墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

戸越の細道 東京都品川区平塚

今回も細道。 

戸越銀座駅は何度も来たことがあるが、このルートは「東京 記憶の散歩地図」という本に教わった。

東京 記憶の散歩地図

東京 記憶の散歩地図

 

下記のエリアもそうでした。

日無坂・富士見坂界隈

水稲荷神社 富塚古墳

面影橋・天祖神社界隈の細道

下落合界隈

 

人通りがあると迷いなく入っていける。 

 

入口は東急池上線戸越銀座駅の北側踏み切りの西側になる。

 

 入ってすぐの木造家屋。

 

路面にはマンホールの蓋が並ぶ。

 

ここに看板があっても近すぎるような・・・

 

曲っていて先が見通せないところに惹かれる。

 

振り返って。一直線もよい。

 

高さのある石積みにも惹かれる。

 

パイプが出てくるところが敷地面か。 

 

分岐にも惹かれる。

 

階段で敷地面が明確になる。

 

舗装の違いが成り立ちの違いか。

 

もう出口。

 

一般道からの出入口。

 

個人宅への階段。台地の斜面になるので、さらに高い擁壁もあった。