読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

映画「スポットライト 世紀のスクープ」

映画

調査報道モノのジャンルです。

SPOTLIGHT”はボストンの有力地元紙の人気コラムの名前で、4人のチームでつくられています。

編集会議でテーマを決めて、数週間~数ヶ月かけて地道な裏取り・深堀りがなされ、時には地元社会に大きく影響を与える内容を発信します。

ストーリーでは新聞社の再編で新しい編集局長が着任して「動き」が始まります。

ターゲットは”教会”

 

その設定では地味に思われるかも知れませんが、自分は大変感動し涙も出てしまいました。

 

それぞれの登場人物が丁寧に描かれていて、まったく”演技”を感じさせず、話の中にずりずり引き込まれてしまいました。

ちょっと大きな言葉になりますが、”正義”を大事にするとはどういうことかを考えさられました。

 

2001年頃の実話をもとにしています。

このような話が映画になってしまうことが、良きアメリカ社会の一面であるように感じました。

おすすめの一本です。

今年のアカデミー賞(作品賞、脚本賞他)作品です。