墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

弘明寺商店街~三殿台 神奈川県横浜市南区弘明寺町・大岡~磯子区岡村

前回のつづき。

弘明寺参拝後は、大岡川を挟んで反対側の丘の上にある三殿台遺跡を目指して歩いた。

まずは門前のアーケード街へ。 

 

「人情・下町・門前町 ぐみょうじ商店街」

地元の店が多く、活気のある商店街だった。

 

途中で大岡川を渡るが、橋の上にもアーケードがある。

 

その橋の「張り出し部」にはベンチもあってくつろげる。もうすぐ花見ができるだろう。

 

枝道には板壁に古い看板が掛けられていてインスタスポットになっていた。

 

商店街の東端には横浜市営地下鉄ブルーライン弘明寺駅がある。通りの対岸は横浜国大付属中学。

 

その中学校と横浜総合高校との間の道を東に向かうと、入り組んだ細道の住宅地になった。

 

東側の台地上へ抜ける階段がいくつか地図上に見受けられたので、その一つを辿る。 

 

踊り場で振り返って。

 

さらに続く階段。

 

再び続く階段。

 

そこを登って振り返ったところ。

 

その先にも小階段。

 

まだあった。

 

登った上は整然とした住宅地になっていた。「三殿台遺跡考古館」のサインも出てきた。

 

途中にあったバス停は「階段上」

 

バス停の対面は急階段。

 

横浜ランドマークタワーが良く見えた。大岡川の河口に位置し、直線距離で4km。

 

住宅街の奥に再び階段。

 

これが最後の上りだった。

 

三殿台遺跡入口の北側。貝塚跡があった。

三殿台遺跡は次回で。