読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

切支丹屋敷跡から伊宣教師シドッチの遺骨出土のニュース

ニュース・番組から

2月に訪れた文京区小日向の切支丹屋敷跡。

 

最近なぜかアクセスが多いと思っていたら、2年前の発掘調査で出土した3体の人骨のひとつが、江戸期のイタリア人宣教師シドッチである可能性が高いことがわかったという記事が、今週初めのニュースになっていました。

 

どんな方だったのか、とても興味深いです。

発掘現場にはすでにマンションが建っていますが、列聖となったら”聖地”になるのでしょうか…