読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

「少林寺」大串祥子写真展 @ヴァニラ画廊・銀座

常設展、企画展

こちらのアプリ・チラシミュージアムを眺めていて惹かれた写真展へ行ってみた。

www.vanilla-gallery.com

銀座八丁目のヴァニラ画廊。

 

地下2階へ階段を降りていく。

 

2部屋を使った写真展で、一つが新作の「少林寺」シリーズで、もうひと部屋が「美少年論」など、これまでの作品が展示されていた。入場料500円。

 

下記は「少林寺」の部屋(作家さんの許可をいただきました)

 

少林寺という世界で修行する青少年達の世界が広がっていた。躍動の瞬間を切り取った場面や、静かだが気が満ちた時間を留めたような場面が写し出されていて、見入ってしまった。

 

大串さんは少林寺に3年通ったそう。

 

思わず図録を購入。

本展は、本日1月21日(土)までの開催。

 

 

ギャラリーの隣のビルは閉店した「ボルドー」でした。

 

重厚な扉に張り紙が。昭和2年から続いていた店でした。