墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

国立科学博物館附属自然教育園(東京都港区白金台)・かむろ坂(東京都品川区西五反田)

2017年の桜シリーズ。

どちらも目黒駅に近いが、目黒駅自体と同じく目黒区内にはない。

 

自然教育園の方は昨年の4月12日に行ったが、花は散った後だった。

国立博物館附属 自然教育園(国史跡・旧白金御料地) 東京都港区白金台 - 墳丘からの眺め

 

今回は4月6日のお昼時。 目黒通り沿いの入口前に勢いのある一本があった。

 

園内に入り、樹林の小路を進むと、池の縁に数本のソメイヨシノがある。

園内紹介 ≫ ガイドマップ :: 附属自然教育園 Institute for Nature Study

 

桜越しに見る池。 その先は水生植物園になっている。

 

背後は湿原。カラスが沢山いた。

 

枝道を進んで、池の対岸から。

 

ほぼ同じ位置から、一年前の4月12日の様子。

 

パノラマで。桜の本数は少ないが、深山のような雰囲気で花見ができた。

 

風の音(木の枝がこすれる音)が気持ちよいが、カラスが多すぎるのが難点。 

 

水生植物園でみかけたサギ。

 

ズームしていると飛び立った。

 

武蔵野植物園エリアにはカタクリも。

 

可憐な群落があった。

 

白金台駅から2駅目で東急目黒線不動前駅になる。改札を出て左に進むと「かむろ坂」

 

車道も含めてトンネル状。

 

ズームで圧縮効果。