読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

山の先輩の墓参・一周忌

日常のこと

3月4日の土曜日に墓参。命日は2月3日だったので、実際は一周忌に一月と一日遅れ。

昨年、亡くなったことを知ったのは3月下旬だった。

山の先輩の墓参 - 墳丘からの眺め

 

もうじき咲きそうな桜。

 

ひばりが丘の団地の隣にある「ひばりが丘浄苑」

 

団地も造成中のエリアがあったが、墓地も分譲中だった。

 

墓前にはお花とワンカップがあった。

 

花を加えてビールを献杯

 

隣の工事中エリアの横で道路沿いが公園として整備されていた。整列した群集墳のような、芝を貼られた土盛りの連続が謎だった。