読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

銀座の変化 2016年9月上旬

建築物、公園、街道、坂道

銀座中央通り沿いの建物は変化が著しい。

カルティエ銀座本店 

 

前のビルより背が高くなっている。ストリートビューは2009年時。

 

 2016/9/28オープンと出ていた。

 

昔ながらのビルがあるとほっとする。

教文館ビル 昭和8年(1933年)竣工 、設計はアントニン・レーモンド

 

その隣のミキモトはかなりの高さになってきた。

前のビルの営業終了は2015年1月だったが、来年2017年初夏に竣工する。

ミキモト本店ビルを建て替え〜2017年初夏 竣工・グランドオープン〜|MIKIMOTO - ミキモト

 

4丁目交差点の銀座プレイスはもうすぐ(2016/9/24)グランドオープン。

 

東急プラザは数寄屋橋に馴染んできている。

 

来年(2017)4月から解体に入るソニービルソニーストアなどは4丁目の銀座プレイスに移転して今月24日にオープン。

【開発】銀座のソニービルを解体、五輪後に新ビル建設|日経不動産マーケット情報

 

ソニービルの裏通り、メゾンエルメスとの間の空。

 

 旧松坂屋跡の「銀座6丁目プロジェクト」も上部の姿を現してきた。

 

2ブロック分の長大な壁面だが、ガラス面の連続と下からの光を反射する金属パネルとで、浮遊しているような雰囲気が出ている。パネルは反射を和らげる意味もある?

 

朝の光を反射させていたのはユニクロのビル。

 

幾何学模様を映し出していた。

 

こちらもガラス壁面なので、夕方はこちらから反射する。

オフィス部分は来年2月に、商業施設は4月にオープンするようだ。

銀座6丁目再開発事業@松坂屋銀座店跡地に大型商業施設2017年4月オープン予定 – 新規開店・イベント・新製品情報(全国)

 

その向かい側の銀座大増、銀座ヨシノヤのビルは無くなっていた。

 

場所はばらばらですが、ここ2年のこの界隈の変化です。

2016年6月 - 墳丘からの眺め

2015年9月 - 墳丘からの眺め

2015年3月 - 墳丘からの眺め

2014年7月 - 墳丘からの眺め

2014年4月 - 墳丘からの眺め