読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

京橋エドグラン・明治屋京橋ビル 東京都中央区京橋2丁目

建築物、公園、街道、坂道

東京駅からも近い京橋エリアに大きなビルが 

公式サイトによると地上32階・延床面積は11万㎡以上、コの字型のオフィス階の基準面積は2700㎡になる。設計は日建設計
高層ビルは中央通りより奥まった場所にあり、通りに面しては華麗な明治屋ビルと、同じ高さ・ファサードの大きさの棟が並んで建つ。

 

11月25日がオープン日と決まっているようだが、建築囲いは取り払われ、明日にでもオープンしそうな雰囲気だった。

KYOBASHI EDOGRAND|京橋エドグラン 2016年11月25日オープン

 

正面2棟の間から東京駅の方向へつながる大きな吹き抜けトンネル。

 

明治屋ビルの左の棟の1階には、トシ・ヨロイヅカ・東京というスイーツの大型旗艦店が入る。

 

ビニールが貼られた案内板。誰か確認で破っている?

タベルナ・ウオキンや焼肉ビストロ牛印なども入る模様。

http://www.edogrand.tokyo/pdf/20160726.pdf

 

明治屋ビルの側面。

 

明治屋ビルは昭和8年(1933)の竣工だが、昨年(2015)9月にリニューアルを終えている。

1年前の夜景。 


明治屋ビルの設計は三田の慶大旧図書館なども手がけた曽禰中條建築事務所。

慶應義塾大学 旧図書館 東京都港区三田 - 墳丘からの眺め

 

明治屋ビルと高層ビルとはくっついていない。

 

背後へ回ってみた吹き抜け部分。

 

高さは170m。

 

 

 

 

そのままそっくり返っていくと背後のビルも写った。