墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

洗足池の桜

2016年4月6日のお昼頃の洗足池周辺の風景です。

昨年6月に訪ねて、桜の木々が気になっていました。

洗足池 千束八幡神社 東京都大田区南千束 - 墳丘からの眺め

 

その名のとおりの「桜広場」

 

高く漕げば桜に吸い込まれるようなブランコ。

 

北側の台地上エリア、桜山。

 

桜絨毯の道。

 

久々の晴れ間で静かな賑わいだった。

 

水辺にも。

 

ボートに乗る人はそれほど多くはなかった。

 

ニョキニョキと。

 

池の対岸からの桜広場。

 

洗足駅側から。手前は中原街道

 

「例のガード下」に立ち寄ると、菜の花が桁高よりも高く伸びていた。

東京で一番低い桁高(?)のガード下 @東急池上線洗足池駅付近 - 墳丘からの眺め

 

この日は朝に見た芳水小学校と居木神社の桜(いずれも大崎)も真っ盛りでした。

芳水小学校裏手斜面の桜。

 

桜のドーム。

 

居木神社境内。

 

居木神社と芳水小学校との間の坂道。夕方は花びらが降り積もっていました。

今年もありがとうございました。