り向くと南アルプス鳳凰三山方向。

 

地蔵ヶ岳のオベリスクが良く見えた。

 

このあと塩尻を越えたら風花(天気雪?)で、桜の花びらかと思いきや、チラチラ雪片が舞っていてとても驚いた。

つづく。