読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

東急プラザ銀座からの眺め

日常のこと

先月末にオープンした東急プラザ銀座。 

 

数寄屋橋交差点から。江戸切子をモチーフにしたというガラス壁面が美しい。

 

こちらは工事中の写真。

京橋の桜 数寄屋橋の建築ビル 閉店ニユートーキヨー 2015年3月 - 墳丘からの眺め

 

外に着いたエスカレータで3階へ。

 

まずは6階のキリコラウンジへ。

 

高い吹き抜けがある大空間に、カフェと休息所があった。

 

内側壁面も凝ったつくりだった。

 

銀座の賑わいがよく見える。

 

屋上階のキリコテラスへも行ってみた。最後のエスカレータには屋根がない。

 

あべのハルカス のようなオープンエアーの屋上。

 

キリコ型の窓越しに北側、東側、西側を眺められる。

12階ほどの高さだが、街の灯りがよく見える。

 

首都高八重洲線はかつての外堀の曲線。

 

 有楽町マリオン(有楽町センタービル)は1984年竣工。かつては朝日新聞東京本社、旧日劇、旧丸の内ピカデリーがあった。

 

皇居側。

左の工事中の敷地には昨年2月までニユートーキヨーが建っていた。

 

現役の泰明小学校。奥は帝国ホテル。

 

 ベンチなどの休息スペースが結構ある(まだ混雑していなかった)

 

汐留のビル群が望める方向。

 

内側の灯りが写りこんでしまったが、エルメスビルのある東側。

 

壁面のオブジェが復活していた。

 

こちらもこれまでと違った視点で。

 

テラスには木も繁る。

 

プール?のあるエリアにも入れるようになっていた。

 

魅力的なお店も。

レストラン&カフェ|東急プラザ銀座 | 東急プラザ